Please wait... loading

自分にとってのD810 ②

現在表示しているページ
ホーム > mykaoruさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 自分にとってのD810 ②

投稿日:2015/05/12

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
①パソコンさえあれば、購入後のコストが驚く程安い事
②撮影した結果がすぐに確認出来る事

この2つがなぜ今後に影響していくかです。
フィルムとくに35mmではなく、4x5や645などのサイズで撮られる方
その1枚のコストが高く、お金があっての趣味ですが、やはり1枚1枚を
きっちり撮られると思います。
フルサイズのデジタル一眼では、どうでしょうか?結構連写傾向で
あったと自分で感じてます。1枚の思いがやはり4x5や645の方とは
違ってると気づきました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
27.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
5秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Daylight


何百枚撮って、いいのが1枚あればいいという感覚が芽生えていました。
フォーカスもMFからAFに変わり、フォーカスポイントなるものも出来
自由に選べるようになり、新たなLV(ライブビュー)という手法も生まれ
ファインダー内では任意の位置でのフォーカスが可能となりました。

記録方法もJPEGではなくRAWで撮影すれば、撮影時の情報をその
まま保存しているので、現像時はある程度露出の変更、補正が出来
撮像素子の高画素化でトリミング耐性も大幅に上がり構図の変更も
かなり出来るようになりました。

しかし、ピントだけはどうにもこうにもならない(昨今はあとからピントを
変えれる機種もあるようですが・・・・・) 撮影時にキッチリとピントを
出す事が必要なのが現実です。

D810を使わせてもらって辿り着いた結論です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
2.5秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom


ピントが全て、これがないと、高解像、描写力の話は無い事です。

最近のGANREFでも、ピンボケ写真に、「良く撮れていると思います」と
コメントを入れる方がいますが、どうかと感じてしまう事もあります。

D800/D800EやこのD810を買われた方でスランプというか一時納得
出来なかった方も多かったのでは思います。
カタログやフレコミ通りの結果が出せなかったのではと思います。

岩木山を望む D810セミナー(D810レビュー桜⑮)

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Manual


約1か月このD810と使わせてもらって感じたのは、先程書いた

「ピントが全て」と「1枚1枚をしっかり仕上げていく」という事のように
感じました。

そこで、今までの自分の考え方撮り方を振り返ってみると
1枚1枚の大切さという事を忘れていましたが、今回の東北
桜の旅では、撮影枚数が激減しました。自分でもキッチリと
撮ったなと感じています。

いくら混んでいても三脚をつけて運び、構図をファインダーで
確認後、LVに切り替え、ミラーUPと電子先幕シャッターは必須
リモコンレリーズでカメラには一切触れない、極力低感度。
結果の確認、納得できなければ撮り直し・・・・・

皆さんは当たり前の事かもしれませんが、自分では気づか
されたと感じています。

じっくり向き合って撮影をされる方には、最高の結果を約束して
くれる、素晴らしいカメラだと思います。
だんだん購入したくなってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注目製品レビュー ~ニコン D810編~

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

Guntop
>ピントが全て、これがないと、高解像、描写力の話は無い事です。

私もそう思います。

2015年05月13日 23:09

Teefeld
私のウデ、レベルでは、この性能を追い込めない
と自覚している為か、D800系に手が出せず^^;
勿論、財政の問題も在りますが^^;
真剣に撮るは、当然ではありますが、神経を
今まで以上に使う・遣うのが、ちょっと苦痛。
楽して撮りたいは、保持したい処・・・。

ただ、フォトコンの基準も、"1000万画素以上"
とかの条件が、近い将来、"2000万画素以上"に、
なんてなるやも知れず、いつまで現状のままで
居られるかどうか、気になるのも事実^^;

2015年05月13日 18:17

ty4834
まさにその通りだと思います。

2015年05月13日 07:01

Taku.Min
>ピントが全て、これがないと、高解像、描写力の話は無い事です。

 これは本当にそうだと思いました。

 私も、APS-C(D7000)からFX(D750)となって苦しんでいるのが、ピントの薄さです。両者で被写界深度にそんなに差はないとも読んだことがあったのですが、実際はかなりはっきりと差が出てしまいますので、今まで何となくピントが合っているように見えたのが全く合っていなかった(その結果全体がぼやっとしている)というのも多々あり、ピントをどこで撮るのかという点について悩んでいます。

2015年05月13日 00:21

駄馬なんです
>ピントが全て、これがないと、高解像、描写力の話は無い事です。
ごもっともです!
じっくり撮る。その楽しさを教えてくれるカメラだなと思いました。
ただ、僕は風景を撮るのは性に合わないなと気づかされたカメラでもありました。苦笑

2015年05月12日 23:40

藍川 水月
1枚1枚、じっくり撮るのも大事だし、好きではあるのだけれど、だからといって、毎回三脚持ち出して、PLフィルターやハーフND使って…とやっていると、シャッターチャンスを逃している気もして、また身軽な装備で撮影したり・・・悩みっぱなしです^^;
とはいえ、ピントは基本的に後からどうしようもないですし、ちゃんと考えて撮るのはやはり重要ですね。

2015年05月12日 23:23

KENZO
始めまして^^
僕は昨年の秋に一眼レフを始めたばかりでいきなりD810を買ってしまいました。
なので多機種との比較やフィルムとの比較は出来ないのですが
まずは撮って多くを学びたく約半年で4万枚ほどシャッターを押しました。
ゴミの増殖ではあるのですが早くカメラと写真を覚えたくていっぱい撮ってます。
いつかはミラーUPまでこだわりながら1枚1枚を丁寧に撮りたいなと思っています。

僕は現像処理で完全に補正可能なのはWBだけと考えています。
これも正しい知識か判らないけどブレとピントと被写界深度は完全に修正が利かなくて
露出は現像時に大きな影響が出ると思っています。

2015年05月12日 20:19

モノクロ。
こんばんは。
私も同感です。このカメラに向き合うと、手をかけるほどそれに答えてくれるという手応えのようなものがありましたので、一枚一枚丁寧に撮るようになりました。
D810は返却してしまいましたが今使っているカメラでも初心に帰って撮影をしたいと思います。

2015年05月12日 20:07

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

mykaoru

GANREF Point
2075700
メインカメラ
Df

プロフィール

皆さまのお陰で 2,000,000point達成出来ました。 ありがとう...

↑ページの先頭へ