Please wait... loading

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第8回 まとめ、メーカーに改善してもらい点など

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年1月 > 注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 ~ 編  第8回 まとめ、メーカーに改善してもらい点など

投稿日:2019/01/04

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
輝きを競う

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-5N
レンズ:
キヤノン EF300mm F2.8L USM
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


アップした写真は、このモニターとプロラボでプリントしたプリントの比較に使った写真のオリジナルデータです。


さて、写真用のモニターは、キャリブレーターとセットで使ってこそ、その真価は生かせるとは思います。

とはいえ、このモニターは、工場出荷時にキャリブレーションが行われており、そのままでも十分、写真用のモニターとして、色の精度が非常に高いモニターと思います。

このモニターを初めて、パソコンにつないで、写真を表示した時、今まで、写真を鮮やかに表示するモニターが好みであったため、なにこれというのが第一印象でした。

しかし、レビューするため、このモニターと、私の使っていたパソコンのモニターを並べて写真に撮影して、その結果を見たら、あれ、このモニターの方が、写真1のとおり自然に見えるということは気づきました。

写真1

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


左が今回のモニター、右が自宅のノートパソコン


ずっと見ていると、黒が黒として、しっかり表示されていると気づきます。

あれ、やはり、こちらの方が自然なのかとも思えてきました。

しかし、鮮やかさが足りなくて、普段使うモニターとしては、使えないという印象はぬぐえませんでした。

ソフトを起動させられなかった時、モニター側の設定もあるのかと、本体右側の表示をあれこれ、触っていたら、写真用の表示もあることに気づきました。

このモニターは、輝度、コントラストを細かく調整できますが、これも自分の好みで調整してしまうと、写真用のモニターとしては支障がでるかもと思いまして、写真2のとおりモニターで設定されている写真用に切り替えてみました。


写真2

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



結果、写真3のとおり、色の、正確さ、忠実さとともに、鮮やかさも満足できるレベルで表示できるようになりました。


写真3

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



左が今回のモニター、右がお店プリントです。

初期設定だと、輝度が抑えられていたようで、写真用に変更すると、鮮やかさを増すことができ、さらに、色も正確、忠実に再現されているようで、モニターで写真を鑑賞するという、私の目的からも、写真用のモニターとしても、一番気に入った表示ができるようになりました。

ついでに、右のプリントとも比較してみました。

プリントは、プロラボに依頼したもので、クリエーターのセンスにお任せするとどうなるのかということで、指示は、すべてクリエーターさんにお任せしますとしたものです。

紙質が超光沢紙をつかっているので、鮮やかだと感じていたのですが、モニターと比較すると、シャドー部も再現するため、全体の輝度を下げてくれたのかもしれません。

機材レビューと関連付けるため、アップした写真は、それのオリジナルとなります。

3枚を比較すると、輝度の差がでてきますが、モニターに映っていいる写真をさらにカメラで撮って比較しているため、カメラ側で調整されてしまうのかとも思うところです。

さらに、まとめていきます。

VP2468は、写真用のモニターとしての基本性能として、

画面の大きさ、解像度、色域は十分であろうと思います。

また、その他の機能として、利便性の面で、ピボット機能。

さらに、キャリブレーターを活用して、ハードウェアキャリブレーションもできるという、拡張性もある点で、非常に面白いモニターではないかと思うところです。

その他の説明として、特記すべき点をまとめると、IPSパネルのモニターということで、発色が良く、視野角が広いので横からでも見やすくできています。

また、光沢感がなく、ピカピカ感、ギラギラ感がないので、自分の顔が写り込むということもなく、長時間画面を見ていても目が疲れないように感じます。

画面のちらつきを取り除くフリッカーフリー、画面から放射されるブルーライトを抑えるブルーライトフィルターが搭載されているそうで、その効果も働いているのかもしれません。

ただ、ボタン類は、右中央部にあつめられているのですが、押しにくい印象で、また、表示も薄く、メニュー一覧が体感的に操作することが難しいような印象があります。

これは、私の印象であり、使っていると慣れてくるのかもしれませんので、個別の印象になるかとは思います。

また、表示のメニューは、日本語になっているのですが、そのメニューの中で、写真4のとおり言語を選べる項目があります。



写真4

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto




ただでさえ、ボタンの操作感覚がつかめない、表示の操作感覚がつかめないうちに、うっかり、別の言語に変更してしまいますと、日本語に戻すのに苦労することになってしまいますので、注意が必要です。

