2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

デジタルカメラマガジン 2015年3月号選考〈デジタルフォト部門〉 デジタルフォト部門 選者:ハービー・山口 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2015年3月号選考〈デジタルフォト部門〉 > デジタルフォト部門
Gulliver's Travels
カメラ:キヤノン EOS 7D  レンズ:コシナ ZEISS Makro Planar T* 2/50  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にてセピア化、明るさ、コントラストを調整  撮影地:愛媛県西条市

優秀賞

Gulliver's Travels
作者:gretsch16さん (千葉県・33歳)

【講評】さまざまなドラマが内包されています。まずミニチュアを見るのは、大人、特に男性にとって楽しい行為です。なぜなら現実では不可能な、俯瞰や全体を見渡せる鳥の目を体験できるからです。ましてや子どもにとってはどんなに心ときめく行為でしょう。ガラスケースには子どもの顔が反射しています。浅い被写界深度を使っての表現で、手前や背景を滑らかにぼかしています。とてもうまい画面構成だと感心しました。ウォームトーンのモノクロ仕上げが余計に非現実なミニチュアと少年の夢を表しています。

<各作品への選者によるアドバイスは本誌をご参照ください>

そろそろ交代してくれないか
カメラ:ニコン D700  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にて彩度、コントラスト、周辺光量を調整  撮影地:インド共和国 ハリヤナ州 グルガーオン

準優秀賞

そろそろ交代してくれないか
作者:Kussheeさん (海外・29歳)

【講評】インドのある街の昼下がり、商品が並ぶ店内で昼寝をする男と、「もう起きろよ」と言っている男。店内の汚れた様子にもリアリティーがあり、この国の日常を描いています。それに加え、手前の男性の表情に、なおリアリティーがあります。カメラをまったく意識していない瞬間を見事にとらえているのは、すばらしいセンスです。作品から想像するに、店内を見渡せる一番良い場所にカメラが堂々と存在するのですが、まるでカメラがないようです。こうした自然体を写せるのはすごいことだと思います。

異空間
カメラ:キヤノン PowerShot S100  レンズ:N/A  レタッチ:Digital Photo Professionalにてピクチャースタイル変更、トリミング  撮影地:大阪府大阪市 梅田

準優秀賞

異空間
作者:むっちぃさん (愛媛県)

【講評】横断歩道に1組のカップルが記念写真を撮るために立ち止まって、ほかの歩行者とはまったく違った風のたたずまいを見せています。二人の表情から、この瞬間を楽しんでいるのが想像できます。そして、歩くための歩道なのに立ち止まって写真を撮っている。その行為が何となくアバンギャルドな画面にとても似合っています。都会の中に起こったある一瞬の光景がステキです。横断歩道の模様が写真の中では効果的ですね。

ここで十分さ。
カメラ:リコー GR  レンズ:N/A  レタッチ:ACDSee Pro 5にてコントラストを調整、トリミング  撮影地:福岡県福岡市

入選

ここで十分さ。
作者:カスタム命さん (福岡県・54歳)

【講評】鳥が池の中、何かに止まっているのですが、よく見ると底に沈んだ2台の自転車です。鳥はきれいで、水も澄んでいるようだし、だが池の底には朽ち果て捨てられた自転車が横たわっている。こうした多種多様な事物の、それぞれの運命を感じます。また、派手ではない色調が、軽卒にならない雰囲気を醸し出しています。鳥と自転車の位置もすばらしいですね。背景がシンプルなだけに、この構図がバッチリと決まりましたね。

2人の物語。
カメラ:ニコン D3100  レンズ:タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]  レタッチ:i photoにて色温度、コントラスト、露出を調整  撮影地:ボリビア多民族国 ウユニ塩湖

入選

2人の物語。
作者:さなぎさん (京都府)

【講評】鏡のようにすべてを反射する湖面。夜空の星も、手をつなぐ二人の姿も、すべてを小説の中の世界へ連れて行ってくれそうです。じっと眺めていても、見飽きない強さがこの写真にはあります。ブルーな世界は水の中のようでもあり、宇宙空間に浮遊しているかのようでもあります。いずれにしてもこの光景の中に身を起き、溶け込むことは、どんなにすばらしいことでしょうか。

Texting
カメラ:キヤノン EOS 6D  レンズ:タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD  レタッチ:Photoshop CCにてモノクロ化、トリミング、露出補正  撮影地:イギリス リヴァプール

入選

Texting
作者:Jin's 魂写さん (東京都・58歳)

