Please wait... loading

【注目製品レビュー ~ニコン D810 編~】 第3回 基準感度ISO64の意味

現在表示しているページ
ホーム > 藍川 水月さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 【注目製品レビュー ~ニコン D810 編~】 第3回 基準感度ISO64の意味

投稿日:2015/04/08

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
 第3回目です。

 うん。
 よく考えたらここまで、キヤノンとニコンの違い、的な話ばかりで、肝心のD810の話をあまりしてないぞ(汗

 と、言うことで、今回はD810の特徴の一つである基準感度の話です。

 なぜ、基準感度の話がD810の特徴のひとつなのか、というと、D810の基準感度はISO64なのです。
 …まぁ、初期設定だと、ISO100になっていたりするので、そこまで気にする必要もないのかな、と思いつつも、やっぱりISO64の方がいいのかな? と思って、極力ISO64に設定しています。

 …が

 …露出の計算面倒臭いよ…orz
 
 いつも、ISO100でこの状況だと大体このくらい、という感覚はあるので、それをもとに露出決めてるんですが、ISO64だとそこからさらに2/3段ずらさないといけない…なんか非常に面倒臭い。

山の春

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
145.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/6秒
絞り数値:
F16.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


 そもそも、フイルムの場合は、低感度であればあるほど画質がいい、というのが一般論なわけですが、デジタルの場合は決してそうとは限らないわけで。
 基準感度自体は、ISO200でもISO800でも作ろうと思えば作れるはずなわけです。
 そこで、むしろ、心配になるのは、基準感度を低感度側に振ったせいで、もともと高画素のせいで(フルサイズの中では)高感度に弱いのに、さらに高感度画質が弱くなってるんじゃないかとか、そんな心配まで出てくるわけです。

 まぁ、とは言えですよ。
 ニコンのHP(http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d810/features01.html)しかり、GANREF内での紹介ページ(http://ganref.jp/items/camera/nikon/2686)しかり、大々的にISO64を達成した事をアピールしているわけです。
 まさか、天下のニコンさんがそこまでやっておいて、実は高感度画質が低下していましたなんてことはないですよね?
 ってことで、検証してみましょう。



 …GANREFのテストデータ(http://ganref.jp/items/camera/nikon/2686)で(オイ

 …はいそこ、石を投げない(_ _;)

 今回のレビューの難しいところでふれたとおり、発売からこれだけ経ってると、それなりに統一した条件での画質テストも、結構充実しちゃってるし、むしろ、適当な比較対象がないので私が撮るよりよっぽど参考になるかなと^^;

 これを見た限りだと、D800と比較しても高感度画質はほとんど差がないどころか、わずかにD810の方がいいようにさえ思えます。
 さすがニコン。

 そして、D810におけるISO64とISO100の差は…ほとんど感じられません。
 もっと、輝度差がある状況などでないと、ほとんど差がないかもしれませんね。
 実際、甲府でのセミナーの際に各感度で実写してみましたが、ほとんど差が感じられません^^;

ISO64
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
26.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


ISO100
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
26.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto1


 機会があれば、晴れた輝度差の大きい条件で比較してみようかと思います。
 基本的には、無理にISO64にこだわらず、今まで通りISO100を基準として考えてもいいのかもしれません。
 ニコンとしても、ISO100をISO64と遜色のない画質とするために、キリのいいISO50ではなく、ISO64をベース感度にしたのかもしれませんね。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Custom


 さて、これだけだと、わざわざISO64なんてなくてもISO100でいいじゃん、となっちゃいそうなのですが、やっぱりISO64がベース感度でよかったと思うシーンも結構あります。
 そのうち一つが、単焦点レンズとの相性。
 開放F値1.4のレンズをつけていると、ISO100、最速SS1/8000のカメラでも、状況によっては、露出オーバーになってNDフィルターが必要になってしまうわけですが、そういったシーンで、NDフィルターなしでも1/8000以内に収まる確率が、格段に上がった気がします。
 もちろん、多少オーバーになる場合もあるのだけれど、ISO100の時にはドオーバーで、RAWでも救えないものが、ISO64なら、オーバーだけどRAW現像で救える範囲に収まることもある。
 こういう部分において、ISO64はやっぱり便利だと感じます。
 その上、ニコンはISOオートの制御が優秀なので、適切に設定しておければ、絞ったときにも手ぶれしないようISO感度を制御してくれる。そのため、AF-S35mmF1.4をつけっぱなしにしておくと、スナップ用として最強なんじゃないかって感じています。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 ISO64があることによって、日中でも単焦点レンズの開放での癖を引き出して楽しむこともできるし、しっかり絞れば3600万画素が生きてくる。
 癖も解像感も、どっちも楽しめるという意味で、D810と明るい単焦点の組み合わせは、まさにベストマッチなんじゃないでしょうか。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
As Shot


 また、セミナーで菊池先生もおっしゃっていましたが、スローシャッターが必要なシーンでも、ISO64が使えると、NDフィルターなしで、PLフィルターのみで大丈夫だったりするというのも、大きなポイントだと思います。
 とっさの時に、ISO64+思いっきり絞る事でも、それなりにSS落とせそうですし。

 そういう意味では、低感度側の拡張もまた、撮影できるシーンを増やしてくれている重要な機能なんだなと感じました。


 あ、でもニコンさん、できれば次機種ではISO50にしていただけると計算楽で助かります(笑

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

藍川 水月
>greenさん

 こちらも返信が遅くなり大変失礼しました。
 いろいろ試してみましたが、私の節穴の目だと、差を感じられるシーンはほとんどなかったですね^^;
 単純に使えるシーンが広がって、よかったと感じています

2015年04月30日 22:49

藍川 水月
>闇夜の流離人さん

 ありがとうございます。
 多少なりとも参考になれば幸いです^^

2015年04月15日 01:24

藍川 水月
>siraさん

 ありがとうございます。
 siraさんの検証も楽しみにしてますね^^

2015年04月15日 01:23

闇夜の流離人
ISO64での使うパターンなど非常に勉強になりました

2015年04月12日 02:04

sira
ISO感度制御周りは僕も気になる部分がありまして、検証してみたいと思っているのですが上手くまとまりません。大変参考になりました!

2015年04月08日 07:39

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

藍川 水月

GANREF Point
243940
Next Point
6060
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

 2007年末にデジイチデビューしました。人物(ポートレート、コスプレ)、...

↑ページの先頭へ