応答速度の変更は、私は、ゲームとか、映画はみませんので、良くわかりません。


現在では当たり前になっているのかと思うので、仕方ないとも思いますが、モニターの入力端子に、アナログ端子がないのも、困ります。


とはいえ、HDMI端子が2つついているので、PCのモニターとして使用しながら、切り替えて、DVDもつないで、映画などを見るなどの拡張性があるとも考えられます。

ただ、是非改善してもらいたいのは、説明書の改善です。

メーカーサイトが英語ということもありますので、メーカーのサイトをみても、ほとんどわかりません。

というより、メーカーの説明を諦めてしまいます。

日本で販売するのであれば、日本語の説明書はいれていただけなければ、高齢者や、頭が古くなっている者には、かなりきついものがあります。

モニターを購入する人がすべて、ある程度の知識を持っている方だけではないと思いますので、最低限の説明書は必要かと思います。

コストの関係で、ちゃんとした説明書の冊子を添付することが難しいとしても、1枚ものの説明書にするなら、CDに必要なデータがすべて入っているなら、モニターの組み立ては、CDのここのフォルダーを開く。

使い方は、ここ。ソフトのインストールの仕方はここ。ソフトの使い方はここ。といった、最低限1枚ものの説明書程度は、ほしいところです。

現状では、購入者は、その使い方で、非常に困るかと思います。

最後に、素晴らしいと思うことを、もう一つ、モニターを取り付けるアームの上部が、写真5のとおり、取っ手状の形状をしており、モニター本体そのものが軽量だということもありますが、持ち運びはもちろん、設置している位置を、苦労なく動かせるという点は、特筆ものに感じます。



写真5

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α6000
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.7
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto




私の持っているモニターは、重くて容易に向きを変えることもできません。

以上が、このモニターに対する印象、レビューとなります。



末筆とはなりますが、時期的に、年末年始で皆さんお忙しいこともあるのか、キャリブレーションそのもの、あるいは、モニターに対する関心のある方が少ないのか、レビュワーとしての文章作成力がないこともありますが、参考になったという数が少なかったということで、レビュワーとして力不足であったと思うところです。

とはいえ、他の方のレビューはもちろんのこと、いろんなサイトを見て、キャリブレーションということを勉強させていただきました。

以上で、レビューを終了させてもらいますが、つたないレビューで恐縮でしたが、たくさんの方のご訪問、そして、参考になったというポチ、また、コメントもいただきました。ご訪問いただきましたガンレフ利用者の皆様には感謝いたします。とても励みとなりました。

また、興味のあったキャリブレーション、モニターを使用させていただけるという、極めて素晴らしい企画のレビュワーに採用いただきまして、ViewSonic様、ガンレフ様には、感謝する次第です。

ありがとうございました。



**************************


注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/



他のレビュワーの皆様
hide-photoさん、 星空ハンターさん、 藍川 水月さん、 MKさん

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

まほろば1123
INPUTエチゼンさん、いつもご訪問ありがとうございます。
こちらこそありがとうございました。
見ている方が少ないので、とてもはげみになります。

2019年01月07日 21:59

INPUTエチゼン
参考になりました。ありがとうございます。

2019年01月07日 21:23

まほろば1123
星空ハンターさん、コメントありがとうございます。
いいモニターですし、キャリブレなしでも十分使えますね。

2019年01月05日 17:40

まほろば1123
hide-photoさん、コメントありがとうございました。
そして、レビュー参考になりました。
時期的に、1ケ月でしたが、長く感じてしまいましたね。
ようやく、VP2468の良さもわかってきたところで、デスクトップのモニターと交換してみようかと思います。
説明書はなんとかしてほしいものですね。

2019年01月05日 17:36

星空ハンター
まったく同感です。
コスパもいいし いいモニターです。
ここまで安いとキャリブレ用センサーが高いのが難点ですね。
キャリブレなしでも十分使えますね。

2019年01月05日 08:18

hide-photo
1ヶ月間、レビューお疲れ様でした。
ディスプレイの表示に関しては、人により好みがありますよね。
この価格帯で、細かな設定ができるようになっており、自由度の高さはVP2468の良いところと感じています。

ただ、説明書については、改良の余地ありですね。。。
特にセットアップの手順はもう少し細かく書いてもらいたいと思います。

2019年01月05日 06:59

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
7551595
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