【講評】イギリスの地方都市の裏道。アンリ・カルティエ=ブレッソンの『The Man, The Image & The World』という写真集に、これに似たカットがあります。静かに真剣にメールを打つ姿が印象的です。モノクロの画面が一層この写真をステキに見せています。人々の心の内側を写すということは、いつの時代にも魅力的なテーマです。裏道で見つけた移民かもしれないある青年の姿。それだけで小説の一節が書けそうです。

ALONE
カメラ:ニコン D800E  レンズ:コシナ ZEISS Distagon T * 2/35  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にてRAW現像  撮影地:東京都台東区 国立科学博物館

入選

ALONE
作者:Kuytさん (東京都)

【講評】エスカレーターに立つ少年の後ろ姿。顔を見せないポートレートとでも言いましょうか。この男の子が何を見て、どこに行こうとしているのか、どんな性格をしているのか……。見る者はいろいろなことを想像します。想像を喚起させる写真は、それだけで存在価値があるでしょう。画面のほぼ中央のピンク色の存在は、人の目に適当な刺激を与えてくれます。

廃船9 黒ネコ
カメラ:ニコン D7000  レンズ:ニコン AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR  レタッチ:Capture NX 2にてRAW現像、トーンカーブ、カラーコントロールポイントにて部分的に調整、彩度、露出、コントラスト等を調整  撮影地:沖縄県那覇市 泊漁港

入選

廃船9 黒ネコ
作者:tora66さん (沖縄県・48歳)

【講評】沖縄でのカット。廃船と黒い猫の存在感が強烈ですし、かなりコントラストを強くした表現も正解です。優れたドキュメンタリーのようでもあり、抽象画のようでもあります。この現実を受け入れても良いですし、ちょっと不気味で重たい光景を楽しんでも良い。私もこの雰囲気は嫌いではないです。

透明人間
カメラ:ニコン D800E  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED  レタッチ:Capture NX 2にて彩度、コントラストを調整  撮影地:東京都中央区 銀座

佳作

透明人間
作者:kayさん (千葉県・5歳)

【講評】ウインドーやポスターを素材にした非日常な組み合わせには、いつもはっとさせられるインパクトがあります。この作品も赤い色が効果的で、男女の形もビジュアルとして目立っています。

Up & Down
カメラ:ソニー α77  レンズ:ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にて彩度を調整  撮影地:大阪府豊中市

佳作

Up & Down
作者:momo-taroさん (埼玉県)

【講評】飛行場の夜はとてもドラマチックです。飛行機の好きな私は、飛行場が見渡せる所に住んでみたいと思っています。離着陸による光の軌跡が見事で、ポスターにしほしいと思わせる絵柄で、構図をうまくコントロールしていることに感心しました。

電車を待つ間
カメラ:オリンパス OLYMPUS PEN Lite E-PL1s  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6  レタッチ:SILKYPIX Developer Studio 3.0にてモノクロ変換、トーンカープで明るさ、コントラストを調節  撮影地:大阪府大阪市

佳作

電車を待つ間
作者:れんげの父さんさん (大阪府・61歳)

【講評】手前の女性と、線路を横断する自転車の男性の姿が良い味を出しています。駅や線路の周辺での人間ドラマです。自転車が偶然にも通りかかったのはすごいですね。作者の引きが強いのだと思います。線路のずっと先まで見通せる構図も気持ちが良いです。

銀河の下のリゾートホテル
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF28mm F1.8 USM  レタッチ:Digital Photo Professionalにてハイライトを調整  撮影地:オーストラリア連邦 クイーンズランド州

佳作

銀河の下のリゾートホテル
作者:aokiさん (東京都・32歳)

【講評】夜景の中で星空とリゾートホテルの部分だけが明るいというライティングの妙がステキです。特にホテルの部分が際立って明るいわけですが、まるで大掛かりな照明を当てたようにも見えて、平面的になりがちな風景を、大いに救っています。

「登」
カメラ:ニコン D7000  レンズ:シグマ APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM  レタッチ:Capture NX 2にてモノクロ化、RAW現像  撮影地:鳥取県県鳥取市 鳥取砂丘

佳作

「登」
作者:nao☆naoさん (岡山県・41歳)

【講評】砂丘の写真はたくさん見ますが、たいていの写真は見通しが良い所で、人々がはしゃいでいる内容です。しかし、この写真は望遠レンズの圧縮効果を使い、砂の斜面と人々の配置を考え、新鮮に撮っています。

