Please wait... loading

G9 X Mark IIレビュー No.22 Bluetooth、Wifi無線機能を使う

現在表示しているページ
ホーム > ぺんごっちさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > G9 X Mark IIレビュー No.22 Bluetooth、Wifi無線機能を使う

投稿日:2017/03/05

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
撮影会当日、iPhoneやiPadとリンクさせ一度Bluetoothで接続したのに、その後繋がりが不安定になることもあり、もう一度設定をクリアして最初から接続してみようと試みました。

1)先ずはカメラにニックネームをつける必要があります。デフォルトではG9XMK2とありますが、ここを変えないとペアリングできないようです。

2)スマホのBluetooth設定でペアリングします。画面右上のペアリングの表示が灰色になっていますが、これはすでに接続済みかニックネームがデフォルトのままで選択できない状態です。Bluetoothの機器はみんなそうかもしれませんが、1つの機器としか接続できないのか、一度iPhoneと接続したのち、追加でiPadとはペアリング出来ないようです。


3)ペアリング後、ソフトCamera Connectが自動的に立ち上がったのか、私が立ち上げたのか忘れてしまいましたが、操作パネルが出てきました。あくまでもBluetoothはスマホからG9 X Mark IIと接続のトリガーになるだけで、カメラ内の画像をスマホで確認したり、スマホ画面をファインダーとして操作する場合はWiFi接続する必要があります。

4)その時、カメラ側のパスワードがBluetoothを介して自動的にスマホに送られ、そのパスワードをコピーをすると、スマホ側WiFi接続設定のところに簡単にペーストして接続ができます。そして再びCamera Connectに戻るとカメラ内画像を見ることができ、スマホへ画像取り込みなどができます。


5)リモートライブビュー撮影をすると、スマホでカメラ側の画像を見ながら撮影ができます。
6)ソフト一番下にBluetoothリモートコントローラーとありますが、こちらを選択するとあくまでもカメラを操作するリモコンとしてスマホを活用できます。スマホではライブビューや撮影した画像を確認することはできず、あくまでもリモートコントローラーの役割です。
Bluetoothを一度接続していると、カメラ側が電源OFFであってもスマホでCamera Connectを起動させ左上Bluetoothマークをタップし続けるとカメラが起動するのです!

例えばカバンの奥にあるカメラにある画像を確認したいなという時、スマホの操作でカメラを起動させWiFi接続できます。しかし!撮影モードだとレンズが飛び出ますので、その飛び出る部分の空間がないとレンズ駆動部にダメージを与えそうで注意が必要ですね。



7)WiFi接続時のライブビュー撮影の条件をもう少し説明します。カメラ本体の撮影モード、Tv,Av,Mなどありますが、基本ここはスマホでは変えられません。またAutoはPモードになるようです。なので、事前に設定しておきましょう。
左下オレンジ枠で囲まれたZoomとなっているときはレンズの焦点距離を変えることができて、ここをタップすると撮影条件を変えることができるモードになり、例えばTvならシャッター速度を変えることができます。

最初に設定したとき、iPadとBluetooth設定をしていたためiPhoneとは接続できなかったのかもしれません。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto


こうしてじっくり接続方法を確かめて見ると、結構安定して繋がる!と感じました。

無線接続は煩雑で、とある機種ではメーカーのお客様相談室といろいろやり取りをしたけれど接続できなかった経験もあるので、きちんと繋がって作業ができることは嬉しいことです。

うーむ、こういう説明は実際文章にすると難しいなあ。わかりましたかぁ??

「注目の製品レビュー〜キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編〜」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

ぺんごっち
kazuleoさん。
取説もそうですが、無線設定については文章で説明しようとすると煩雑になってしまいますね。
そう、ペアリングが複数台できるようになるとありがたいのですがねえ。

2017年03月08日 11:09

kazuleo
こうして解説するとかなりの情報量になるので、腰が引けてしまう方もいるかもしれませんが、スマホ側にガイダンスが詳しく出るようになりましたので、とてもわかりやすくなりました。
ただ、ペアリングする機器を1台しか登録できないのは、使い勝手が悪いです。ぺんごっちさんのように、複数のデバイスを使いこなされてあるユーザーも少なくないので、ファームアップで改善を期待します。

2017年03月08日 08:42

ぺんごっち
Fattysharkさん。
参考になれば光栄です!

2017年03月07日 20:42

Fattyshark
よくわかりました。有難うございました。

2017年03月07日 18:11

ぺんごっち
Yosheyさん、チャレンジしてみてくださいね!

2017年03月06日 21:55

ぺんごっち
legacy7010さん。
いったんカメラの無線設定を初期化したらiPadからiPhoneへのペアリングができました。

カバーケースに入れていたら、レンズ飛び出せませんね。

2017年03月06日 21:55

ぺんごっち
Ryuuさん。なんでもスマホとリンクできる時代になりましたね。

2017年03月06日 21:52

Yoshey
難しそうですが、私も再トライしてみます。

2017年03月05日 23:39

legacy7010
解決してよかったですね。
Bluetoothはペアリングしたらその名の通り、ペアが決定してしまうのでその機器としか通信できません。
ただし、一般的には一度ペアリングを解除して、過去にペアリングした機器にペアリングし直せば新規ペア(デバイス)と通信できるのですが・・・私のスマホでは、スマホ側のほかのデバイスを削除しても新規ペアリングができてません。

あきらめてNFCで接続しています。いったん接続すればCamera ConnectはEOS Mシリーズでよく使っていたので使い勝手が良くて便利なんですけど。。。

ちなみに、レンズが出てきてしばらく負荷がかかるとエラー表示で自動シャットダウンします。安全制御が働いていますね。

2017年03月05日 22:39

Ryuu
凄い時代になっちゃったにゃあ…(@_@;)

2017年03月05日 22:15

10件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

ぺんごっち

GANREF Point
301980
Next Point
198020
メインカメラ
Df

プロフィール

いろいろ撮りたい。

↑ページの先頭へ