Please wait... loading

ポートレート撮影で体感![シグマ大口径レンズ]~その1(概要)

現在表示しているページ
ホーム > siraさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2014年7月 > ポートレート撮影で体感![シグマ大口径レンズ]~その1(概要)

投稿日:2014/07/12

レビューした機材・用品 シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
SIGMAさんとGANREFが主催する「シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会 」に参加することができました。
講師は重本隆先生、被写体モデルとして平原久真子さんと能勢ひとみさん。おなじみのメンバーでもあり、楽しみにして会場スタジオに集合できました。

あらためて僕自身、女性モデルを使った作品撮り(ポートレート)を主体としています。
主に使用するレンズは、15ミリ~200ミリまでの単焦点レンズでして、いわゆる大口径レンズばかり。
今回レビュアーとしては、いつものように撮ってみての感想を並べるのが手っ取り早いと感じました。
いわゆる状況写真とか受講風景等は準備しておりません^^;。参加のみなさんの詳しいレポートを参考にしていただけたらと思います。

さて、早速・・・。

先生、SIGMAさんの詳しい説明を聞いた後実習に突入。
今回一番興味のあった50/1.4[Art]を装着していると、能勢ひとみさんがポツンと座っていたのでまずはレンズを向けてシャッターを切りました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
On
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Daylight

最初の一枚の撮って出しですが、慣れた画角で自然な感覚で入ることができた瞬間です。

この部屋でしばらく撮りましたが、室内は電球での照明で、外は雨模様のためホワイトバランスが大きく異なります。ストロボをバウンスさせて補いながら撮っていきました。
背景の窓枠と外の緑がポイント。現像時にレンズプロファイルを当てるとより明るい印象に。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
On
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Auto



寄りはいわゆる日の丸構図で。
目線を誘導しながら強いインパクトが狙いです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
On
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

このあたりで気づいたのは、このレンズ寄りに強いなということ。歪みがないのか、すっきりと写ってくれました。


しばらくすると雨が上がったので外へ・・・。
衣装も変えてくれました。
ワーキングディスタンスの制約から解放されたので、85ミリをお借りしました。
普段愛用しているPlanarの85ミリと甲乙つけがたい描写です。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
On
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

望遠系でのこういう写真は好きなパターンです。
ひとみさんもRQの本領発揮という感じですね^^。


逆に広角系では寄ってみることが多いです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
On
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Custom

これ、まつ毛にピント合わせてますが、その解像感に感服。



最後の30分で、ようやく日光が・・・。
夕暮れ時

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
レンズ:
シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

光の角度と色で雰囲気を作っておき、モデルを配置といういつものパターンで楽しめました。



半日使ってみて、気になる点ももちろんあるのですが、このラインナップはとにかくポートレートに強い!というのが第一の感想です。
そして触った感触も高級感があって気分を乗せてくれます。

以降、テーマを絞ったお試しもやってますので、そのあたりをレポートできればと思います。


「シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会 」に参加 !!
http://ganref.jp/common/special/sigma1406/

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

出寺 露歩
遠路、お疲れ様でした。
最後の写真、流石ですね^^

2014年07月13日 19:18

果音 (かのん)
siraさんの傍でほとんど同じショットなのにこんなにも違うのかと!とても勉強になりました。
風景で歪みというのをあまり経験したことがなかったので撮影会の時は全然意識がなかったのです。でもレビューを書きながら35mmで歪みはどうだったの?と不安になりましたがそこを敢て書ける勇気もなく^^;このレンズが歪みに強いということだったのですね、納得しました(笑)

2014年07月12日 22:35

kazuleo
さすがこなれてますねぇ。窓越しの緑を生かした2枚目、モデルの魅力を生かした3枚目、85mmで周囲の状況を切り取った4枚目。そして、心象風景のような5枚目。自然な画角の50mmに惹かれます。しかし、お見事!

2014年07月12日 21:35

甲州屋
最後の一枚がサイコーです。

2014年07月12日 11:59

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

sira

GANREF Point
746260
メインカメラ
EOS-1D X Mark II

プロフィール

ジャンルを問わず撮影してきましたが、ここにはポートレートを中心にアップして...

↑ページの先頭へ