Please wait... loading

[ ニコン Z 7 ] 「 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~ 」 第26回 Z 7 のホワイトバランス

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > [ ニコン Z 7 ] 「 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~ 」 第26回 Z 7 のホワイトバランス

投稿日:2019/03/13

レビューした機材・用品 ニコン Z 7 ニコン Z 7
料理の写真を撮影すると、カメラによって結果が変わってきます。


太陽光と電球の光源がミックスされた状態と、天気によって、時間帯によって、大きく光源が変わるためかもしれません。


また、各社、そして、各カメラの設定によって変わってくるためだからだろうかと思っていますが、いまだに結論はでておりません。


私のメイン機のキャノンの5Dsでは、ホワイトバランスは、普段、すべてオートです。


さらに、オートでも、ホワイト優先と、雰囲気優先があります。


これは、白熱電球下でも、白を白らしく出すと、白熱電球下では、温かみのある雰囲気を出すの2種となっていますが、オートの中のホワイト優先としています。


そして、撮影のほとんどを、これで撮影しています。


ニコン、Z 7 では、このオートで、3種類が設定されていたので、白を白と表現してくれるかという意味で、特に関心がありましたので、試してみました。


結果は満足できるレベルでした。


しかし、オート3種類の結果は、見ても区別不能でした。今回の光源では、結果に影響しないのかと思います。


ただの、興味でやってみたデータですし、光源により、つまり天気や、時間帯によって大きく変わってくるものですし、一度のテストだけでは傾向はわからないと思います。


この撮影結果だけでは、自分の手持ち資料にとどめたほうが良いのかもしれませんが、参考の機材レビューとして、アップします。




1 オートの0 白を優先する


Z 7 のホワイトバランスをいじってみました。

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto0




2 オートの1 雰囲気を残す

     オートの0 白を優先すると、ほぼ同じ


3 オートの2 電球色を残す

     オートの0 白を優先すると、ほぼ同じ


4 自然光オート

     オートの0 白を優先するに、少し赤味が入る



5 晴天

     オートの0 白を優先すると、ほぼ同じ



6 曇天

     オートの0 白を優先するに、少し赤味が入る


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Cloudy




7 晴天日陰

      曇天より、さらに赤味が入る

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Shade




8 電球

     明らかな、青味が入る

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Incandescent




9 蛍光灯の4

     明らかな、紫味が入る


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Cool WHT FL




10 フラッシュ

  フラッシュないので、テストしませんでした。



11 色温度設定4500

見ていて、一番白が白らしく、温度設定を変更した結果ですが、その環境の光源によって設定は変わってくると思います。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto0



なお、普段は、オートから、まったく変更することはありませんが、今回のセミナーで、かなりホワイトバランスを変えて撮影してみたので、その都度変更することも覚えてきたところです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニコン Z 7 で撮影した写真は、

アルバム 「ニコン Z 7 レビュー」にまとめています。

https://ganref.jp/m/mahoroba1123/portfolios/album/19777


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「 注目製品レビュー~ ニコン Z 7&Z 6 編 ~ 」企画に参加中 !!

https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

まほろば1123
くにさん、コメントありがとうございました。

なるほどと思ったところです。

2019年03月16日 11:00

くに
食べ物の色は命に直結するので敏感なのだと思います。
肌色の違いに敏感なのも同じですね。
オート系の3つはタングステン光の下でないと差が出ないのではないでしょうか。

2019年03月15日 00:01

まほろば1123
hide-photoさん、コメントありがとうございます。

光源がミックス、かつ演色になる、可能性が高いので、仕方のないところかもしれません。

モニター使いこなしておられるようで、なによりです。

2019年03月14日 21:13

hide-photo
料理の写真の色合わせはとても難しいと感じてます。
現場で見た通りに色味を整えても、家に帰ってみると、あれ?って感じになってることが多い気がしてます。
モニタの色に頼ってるせいかなとも思ってますが、難しいです。

2019年03月14日 20:19

まほろば1123
ゆきさん、コメントありがとうございます。

なぜ料理がホワイトバランスでこれほど影響をうけてしまうのかと思っています。

カメラによっては、ぜんぜんお手上げになってしまうので、Zは、安心して使えます。

2019年03月14日 10:33

ゆき
WBを一番気にして撮るのが私ん場合料理です。おいしそうに撮るのは本当に難しいです。

2019年03月14日 05:45

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
6918990
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