Please wait... loading

[ニコンZ 7]レビュー3「高画素機のトリミング耐性」

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > [ニコンZ 7]レビュー3「高画素機のトリミング耐性」

投稿日:2019/02/12

レビューした機材・用品 ニコン Z 7 ニコン Z 7
[ニコンZ 7]レビュー3「高画素機のトリミング耐性」

前回のレビュー(撮影記)では「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」という専用設計のZマウントレンズの凄さとともに、望遠側がもう少しあればと書きました。
画質優先でこれで良いという意見の方もおられましたが、同じ意見の方や、もっともっと望遠のレンズが出ればという期待論もありました。
ニコンが満を持して投入したフルサイズミラーレスへの期待と関心の高さでもありますね。

ではこのレンズだけをつけているときに、他の画角で撮りたくなった時にはどうするのか?

もっと広角で撮りたくなった時には・・・
これはあきらめるしかありません。

ではもっと望遠で撮りたいときは・・・
この時は2つ!
あきらめるか、トリミングで対応するかです。

皆さんは「トリミングする」ということに抵抗感はありますか?
私は以前、「ノートリ撮って出し」で出せることが、何より上手い撮影なのだと思っていました。
しかしこれにこだわると、撮影後に「もう少し周囲まで撮っておけば良かった!」と後悔することもあります。

もちろん、トリミング前提で撮影することはないのですが、デジタルカメラがますます高画素数になり、トリミングをしても画質が極端に悪くなるという様なことがなくなってきたと感じます。

レビュー中の[ニコンZ 7]は、約4,689万画素。
サイズLで撮影した場合、8256×5504ピクセルの大きさです。

レビュー初日、琵琶湖の伝統の漁具「えり」とそこにとまる川鵜、そして背後の冠雪した山並みを狙いました。
沖なので、「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」の望遠端70mmでもこんな感じです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

8256×5504ピクセル(原寸)

これをトリミングしていきます。
Mサイズの6000×4000程度にすると・・・
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

計算上、100mmくらいのレンズをつけたことになります。

さらにトリミング、ポートフォリオにアップしたものです。
3600×2400程度
魚入

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

160mmくらいの中望遠相当
構図としては、このくらいが良いかな?

さらにトリミング
3000×2000程度
リサイズしてアップするときは、このくらいの大きさが多いですが、まだ十分かな?
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

計算上、200mmに近いレンズを使った絵になります。

この撮影は、砂浜でしゃがんで手持ち。
光量も十分ではなかったので、これ以上はちょっと無理かなと思いますが、レビューなので、まだいきます!
2700×1800程度
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

200mmオーバー相当。

最終ここまでトリミング。
1800×1200程度
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

300mm超の望遠相当です。
ここまでやるとさすがに無理矢理感がありますが、A4までのプリントでは十分な画質です。

今回は極端な例を出してみましたが、「トリミング」って「写真」を「作品」に仕上げるときに、「見せたいところを見せる手段」として有効だなと感じています。
高画素数の[ニコンZ 7]なら、トリミング耐性も十分かと思います。

昨日は芸術大学内をこのカメラを首から提げてスナップしていたのですが、たくさんの方から声かけられました。
「これ、ニコンのフルサイズミラーレスですよね?」
「軽いですか?」
「使いやすいですか?」
「画質はどうですか?」
関心の高さ、さらに実感しました。
「レビューしているので、良かったらのぞいてください」
名刺渡してGANREFの宣伝もしてきましたよ(笑)


「注目製品レビュー~ニコンZ 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

30件中 1〜10件目

NEONEO
☆ケン☆さん、コメントありがとうございます。
3000×2000あれば、全く問題ないですからね~

2019年02月15日 11:22

☆ケン☆
望遠の圧縮効果以外は、トリミングでいくらでも対応できるのも強みですね~!!
自分は常に3000×2000でしか残さないので・・・

2019年02月15日 10:57

NEONEO
hide-photoさん、コメントありがとうございます。
スナップで使うには、後からトリミングすることが多いので助かってます!
これも機会があればレビューしたいです!

2019年02月14日 21:51

NEONEO
ken2さん、コメントありがとうございます。
十分な画素数があるのですが、価格も高画素ですからね(笑)

でも良いカメラであることは間違いないです!

2019年02月14日 21:49

hide-photo
D850でも思いましたが、私みたいな画面構成の追い込みが足らない人には4500万画素のトリミング耐性は大きなメリットです。
ただ、Z7の値段も超弩級。。。(汗)

2019年02月13日 19:31

ken2
私は基本ノートリでをモットー(笑)にしてますが、後から思えば追い込みが足りないなぁとか思う事もあるので、その時にはトリミングします。
web上で見るには、最大でも4Kがカバーできていれば現状問題は無いので、3600万画素のD800Eでもトリミング耐性は十分ですが、4500万画素にもなると、余裕がだいぶありますね。
D850はパスしたので、Z7には期待してます。レンズが揃えばの話しですが(苦笑)

2019年02月13日 10:07

NEONEO
legacy7010さん、コメントありがとうございます。
でもZ6は連写とISO耐性で優位さがあると思います。
私もどちらにするか凄く悩んだのですが・・・

2019年02月13日 06:47

legacy7010
Z 6レビューワーなのであまりトリミングはできませんが、私も必要なトリミングをする派です。

こういう記事を見ると Z 7くらいの解像度が欲しくなっちゃいます。。。

2019年02月12日 23:31

NEONEO
徒然なるドラマーさん、コメントありがとうございます。
トリミングするというと、何か小細工をしている様に感じるときもありましたが、違いますよね!
傾きの修正もトリミングですし、前向きの考え方で撮影したいと思います。

2019年02月12日 22:53

NEONEO
小小島島さん、コメントありがとうございます。
それはものが違いますね~
マニュアルレンズがちょっと厳しくなってきた私なのですが(^^;)

2019年02月12日 22:52

30件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
21488875
メインカメラ
D850

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...

↑ページの先頭へ