Please wait... loading

【注目製品レビュー ~ニコン D810 編~】 第9回 ノイズ編

現在表示しているページ
ホーム > 藍川 水月さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 【注目製品レビュー ~ニコン D810 編~】 第9回 ノイズ編

投稿日:2015/05/14

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
 第9回は、ノイズ編です。


【高感度、逆光撮影時の暗部ノイズ】

 これは、初回のレビューの際に、PotomacRiverさんに出していただいた宿題です。
 明暗差が大きいシーンで、高感度ノイズが大きく出る事があり、他の機種でもこのような物なのか知りたい、との事でした。

 具体的には、
 ・遊具で遊んでいる子供を逆光で撮影
 ・イルミネーションの比較的強い光源を背景に子供を撮影
 ・室内でやはり強い蛍光灯を背景に子供を撮影

 こういう状況で感じることが多い、との事でした。
 そこで、機会があったら試そう、とは思っていたのですが、独り身の悲しさか・・・なかなか逆光で人物を撮る機会がないまま終わってしまいました^^;
 とはいえ、自分でテーマ募集しておいて、何もしないのも失礼なので、人物ではないですが、検証してみようと思います。
 とりあえず、以前のD810と5D3の比較の際に、同じ構図でISO3200で撮影したものをアップしてみます。



 一部拡大したのも載せてみます。



 これらをみると、拡大した位置や、青空のグラデーションなどで、ノイジーになっているように感じます。
 この傾向は、5D3も同じですね。 

 さて、D810のレビューについて、他の方のレビューで高感度を試されたレビューがすでにいくつかアップされています。しかし、同じカメラなのに、ある人のレビュー画像だとISO4000はアウトなのに、他の人の画像だと許容範囲、みたいな話題でています。

 この話も、PotomacRiverさんの話と問題は共通なのかな、と感じました。

 そこで、これらの話を気にしながら、実際に自分が撮影した写真を見てみても、同じISO感度、同じノイズ低減設定にもかかわらず、ノイズ量が違って感じるシーンがあることに気付きました。

 例えば、ISO3200で、ノイズが気にならないシーン。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
112.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto1


 逆に、同じISO3200でノイジーに感じるシーン。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto1

 完全に失敗写真ですがわかりやすかったので^^; 人の肌の辺りがノイジーに感じます


 やはり、こうしてみると、PotomacRiverさんがおっしゃるように、輝度差が大きいシーンでは、中間調部分にノイズが多く出ているように感じます。
 この傾向は、D810に限らず、5D3等、どのカメラでもある程度あるように感じます。
 対策は…あまり高感度を使わない、とか、RAWで撮ってノイズ処理が優秀なソフトで現像する、とかしかないのでしょうね^^;
 とはいえ、あまりこれを恐れて、肝心のシャッターチャンスを逃してしまっても本末転倒ですし、こういう癖がある、と頭の片隅に置く、程度にしておいた方がいいのかもしれませんね。

 自分が普段、使ってもISO1600までがほとんどということもあり、若干消化不良な部分が残ってしまいました。PotomacRiverさん申し訳ありません。

レトロ

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
720
ホワイトバランス:
Auto


【フレアについて】

 さて、本題から外れた話になりますが、ここで書いておかないと、書く場所がないので(爆)蛇足ながら。

 D750で、フレア問題というものがありました。
 これは、「D750において、太陽や高輝度の照明などの明るい光源が、撮影画面の上端付近に位置するシーンを撮影した際に、画像にフレアが不自然な形状で写り込む場合がある(ニコンHPより)」というものです。
 ところがこれ、D810でもでる場合があるようです。ちなみに、5D3でもでます。



 個人的には、大した問題と考えてはいませんが、動画撮影などでは影響があると考える人が多いようで、気にする方もいると思うので、念のためご報告です。
 このため、気にする方は、D810でも購入前にチェックした方がいいかもしれません。

 さて、いよいよ次回は最終回です。

--------------------------------------------------
注目製品レビュー ~ニコン D810編~

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

藍川 水月
>PotomacRiverさん

 コメントありがとうございます。
 PotomacRiverさんの意図に沿った検証になっていればいいのですが…^^;

 どうしても、トーンカーブや人の視覚特性の影響で、中間調は微妙な色の違いを認識しやすくなってしまうので、しょうがないと言えばしょうがないんでしょうね^^;

2015年05月14日 23:41

PotomacRiver
レビューをいくつも書くの、とても大変だったと思いますが、ご対応いただきありがとうございました。

そうそう、まさに人肌のところなんですよね。5D3との比較までしていただき、本当にありがとうございました。デジタル一眼レフの宿命というようなところなのでしょうね。

高画素競争もいいですが、両社に限らず、こういうところも頑張って欲しいですね。

2015年05月14日 22:48

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

藍川 水月

GANREF Point
243940
Next Point
6060
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

 2007年末にデジイチデビューしました。人物(ポートレート、コスプレ)、...

↑ページの先頭へ