Zebra*
カメラ:ニコン D300S  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR  レタッチ:Premiere Elements 11にて色調を反転  撮影地:兵庫県神戸市

佳作

Zebra*
作者:Orfeuさん (兵庫県)

【講評】白バックに2頭のシマウマが作るモノクロの模様が実に面白いですね。内藤忠行さんのシマウマの作品をほうふつとさせます。1頭の背中の上に鳥など止まっていたらさらによくなるでしょう。

夕暮れの大地を走る
カメラ:キヤノン EOS 6D  レンズ:キヤノン EF16-35mm F4L IS USM  レタッチ:Digital Photo Professionalにて露出、彩度、WB等を修正、Photoshop Lightroom 5にてノイズ処理、角度調整  撮影地:北海道根室市

佳作

夕暮れの大地を走る
作者:かぶちんさん (神奈川県)

【講評】広々とした大地と空、すばらしい色の雲。これだけでも1枚の絵としての要素は十分ではあります。それに加え、鉄道が走る姿をこのサイズでとらえたことで、人の心をつかむに足る力を備えました。

五合目の風景
カメラ:キヤノン EOS 6D  レンズ:24-70mm f2.8 DG EX HSM  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にてWBを調整  撮影地:静岡県富士宮市 表富士宮口五合目

佳作

五合目の風景
作者:コクトーさん

【講評】夕暮れの大地と似た絵作りです。鉄道の代わりにバイクとライダー。これもひとつの男のロマンをとらえていて気持ちが良い写真です。画面の上の太陽もすごい。ただ、よく見かける構図なので、もうひとつ何かを呼び込みたいです。

ん~
カメラ:ニコン D700  レンズ:ニコン Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)  レタッチ:Photoshop CSにてコントラスト、シャープを調整  撮影地:北海道函館市 湯の川

佳作

ん~
作者:minoruさん (北海道)

【講評】このタイトルもユーモアがあります。私も先月ここへ参りました。このお猿さんの気持ち良さそうな表情を撮るのはかなり難しいと思いました。似たような表情は結構あるのですが、こんな「ん~」はなかなかないです。背景の処理がうまいです。

飛行機を持ち上げて
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USM  レタッチ:Digital Photo Professionalにて、コントラスト、彩度、トーンカーブを調整  撮影地:鹿児島県霧島市 鹿児島空港

佳作

飛行機を持ち上げて
作者:しょうへいへいさん (鹿児島県・28歳)

【講評】肩車した二人が、飛行機を持ち上げているように見えます。少年の心からすれば、とても夢があります。夕日の残る空と雲を背景に、シルエットにしたセンスの良さが入賞の決め手でした。

Safe confirmation
カメラ:キヤノン PowerShot G7 X  レンズ:N/A  撮影地:東京都台東区 上野駅

佳作

Safe confirmation
作者:tさん (東京都)

【講評】新幹線の車両と車掌さんという要素だけなのに、左上の号車表示までを計算し、すばらしい画面を作っています。撮る段階で、ファインダーの中での作画が十分できています。特別にドラマチックでないものを、ひと工夫することでドラマチックにするところにフレーミングの醍醐味があるわけです。

バランス
カメラ:オリンパス OLYMPUS PEN E-P3  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6  レタッチ:Photoshop CS2にてモノクロ化、トーンカーブを調整  撮影地:静岡県富士宮市 富士ミルクランド

佳作

バランス
作者:えふ5.6さん (静岡県)

【講評】アングルが特にすばらしいですね。後ろ足の下から見上げたヤギがとても迫力があり、われわれに迫って来ます。それだけでも絵になっていますが、顔のしぐさ、表情がこの一瞬をとらえています。奇抜なアングルに表情という味方が加わり、力作になりました。

雫
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO  レタッチ:Photoshop Lightroom 5.7にてRAW現像、モノクロ化、明るさ等を調整  撮影地:神奈川県横浜市 総持寺

佳作


作者:Abbyさん (神奈川県)

【講評】モノクロの世界がとても効果的で、滴によって作られた水面の波紋に日本の美を感じます。忙しい現代ではつい見逃してしまう片隅の光景ですが、生きる歩をゆるめ、こうしたところにも注意を払えば、こんなにも美しいものが息づいていることに感動します。

特別賞

雪原のドラマ
作者:in my iMageさん (埼玉県)

昼寝
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X10  レンズ:N/A 

特別賞

昼寝
作者:neopan400さん

Face
カメラ:キヤノン PowerShot G7 X  レンズ:N/A 

特別賞

Face
作者:tさん (東京都)

フォトコンテスト パートナー募集