Please wait... loading

【注目製品レビュー~ViewSonic VP2468編~】第2回 セッティング

現在表示しているページ
ホーム > 藍川 水月さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年12月 > 【注目製品レビュー~ViewSonic VP2468編~】第2回 セッティング

投稿日:2018/12/11

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
 レビュー初日にVP2468を受け取って、まずはさっそく接続しました。
 ディスプレイ本体と、それを支えるスタンド部分、そして、付属品は以下の通りです。



 クイックガイドっぽい紙1枚と、もうちょい詳しい説明書っぽいもの、そして、ソフトウェアのCD(左上)と、検査証明書的なもの(右上)、ケーブル3本(miniDisplayPort-DisplayPortケーブル、電源ケーブル、USB3のタイプA-タイプBケーブル、左下)です。
 右下は、今回一緒にお借りしたモニターキャリブレーションツールi1 Display Pro一式です。

 まほろば1123さんもレビューに書かれてましたが、説明書は正直分かりづらいです。いろいろ情報があるのかと思いきや、いろんな言語で書いてある分、それぞれの言語で書かれている情報量は非常に少ないです。

 ケーブルも、せめてHDMIくらいはつけてほしいかなというところですね…
 キャリブレーションする人は色にこだわりがある→Photoshop使う人が多い→Mac使う人が多い→Displayportの方が使いやすいだろう、という考え方なんでしょうかね?^^;
 うちのPCはDisplayportがないのでHDMIで接続です。RDT233WXがHDMI入力だったので、そのケーブルをそのまま流用です。
 RDT233WXは、サブで使っていたI-Oデータのディスプレイを外して、その代わりにサブとしてDVIケーブルで接続します。

 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
On Fired
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


 ディスプレイ本体とスタンドは、4本のネジでとめていきます。ドライバーは付属していません。
 上の写真のスタンド側の爪を本体の凹みに引っ掛けた後にネジ止めします。

 その後、電源ケーブルとHDMIケーブルをつけて完了です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
31.0 mm
フラッシュ:
On Fired
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


 このディスプレイ、スタンドがやけに大きいと思ったら、高さ調整、縦横回転、左右首振りが可能なんですね。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
On Fired
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


 RDT233WXは、そういうことができないですし、ディスプレイって壁際に配置することが多いので、ケーブルの抜き差しが非常に面倒だったんですが、VP2468の場合、縦位置に回転させて、首を少し回してやるとケーブルの付け外しが非常に楽でした。

 OSがWindows10だと、デフォルトでかなり多くのハードウェアのドライバが既にインストールされています。そのせいか、この時点で普通に表示できました。
 この後、説明書の指示通り一応ドライバもダウンロードしてインストールしましたが、正直違いは感じないです^^;

 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


 VP2468の表示エリアサイズは527.04mm x 296.46mm、RDT233WXは、509.2×286.4mmと、スペック上はほんのちょっとの差のはずなんですが、フレーム部分の面積がだいぶ違うせいかVP2468の方がだいぶ画面が大きい気がします。

 さて、これで表示はできたのですが、この時点で左右のディスプレイを見比べると、やっぱり色がちょっと違います。写真だとわずかな差ですが、実物を見ると結構差を感じます。
 ただ、それをどうやってお伝えするかというのは、今後も課題になりそうな気がします…^^;

 この色の差が、いよいよキャリブレーションをするとピッタリそろうのかなと期待しつつキャリブレーションしてみたのですが、これが意外と大変でした…orz

 その辺りはまた次回にしようと思います。

※第1回分、写真が抜けてたりしたので一部修正しました。
------------------------------------------------------------
注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/

他のレビュワーの皆様

hide-photoさん、 まほろば1123さん、 星空ハンターさん、 MKさん

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

藍川 水月
>まほろば1123さん

 私は、毎回結構好き放題書いちゃってます^^;
 ない事を書いてしまうのはだめですが、実際に触っての不満はむしろ言うべきかなと。実際、ほかのレビューで不満点で書いたことが、後継機種で改善されてたりもしましたし(といっても、私だけが言ったからではなく、同じ声が多かったからだとは思いますが

 ホント、HDMIはつけてほしかったです

2018年12月21日 05:45

藍川 水月
>hide-photoさん

 特に、miniというあたりが、ノートPCじゃないとあまりついてない気もします^^;
 その辺りは、どういうユーザーをターゲットにしてるのか謎ですね…

2018年12月21日 05:43

まほろば1123
なんだ、この説明書はと思いつつ、あまりな事も書けないと思っておりました。

HDMIケーブルはつけてほしいですね。

2018年12月13日 21:23

hide-photo
確かに。。。
DisplayPortとmini-DisplayPortのケーブルを必要とする人ってどれくらいいるんでしょうね。。。
HDMIケーブルの方が需要がある気がするのは私だけでしょうか?

2018年12月13日 17:17

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

藍川 水月

GANREF Point
285665
Next Point
214335
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

 2007年末にデジイチデビューしました。人物(ポートレート、コスプレ)、...

↑ページの先頭へ