Please wait... loading

【レビュー NikonD810】~その09 AF-S58mm1.4Gでスタジオポートレート

現在表示しているページ
ホーム > siraさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 【レビュー NikonD810】~その09 AF-S58mm1.4Gでスタジオポートレート

投稿日:2015/04/13

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
このD810のレビューではレンズを2本セレクトできることになっていたのですが、手元に届いたのは58/1.4と85/1.4という高級単焦点レンズでした。・・・これじゃポートレートに挑戦するしかないですねってことで、早速チャレンジしてきました。
今回は特にプレミア感の強いAF-S58/1.4G一本で。
慣れたシチュエーションでの新機材ファーストインプレッションということで、使い勝手やらテンポについて感じたことを書いておきます。

モデルの万木真理子さん。
最近すっかりおなじみになっています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F3.2
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom


今回掲載した作例は、RAWで撮影し、AdobeLightroom5.7で現像しました。
まず、撮影可能枚数の少なさにビックリ。32Gで500枚程度、16Gなら250枚程でいっぱいになります。
ポートレート撮影は、シャッター数も増えるので不安でしたが、やはり16GではすぐにFull表示になりました。もちろん、その分高画質が期待できます。

絞り開放で。
窓を開け閉めするなどの動作を連続で撮影したシーンです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom

窓枠の存在感が強いのですが、柔らかい描写で上手く絵になっていると思いました。
動作中もテンポよく撮れるのであわてず決めて行けました。

引き気味の構図ですが、58mmは微妙に長いためギリギリでした^^;
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom

ここも椅子の上で色々動いてもらいましたが、良いテンポでカットを増やすことができました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot

ISO400で室内撮影でしたが、ノイズはそれなりに処理する必要があります。
ポートレートでは被写体側の動き(特に瞬き)でぶれることが多いので、私の場合はISO感度は上げることが多いです。

同じ位置から、開放でソフトに狙ったもの。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom



〇気に入った点
・シャッターの柔らかい音・・・静音モードの様な感覚。これがテンポの良さにつながっているかな。
・レンズの描写・・・さすがに最新設計だと感じました。これは気持ちいい!軽くて取り回しもいいし。
つまり、感触も描写も気に入ったわけです。

〇気になった点
・撮影可能枚数・・・しっかりと準備が必要ですね。
・AFポイントのセレクトと露出補正がやりにくかった・・・慣れが必要ですね。
・高速タイプのCFじゃないと書き込みに時間がかかることがあるみたいでした。


今回は簡単な撮影でしたが、次は85mmも導入してテストしたいと思います。
RAW現像は・・・やはりそれなりには重たくて時間かかりました。枚数増えたら大変かなあ。

窓辺で

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


※協力モデル:万木真理子



注目製品レビュー ~ニコン D810編~

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

sira
藍川 水月さん、
画面に詰め込んだのも撮るんですが、これくらいな感じが好きなんです(^^)。データが大きいことを除けば最高の機材ですね~。

2015年05月11日 07:34

藍川 水月
58㎜いいですね^^
50㎜日回だけあって、3枚目や最後の写真みたいな、引いて空間の広がりを感じさせる絵もいいですね^^^

2015年05月10日 20:31

sira
闇夜の流離人さん
スタジオポートレートにはピッタリですね~。
これ一本でもいいからシステム変更したくなります。

2015年04月19日 16:53

闇夜の流離人
58mm 毎回、思っているのに選び損ねて後悔するレンズです♪
本当に素晴らしい描写力にボケ感ですね♪

2015年04月18日 23:26

sira
greenさん
コメントありがとうございます。
普段使うには最高のレンズだと感じています。
これのために乗り換えてもいいと思うほど。
開放での使い方・・・といってもAFポイントをちゃんと合わせる
とか、半押ししたらすぐに切るとか、周辺の玉ボケに何となく気を付ける
という程度ですかね~。
玉ボケは意外と邪魔な時があるもので・・・。
これから回答考えながら撮ってみます^^。

2015年04月14日 06:48

sira
kazuleoさん、
コメントありがとうございます。
RAWデータを扱うときは流石にその大きさは実感します。

2015年04月13日 20:44

kazuleo
どのカットも楽しめました!しかし、撮影可能枚数の少なさに驚きです。現在使用中のPCスベックでは太刀打ちできそうもありません。。。

2015年04月13日 01:31

7件中 1〜7件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

sira

GANREF Point
703190
メインカメラ
EOS-1D X Mark II

プロフィール

ジャンルを問わず撮影してきましたが、ここにはポートレートを中心にアップして...

↑ページの先頭へ