Please wait... loading

注目製品レビュー~ニコンD810編~第7回みなとみらいの夜景を撮るその1~

現在表示しているページ
ホーム > モノクロ。さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 注目製品レビュー~ニコンD810編~第7回みなとみらいの夜景を撮るその1~

投稿日:2015/04/24

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
 こんばんは。

 D810レビューの7回目は、横浜のみなとみらいでの夜景の撮影の模様その1です。セミナーのレビューももう少しありますが平行して別のレビューもしたいと思います。

 セミナーの際にNikonの方からアクセサリーを追加で借りることができるということでしたので、バッテリーグリップMB-D12とリモートコードMC-36Aを希望したところ借りられることに。特にリモートコードは三脚を使う撮影の際には重宝しそうです。(実際重宝しています)夜景を撮影するので早速使用することにしました。

 D810にはブレを防ぐための機能が実装されています。
 まずはミラーアップ。これはどのメーカーのデジタル一眼レフカメラでも採用されている機能です。シャッターを切る前に事前にミラーを上げることにより、ミラーのショックによるブレを防ぐことができます。D810では左のあるダイヤルを「Mup」にあわせるとミラーアップモードになります。ダイヤルだとは思わなかったので見つけるのに少し時間がかかってしまいました。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.1 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F2.4
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

 もうひとつは電子先幕シャッターです。現在主流となっているフォーカルプレーンシャッターでは先幕と後幕があり、先幕シャッターが開く際の衝撃は露光中であるので撮影画像に影響しますが後幕は露光が終了しているので衝撃があっても影響がないことを利用します。先幕シャッターを電子的に行うことにより露光中の衝撃をなくすことができます。詳細はこちらをご覧ください。
 http://nijikarasu.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-42eb.html
 D810ではd5の「電子先幕シャッター」を「ON」にすることで実現します。注意点としては先に紹介したミラーアップ機能と併用しないと電子先幕シャッター機能は有効にならないことです。

 まずは定番の日本丸の写真です。「ミラーアップ」+「電子先幕シャッター」+「三脚」+「リモートコード」で撮影しました。D810では一回目のシャッターボタン押下でミラーアップ、二回目で撮影開始となりますので2回押す必要があります。私の場合はブレがより防げると思ったので、ミラーアップ後少し時間を置いてから二回目のボタンを押すようにしました。(実際に効果があったかは実感できませんでしたが)
 撮影画像を見ると非常にシャープでかつコントラストが高いです。2枚目の拡大画像を見ても印象は変わりません。等倍でも鑑賞に堪えられる画像です。先述の機能の組み合わせを使った効果かブレは目立ちませんでした。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
32.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
8秒
絞り数値:
F10.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
32.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
8秒
絞り数値:
F10.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 次は広角レンズを使ってランドマークタワーと日本丸の全景を収めました。もう少し日本丸を大きく撮影したかったのですが、ランドマークタワーの全景を入れるためにはこれが限界でした。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
8秒
絞り数値:
F10.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 最後の写真は日本丸を後ろ側から撮影したものです。ライトアップの光を生かしたかったので露出を長めにとりました。結果長秒の効果か水面が滑らかに表現されています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
25秒
絞り数値:
F9.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


~続く~
~注目製品レビュー~ニコンD810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

モノクロ。
藍川 水月さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
今回追加でレリーズを借用できたのは良かったです。D810の能力を完全ではないですが引き出すことができたと思います。

2015年05月12日 22:39

藍川 水月
レリーズは私も重宝しています。
やはり、高画素を活かすにはそれなりにしっかり環境を整えないといけませんね^^;

2015年05月11日 17:55

モノクロ。
Taku.Minさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
返信が遅くなり失礼しました。
>やっぱり横着しないで一つ一つを丁寧に積み上げていくことが大切なんだなと改めて感じました。
私もそう思いました。
>つい三脚がじゃまくさく感じて持ち歩くのを躊躇してしまいます。
こちらも実を言うと同感です(^^;;
スナップ撮影が目的だと機動性を重視するのもあって使うケースが少ないので持っていくのをな躊躇してしまいます。ここらあたりを少しずつ改善していきたいと思っております。

2015年05月06日 20:43

Taku.Min
どの写真も凄い解像ですね。
やっぱり横着しないで一つ一つを丁寧に積み上げていくことが大切なんだなと改めて感じました。
 … つい三脚がじゃまくさく感じて持ち歩くのを躊躇してしまいます。

2015年04月27日 01:56

モノクロ。
greenさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
はい。日本丸は揺れないので大丈夫です。風があっても水面には漣が立つ程度で影響はないようです。
私はこの組み合わせはWebなどを見て知ってはいたのですが、ミラーアップがダイヤルにあるのが分からず見つけるのに少し苦労をしてしまいました。

2015年04月27日 01:51

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

モノクロ。

GANREF Point
169683
Next Point
80317
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

キヤノンEFレンズを体感するヒコーキ撮影会のレビュワーに選ばれました (...

↑ページの先頭へ