2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

【ソニー α7R & α7レビュー】03.あの「マウント」の噂を検証してみた

現在表示しているページ
ホーム > まろぬっしーさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2014年2月 > 【ソニー α7R & α7レビュー】03.あの「マウント」の噂を検証してみた

投稿日:2014/02/05

レビューした機材・用品 ソニー α7 ソニー α7
今回は、検証編、レビュー冒頭にも関わらずアレをやっちゃいます。
理由は、この機種が気になっている人のうち、これを知りたい人が多数いるはずだから。

●ネット上で話題になってしまった「アレ」

 ・α7Rとα7のマウントはグラグラとたわむ
 ・その隙間から光が漏れる(ことがある)

α7R/α7、超欲しい!けど…、、、この件が気になって夜も眠れない方に、
実機テスト結果をお届けします。

実機を手にする前の購入検討ユーザーって実際こういう所が一番気になるわけですよね。
こういうところの実態を確認して買いたいんですよねー。
ユーザー代表レビューワーとしてやらないわけにはいきません^^;
ソニーさんならユーザーズボイスを汲み取ってさらに素晴らしい製品に進化させて下さるはずと期待しています☆

思えばメリルさんレビューのときも、実用外な盛大すぎるサッポロポテト(ゴースト)現象がありましたが、メーカーさんはそれを理解され、しっかりした説明と対処法、今後の方向性について語って下さったのでした。
その経験がメーカーさんへの大いなる好感とサッポロポテトも愛嬌だっ!と思えるぐらいの(笑)製品への愛着を生んだのは、わたしの中で実体験として記憶に新しいです^^
さて。


●噂のマウントをさわってみた動画



動画いきますよー。
(※強い力は加えていません。一応女子だし、借り物だし(笑)
 例えて言うなら、軽くピンポンのボタン押すぐらいのライトタッチです)


時計の3時〜4時の方向を押すと、とある一点で「ペコ」っと言います。
耳を澄ませて聞こえましたでしょうか?
たしかに不安をそそるっちゃあそそる(笑)…。。。
ただし、指で押すなんて言う一点に力を加える状況は
普通にレンズを付ける時には起こらない意地悪な動きですね。

ちなみに動画はα7です。α7Rもやってみましたが、まったく無音でガチっとしていました。
微妙なものなので、個体差かもしれませんね。


●このように検証してみました

マウント横の隙間から光が入ってしまう、とう声がネット上でまことしやかに囁かれていたので
気になっていて、検証しました。
(まあ自分が購入検討していたらこういう噂は間違いなく気になると思います)

もしも光が漏れていたらこんな感じになるらしい…(イメージ)



ネットでやっておられる方がいたので、同様に
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/8秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Auto

・レンズにはキャップをしてレンズからの光が入らないように+ダメ押しでレンズケースもかぶせる
.部屋を真っ暗にしてマウント部のサイドからLEDの強い光を照射しつつシャッターを切る
(なるだけ高感度、長秒で少しの光でも拾う設定で)
こうすれば、真っ暗な部屋で光が写った場合、マウント部の隙間から拾った光ということになります。

設定は ISO25600/F22/25秒 長秒ノイズリダクションOFF 高感度ノイズリダクション標準
(10秒、30秒などSSはいくつかやりましたが結果は同じでした)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
25秒
絞り数値:
F22.0
ISO感度:
25600
ホワイトバランス:
Auto


なんともないですね。まったく。
正しく真っ暗画像が撮れてます☆(デジカメなんで熱ノイズは乗りますが…)


動画のごとく、3時の方向がわずかに沈んだとしても、撮影に何ら支障ありませんでした。
レンズを付けてもカチッ!とぴったりハマっていて、別にグラグラするわけではありません。
光が入って写真に入るようなら問題ですが、そうでないなら神経質にならずとも良さそうです。

光漏れがある場合はまれに存在するようなのですが
本体の小ささ軽さを考えると、付けるレンズとのバランスやマウントアダプターや
使用機材重量などの他要素も関係してくるはず。
ユーザーが気をつけられる所は気をつけて
α7R & α7の圧倒的な高画質を楽しめばいいんじゃないかと個人的には思います。


●Eマウントならではの自由度の高さ、ユーザー側の注意も

自由度の高いEマウントだからこその注意も必要で、
今回は純正レンズレビューですが、一般的にα7R/α7を買いたい!という方の楽しみの一つは
マウントアダプターでオールドレンズをデジタルで使えることだったり、
SONYのAマウントやキヤノンやニコンやライカなど、
別マウントのレンズを使えることだったりするわけですよね。

Eマウントの利点・魅力であるフランジバックの短さが
そんなカメラファンの夢を素敵に叶えてくれるわけですが、
なんたって本体重量、α7Rが465g、α7が474g。

例えばわたしがいつも使っている1.4kg超の70-200mmなんかをマウントアダプターと共にこれにつけたら、
「本体+マウントが、自重の3倍の重さのレンズを支える」なんていうあり得ないバランスになるわけです。
そもそも大きなレンズ付けてしまうと、せっかく本体が小さいという利点が台無し。
それを本体だけもって振り回すとか、普通に考えたらできません(笑)
自転車でトレーラー牽引するの?みたいな…^^;

もしそういう使い方をする場合は、レンズ重量や支点バランスに注意するなど
マウントにもレンズにも負荷をかけない取り扱いをユーザー自身がすればいいのですよね。
(ってまあ、たぶん皆さんすると思いますが…^^;)

