Please wait... loading

【レビュー NikonD810】~その24 機材を使いこなすということ(まとめ)

現在表示しているページ
ホーム > siraさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 【レビュー NikonD810】~その24 機材を使いこなすということ(まとめ)

投稿日:2015/05/14

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
NIKON D810のレビューをきっかけに、一カ月以上この機材を使ってきての感想をまとめます。

1.ボディ・レンズの感触について
 まず箱から取り出した時に感じる感覚的な部分ですが、これはさすがに高級品という第一印象は誰もが感じることと思います。とりわけボディの剛性やについてはさすがはNIKONと思いました。

2.ISO感度の選択幅の広さ
 ISO64~12800と、とりわけ高感度側の強さが目立ちますが、ISO64を基準にしているということは大きなアドバンテージです。システムラインナップには開放値の明るいレンズが多くありますが、これを使いこなす上で、シャッター速度の選択肢が広がります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/5000秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Sunny


3.ボケ味の滑らかなレンズとの相性
 単焦点だけでなく標準ズームも滑らかな柔らかいボケを表現してくれます。レンズの解像力とセンサーならびに撮像エンジンの相性によるものだと思います。正直、以前のNIKONのイメージからは随分と変わったものだと感じました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto1


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
26.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


4.3635万画素は必要か?
 画素については「多いにこしたことはない」というのが結論です。
結果としてデータが重くて作業が大変であるとか、手振れが目立ちやすいとかデメリットもないわけではないですし、A3程度にプリントしてみてもそれ程驚くような印象はありません。
しかし、今後デジタルカメラはまだまだ画素は増えていくものと思われます。PCの性能も向上していくでしょうし、早いうちから高画素なRAWデータを保存していくことは将来的なメリットにもなると思います。今更300万画素機に戻れないことを思えば、この流れは間違いないでしょう。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


5.AF精度は?
 これはかなりハイレベルです。3600万画素もありますから、わずかなピンボケも大きく伸ばしてはっきりわかることと思います。しかしながら、使っていてAFが外れていたという経験は一度もありませんでした。追従系のモードも使いやすくかなり精度が高いようです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


6.レンズシステム
 これには本当に驚きました。自慢のナノクリスタルコーティングの効果か、少々厳しい条件でもくっきりと描写してくれます。それでいてアウトフォーカス部分は本当に滑らか。また、デザインも好みでした。



●まとめ
上記の通り、画質は最高峰、それをいかんなく発揮すべく、色々なことが出来るカメラになっています。
大きさ・重さを除けば、このカメラで出来ないことは無いでしょう。
気軽に使っても、じっくりと高精度に使ってもその力は発揮できるはずです。
このさまざまな用途を満たすために、設定については本当に細かく変えることができます。
これほどのハイスペックなカメラともなると、「自分に使いこなせるのか?」と考える方が多いようです。私は、使いこなすというのは、スペックギリギリの性能をひきだすことばかりではないと思っています。自分にとって必要のない設定は触る必要がないわけです。ただし、この部分はユーザーごとに異なっていますし、今回のレビュワーそれぞれの作例を見ても、それぞれの感覚で素晴らしいものが沢山アップされています。この事実からも、このD810の万能さがうかがい知れます。
使わない機能はたくさんあっても良いのではないでしょうか。

「使いこなす」とは、自分が表現したいものを表現できるようになっていること。
これが確実に出来るのがこのD810です。



最後に、一緒にレビューをやったメンバーの皆さん、菊池先生、メーカーおよび編集部の方々、本当に良い経験ができたことを御礼申し上げます。ボーナスも近い時期であり、ちょっと悩ましい心理状態に落ちいってしまいそうです。

光の中

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/2500秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Manual



コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

sira
闇夜の流離人さん
お互いにお疲れ様でした。
今回知り合いになれて本当に楽しくやらせてもらえました。

このカメラは、撮る側のレベルに広く対応しているんだと思います。少なくともこの重さと価格に手を出す方であれば、間違いなく使いこなせますよね^^。
今後ともよろしくお願いします。

2015年05月17日 07:05

闇夜の流離人
長いレビューお疲れ様でした

「使いこなす」とは、自分が表現したいものを表現できるようになっていること。
これが確実にやれるのがこのD810です。

ってまさにですね。
私とっては、高機能すぎて無理な機種だたのですが
割り切って使うとして後半は、楽しめました♪
今後ともよろしくお願いします♪

2015年05月17日 03:21

sira
モノクロ。さん、
お疲れさまでした。
ホント、何でもできてしまうカメラでしたね。現時点で最高水準の精細さですから神経も使いますが、それだけ自分もレベルアップできるような気がします。
今後ともよろしくお願いいたします。

2015年05月16日 16:55

モノクロ。
レビューお疲れ様でした。
D810を使用していると「余裕」を感じることができます。トリミングや少々荒っぽく画像を扱っても破綻をしないのはさすがだなと思います。
撮影時に構図、露出が思い通りにいくのに越したことはありませんが、私の場合は、もうちょっとこうすれば良かったということもあります。そういう場合にこの「余裕」が効いてくると思います。
大きさ・重さがあり気軽に持っていけないという点はありますが、趣味としての写真の醍醐味を味合わせてくれるカメラだと思います。
今後ともよろしくお願いします。

2015年05月16日 08:55

sira
PotomacRiverさん
沢山のコメントをいただきありがとうございました。85/1.4との組み合わせうらやましいですね-。これからの作品アップも楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。

2015年05月15日 08:47

sira
kazuleoさん
コメントをいただきありがとうございました。まだまだこれから深みにはまりそうな所で終了となりました。今後もがんばってまいります!

2015年05月15日 08:44

sira
藍川 水月さん
今回は本当にお世話になりました。楽しめましたね~。今後ともよろしくお願いいたします!

2015年05月15日 08:41

PotomacRiver
レビューおつかれさまでした。いろいろ勉強になりました。レンズも買ってしまいましたし(笑)。ありがとうございます。

自分はD810が初めての一眼レフで、機能の多さや撮影者が決めるべきことの多さに戸惑い、悩みながら使って来ましたが、それ以上に、決めることが多いゆえの楽しさを教えてくれる機械だと思っています。丁寧に準備をして、うまく決まった時に応えてくれる一枚の質の高さ、その喜び、ですかね。

本当に、おつかれさまでした。

2015年05月14日 23:15

kazuleo
レビューお疲れさまでした。
今回も遺憾無く810の魅力を引き出されましたね。

2015年05月14日 22:44

藍川 水月
この1カ月、私も使いきれない機能、追い込み切れなかった機能がたくさんありました。ただ、逆にいえば、懐が深いカメラだと感じました。
連写性能なんかもそこそこあるし、どんな被写体でもそつなくこなしてくれるいいカメラですね。
レビューお疲れ様でした。今後ともよろしくお願いいたします。

2015年05月14日 14:42

10件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

sira

GANREF Point
703140
メインカメラ
EOS-1D X Mark II

プロフィール

ジャンルを問わず撮影してきましたが、ここにはポートレートを中心にアップして...

↑ページの先頭へ