Please wait... loading

[ ニコン Z 7 ] 「 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~ 」 第27回 Z 7 で、EFレンズを使ってみました。

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > [ ニコン Z 7 ] 「 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~ 」 第27回 Z 7 で、EFレンズを使ってみました。

投稿日:2019/03/14

レビューした機材・用品 ニコン Z 7 ニコン Z 7
この機材レビューは、削除するか、ずいぶん迷ったのですが、せっかく書いた機材レビューなのでアップします。


参考にならないかもしれませんが、Zマウントのアダプターもつかってみました。


もちろん、ニコンには、ニコンのレンズ、しかも、Zには、Zマウントのレンズを使ってこそ、初めてその性能が最大限に発揮されるものと思っています。


とはいえ、マウントを超えて、ボディを、そして、レンズを使ってみたいという願望は、つきないものです。


このレビューにあたり、せっかくなので、K&F Concept レンズマウントアダプター ニコンZシリーズ を使って、Z 7のボディで、キャノンのEFレンズも使ってみました。


使ってみて検証したというより、撮影できるのかみてみるため、そこらにあるものを適当に撮影してみました。


写真1 EF100mmF2.8LISを使用

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
4000
ホワイトバランス:
Auto0




アダプターでの他社レンズの使用は、まったく使えなかったということもありますので、そういうリスクを覚悟で使うことになりますので、あくまで自己責任での使用とはなります。


というのは、今では、実用レベルのシグマのマウントアダプターがありますが、それ以前、ソニーのボディに、メタボーンズのマウントアダプターをかませて、EFレンズを使ってみたことがあります。



もちろん、その当時は、手振れ補正は効いても、AFは使えないということは言われていましたが、まさか、同じ型番のボティなのに、レンズを認識できないということがありました。


さらに、レンズの脱着をすると、レンズを認識しないときもあるので、改めて脱着し直す必要もありました。


この程度は許容の範囲ですが、ボディの個体ごとの相性まであると、さすがに困りました。


もちろん、ボディ、レンズのメーカーの対応はのぞめません。


保証対象外であるのはもちろん、コメントもえられません。


それでも、なんとか相性のあうボディを購入することができました。


なので、今回購入した、アダプターもそういう、リスクを想定する必要がありますし、このレビューを読んで、使用してみたいと思う方は、あくまで自己責任でご購入下さい。


また、一度テストしてみて、すでに、手放してしまいましたので、質問もお受けできそうにありません。


使用したレンズは、EF24-70mmF2.8LⅡ、EF70-200mmF2.8LISⅡ、EF100mmF2.8LISなどを使用した結果、持っているレンズのほとんどを使用できました。


最初調べていたとおり、オートフォーカスは効かない、マニアルフォーカス、絞りは開放とはなりますが、AEでは撮影できます。


それでも、EF50mmF1.8STMは、マニアルフォーカスもできませんでした。


STMのレンズは、これ1本しかないので、STMだから、できないのかどうかはわかりませんが、可能性として、そうかもしれませんが、他にも使用できないレンズがあるのかもしれません。


また、拡大表示、ピーキングも使えますので、マニアルが苦にならない方であれば、使えるかと思います。



また、ボディ内手振れ補正は、撮影結果をみると、働いているように思います。


AEは働いていますので、露出に問題はありません。


ただ、残念なのは、レンズのデータが撮影結果に表示されない部分がでてきます。


つまり、使っているレンズ、焦点距離が、撮影結果に表示されてきません。


本体のつくりとしては、しっかりしていて、装着もきっちりできます。


ニコンの純正品に近い装着感、きっちり装着なるという印象すら感じます。



使用した印象はこのようになりますが、感じ方になるかとは思います。


ニコンユーザーは、マウントアダプターがありますので、Fマウントも使えますので、導入しやすいと思います。


私の場合は、キャノンユーザーなので、常に使うレンズとして、Zマウントのレンズであれば、24-70の1本があれば、手持ちのレンズは、マウントアダプターを利用して、非常時には、使えるくらいの考えであれば、お試し使用、大幅、機能制限有ではありますが、Zのボディで使えるかなとは思った次第ではあります。



できれば、シグマさんには頑張ってもらって、Zマウントでも実用レベルで使えるマウントアダプターを作ってもらいたいものです。


また、ニコンさんは、ソニーの営業の方は、アダプターを使用して、キャノンのレンズも使えるとソニーのボディを営業されておりました。



あくまで、ボディの性能を最大に発揮させられるのは、純正のレンズですが、非常用には、どうしても使いたい焦点距離があります。



今は、ミラーレスへの過渡期でもありますので、一気にZマウントに移行することは、大変でありますので、ニコンさんも、許容していただければ幸いと思います。




写真2 EF24-70mmF2.8LⅡを使用

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
ISO感度:
4000
ホワイトバランス:
Auto0



写真3 EF70-200mmF2.8LISⅡを使用

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
4000
ホワイトバランス:
Auto0




写真4 EF24-70mmF2.8LⅡを使用

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto0



作例は、使えるのかどうか程度をみるためのため、そこらへんにあるものを撮影しただけです。


夜間の室内、画質など問題にしなかったので、手持ちで、感度4000までも使用して撮影したものですので、参考にとどめて下さい。


末筆ながら、ISO4000で、結構撮れるものだと感心しております。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニコン Z 7 で撮影した写真は、

アルバム 「ニコン Z 7 レビュー」にまとめています。

https://ganref.jp/m/mahoroba1123/portfolios/album/19777


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「 注目製品レビュー~ ニコン Z 7&Z 6 編 ~ 」企画に参加中 !!

https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
6911635
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