また、光漏れはサードパーティ製のマウントアダプターの設計が合わないために起こる場合もあるようです。
他のレンズでα7R/α7を楽しみたい場合は
マウントアダプター自体が合っているのか?
重いレンズには三脚座つきのマウントを使う、などユーザー自身の注意と工夫もまた必要かと思います。

いずれにせよ、「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」と「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」のような
フルサイズEマウント用レンズは、
当たり前ですが重量バランスなども正しく考えられた専用設計なので、
ミラーレスビギナーの私でも安心して使えます☆

α7R+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 等倍切り出し
拡大してみて下さい☆
RAWに手を加えない素現像の画質です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7R
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


●リクエスト

さらにリクエストを頂きありがとうございます!!
マニアさん
…ミラーレスカメラは普通のミラー有り一眼の代わりになり得るのか
…回折低減処理機能とディティールリプロダクション、jpg撮って出し vs RAW比較

ミラーレスで、風景屋な私が気になっているのは、レンズ交換の時にセンサーがもろ見えなところ…。
ミラーがないから当たり前なんですが、強風の時や飛沫が飛ぶ滝の前など、
ゴミ付着が恐ろしくてレンズ交換を躊躇してしまいそうです。。
今回ボディが2台で違うレンズが2本のため、頻繁に付け替える機会があるのですが
その辺も使ってみて使用感をレポートしたいです♪

回折低減やディティールリプロダクション処理、急ぎ手元でRAWとjpeg比較したところ、
等倍をパッと見レベルでかなりの差がありました。追ってレポートします!

02. 3分半動画でチェック! 実機の操作感♪
http://ganref.jp/m/maronushy/reviews_and_diaries/review/5945

------------------
注目製品レビュー ~ソニー α7R & α7編~
http://ganref.jp/common/monitor/sony/a7r_a7/review.html
------------------

コメント(1,000文字以内)

31件中 1〜10件目

まろぬっしー
>マニアさん
コメントありがとうございます☆!
なななんと、ゴミが落ちにくい、、のですか。
そうそう、なんだかいろいろ大騒ぎでしたが、実際の使用で感じる事は何もありません。やっぱり世界初な感じのカメラなので、話題にされるのでしょうか(笑)
わたしなんかがやるのは他意はない、素の検証なので、そう言って頂けて嬉しいです〜^^♪

2014年02月08日 00:25

マニア
さっそくのリクエストへの反応、ありがとうございます^^

ソニーのCMOSはそもそもゴミが落ちにくく感じているので、ミラーがあってもなくても同じような印象を持っています(笑)

マウントの歪みに関しては、某サイトで盛り上がっていましたが結論は結局実用に大きな支障があるというところには至ってないんですよね。
仲間がISO100で15分の長時間露出で星を撮った際にも光線漏れの傾向はありませんでした。
NEXのときもマウントの歪みはあったのにα7のときに限って話題になるのも不思議な話しですよね。
ただ、実際自分も試したことがなかったので、某サイト以外での検証は非常に参考になりました。

2014年02月07日 22:14

まろぬっしー
>かつどんさん
コメントありがとうございます☆!
大丈夫です^^純正の24-70ならば〜♪

2014年02月06日 23:46

かつどん
うぅ、、。なんか知らない方が幸せだったかも(笑)
幸い自分のはレンズはピシッとはまってガタもないので、一安心です。^^

2014年02月06日 22:57

まろぬっしー
>cozyさん
コメントありがとうございます☆!
いつも思いつきレビューでお恥ずかしいのですが^^;
週末に作例を撮れたらなあと思います。

2014年02月06日 04:38

cozy
一連の濃密なレビュー参考になりました。
作品作例も沢山期待して楽しみにしています。

2014年02月06日 02:47

まろぬっしー
>よっちさん
コメントありがとうございます☆!
まだゴミが付くほど撮っていないのですが(笑)
通常のフィールドでの交換でタフに使ってみて、実際どれぐらいのものかゴミ問題をレポートさせて頂きます!

2014年02月06日 01:20

まろぬっしー
>Sada_01さん
コメントありがとうございます☆!
なるほど、そういう見方もあるのですね^^言われてみればそうかも…。
α77のトランスルーセントミラー聞いた事あります。なんとも切ない;;
普通にレンズ交換してみて、ゴミ問題レポートしてみたいです☆

2014年02月06日 01:20

まろぬっしー
>青空が好きさん
コメントありがとうございます☆!&こんばんは☆
センサーがいきなりこんにちはでした^^
全回、まだ特徴とか知らないままの撮って出しですがシーンが悪かったでしょうか^^;
EVFでPLが視認しづらいのはよく聞きます!親切過ぎる補正が邪魔をする件…。
やはりいちいち切られているのですね。それはなんとも手間ですよね…。
水面があれば反射でなんとか見えそうですが、空だけなどだと確かにマニュアルにしないと分からなさそうです。
&奇遇なことに、本日ステップアップリング49mm(小さい!)を購入しました。
(風景を撮るにあたってPLなくては話にならないので^^)
これを使って、EVFでのPL使用感をレポートさせて頂きます!

2014年02月06日 01:20

まろぬっしー
>hiropyonさん
コメントありがとうございます☆!
あら…お仕事の邪魔しちゃったわ(爆)
会議中でなくてよかった(ホッ)<そこ?!
なんていうかもう、程度の問題な気もしますよね^^
BORG大砲の三脚座の位置を思い出すと、ちゃんと考えてね♪の世界なのかも〜^^;

2014年02月06日 01:20

31件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

まろぬっしー

GANREF Point
2049770
メインカメラ
EOS 5Ds R

プロフィール

PIECE OF写真展 vol.6 2019年6月18日(火)〜6月23...