Please wait... loading

注目製品レビュー~ニコンD810編~第10回みなとみらいの夜景を撮るその2~

現在表示しているページ
ホーム > モノクロ。さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 注目製品レビュー~ニコンD810編~第10回みなとみらいの夜景を撮るその2~

投稿日:2015/04/29

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
 D810レビューの10回目は、横浜のみなとみらいでの夜景の撮影の模様その2です。

 前回と同様に「ミラーアップ」+「電子先幕シャッター」+「三脚」+「リモートコード」で撮影しました。最初はカメラでシャッタースピードを設定して撮影をしていたのですが、これだと30秒以上の指定ができないため、シャッタースピードを「--」(タイム)に設定しました。リモートコードで1回目押下(ミラーアップ)、2回目押下(撮影開始)、3回目押下(撮影終了)となります。2回目はシャッター音がありませんので注意が必要です。撮影中は表示パネルの一部が点滅するので分かるのですが夜景撮影の場合には見えにくいかもしれません。

 日本丸の後は観覧車を撮影したのですがこの日はコスモワールドが定休日で動いていませんでした。先ほどの設定でリモートコードでシャッターを切り60秒露出をしました。ISO64、F14 です。引きの映像では分かりませんが、等倍にすると観覧車が綺麗に解像されているのが分かります。長秒撮影なので空が黒浮き気味になっていますが、これはRAW現像の際にコントラストを上げれば解決できそうな感じです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
38.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
59.9秒
絞り数値:
F14.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 その後、この日の目的である赤レンガ倉庫へ。丁度フラワーガーテン2015が行われていて赤レンガ+花+夜景の組み合わせで撮影をしたいということで赴きました。

 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを中心にAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDに時折付け替えて撮影というスタイルになりました。

 フラワーガーデンのライトアップは花全体ではなく局所的に照らしていたので、ライトが当たっている部分といない部分の輝度差があり、また赤レンガ倉庫との兼ね合いも合ったので露出が難しかったです

 赤レンガ倉庫とランドマークタワーが一緒に写る場所で撮影しました。ライトが当たっていない花も見えるようにしたかったので長めのシャッタースピードになりましたが、結果空とランドマークタワーの黒の部分が浮いてしまいました。うーん難しいです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
61.3秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 続いて、AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDにし、ほぼ同じ場所から目線を高くして、17mmで撮影。これ以上広角にすると花以外の部分がかなり写ることになるのでこの画角にしました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
79秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 場所を移動して同じく17mmで撮影。花を中心に赤レンガ倉庫を両脇に配置する構図にしました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
69.9秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto


 赤レンガ倉庫を中心にした構図でも撮影しました。こちらはRAW現像でパラメータを少しいじっています。ピクチャーコントロールを「ビビッド」に、コントラストを少し上げ、彩度も少し上げています。結果今までのものより引き締まった画像になったと思います。また等倍にするとレンガの部分が凄まじい解像度で写っています。線が細い中にもくっきりもしておりなんとも味わい深いものになっています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
75.6秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto1


 今回追加で借用したリモートコードが大活躍した撮影となりました。「ミラーアップ」+「電子先幕シャッター」を使う際は、カメラ本体のシャッターボタンを押すのは避けたいのでやはりリモートコードは必要です。D810はこのような形で1枚1枚丁寧に撮影するとそれに応えてくれます。手軽さはありませんが、趣味としての写真の醍醐味を味わせてくれるカメラだと思います。

~続く~
~注目製品レビュー~ニコンD810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

モノクロ。
藍川 水月さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

>人が多いところで、人の切れ目を狙ったり、逆にいい位置に人が入った時にシャッターを切ったり…そういう時にはレリーズじゃないと対応できませんから
これは私も思ったところです。
両者の特徴をつかんで使い分けが最終的に出来れば良いと思います。

2015年05月12日 22:41

藍川 水月
露出ディレイも有効だなと感じましたし、レリーズを持っていない時の代用にはいいんですが、やはり、レリーズがあると任意のタイミングでシャッターを切れるのがいいですね。
人が多いところで、人の切れ目を狙ったり、逆にいい位置に人が入った時にシャッターを切ったり…そういう時にはレリーズじゃないと対応できませんから

2015年05月11日 17:58

モノクロ。
だいとしぃさん
コメントありがとうございます。
不勉強で露出ディレイモード知りませんでした(^^;;
レビュアーのgreenさんが電子先幕シャッターと露出ディレイモードの比較をされていますので宜しければご覧ください。
http://ganref.jp/m/greenhi/reviews_and_diaries/review/8279
この記事を見て露出ディレイモードも有効な手段だと思いました。

2015年05月09日 09:36

だいとしぃ
こういった場合、ディレイ時間を設定して露出ディレイモードを使うのも有効かと思いますがいかがでしょう?
電子先幕シャッターとは併用っでなかったりしますか?

2015年05月09日 09:27

モノクロ。
kazuleoさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
>光源や明暗が複雑で難しい被写体にチャレンジされましたね。
実際に訪れるまでライトアップがどのようにされているのか分からなかったので最初見たときは難しいなと思いましたし実際に難しかったです。
描写力はさすがだと思います。私が今まで扱ってきたカメラの中で間違いなくナンバーワンです。

2015年05月06日 20:47

kazuleo
光源や明暗が複雑で難しい被写体にチャレンジされましたね。最近はライトアップされすぎで、よく悩みます。コスモクロックの描写からD810の緻密さが伺えます。

2015年05月06日 09:04

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

モノクロ。

GANREF Point
169683
Next Point
80317
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

キヤノンEFレンズを体感するヒコーキ撮影会のレビュワーに選ばれました (...

↑ページの先頭へ