「桜の写真」の悩みをRAW現像で解決!写真家 西川貴之の“仕上げ方”

ユーザー作例写真募集 
アドビ公式セミナーで公開

当企画に多数ご応募いただきありがとうございました。
現在、講師 西川貴之さんにアドバイスしてもらう作例をセレクト中です。
採用の作者には近日メールで連絡しますのでご対応をよろしくお願いします。
メール連絡がない方は今回は不採用となりますことご了承ください。
5月28日(土)の講師 西川貴之さん・アドビオンラインセミナー受講について申し込み受付中です。下記ページでお申し込みください。
https://v2.nex-pro.com/campaign/40759/apply

RAW現像で悩んでいる写真はありませんか?
あなたの目指すイメージをもとにプロ写真家がアドバイスします。ユーザーが撮影した写真をプロが仕上げるとどうなるか、プロの考え方と仕上げテクニックを余さず披露します。アドビのフォトプラン(Lightroom・Lightroom Classic・Photoshop)での作品の仕上げ方を学びましょう。プロ写真家のアドバイスを受けてみたい写真をふるってご応募ください!
★登録なしでどなたでも応募可能です!

「桜の写真」
今回募集する写真は、桜をテーマにした写真です。ずばり一本桜が主題の写真や、日本の春を感じさせる桜の風景、桜と春の花とのコラボ、ライトアップされたシーンなどなんでもOKです。カラー・モノクロは問わず、広角から望遠、マクロまでさまざな切り取り方の写真を募集します。

  • あなたの写真をプロがRAW現像するとこうなる!
  • 写真家 西川貴之さんから直々にアドバイスしてもらえます!
  • アドビのフォトプラン(Lightroom, Lightroom ClassicやPhotoshop)での仕上げ方が学べます!
  • 5月28日(土)20-21時にアドビ公式でライブ配信
  • 採用写真には謝礼進呈(10,000円ギフト券)

あなたの写真にアドバイスしてくれるのは写真家 西川貴之さん

西川貴之西川貴之 Takashi Nishikawa
1965年生まれ、奈良県在住。
大阪写真専門学校(現ビジュアルアートカレッジ)放送映画科卒。
コマーシャルビデオ制作会社、プロラボ等を経て独立。
国内はもとより、海外取材も積極的に行い、
現在までに、世界42カ国、世界遺産約200カ所を撮影。
国内では四季の花風景や滝・里・棚田・城・祭り・夜景など、多岐にわたり撮影。
色彩と造形にこだわり、記憶に残る作品作りを心掛けている。
写真雑誌や絶景本への寄稿多数。
著書に「京都・奈良の秋」「古都の花模様」(モーターマガジン社)
個展は2019年「INSPIRATION ―アメリカ奇跡の絶景-」(ポートレートギャラリー)など。
日本風景写真家協会会員 奈良県美術人協会会員

講師メッセージ
桜は、風景写真において欠かせない存在のひとつであり、桜の開花に合わせて日本中を駆け巡る写真家も数多くおられるほど、誰もがその存在に魅せられてしまう被写体でありますが、また同時に自然に見たままに、再現することがとても難しい被写体でもあります。
今回は記憶にある風景を、いかに現像で再現するかをお伝えしたいと思います。是非皆様のご参加をお待ちしています。

「桜の写真」 「桜とコラボした春の風景・花の写真」
(JPEG)をご応募ください!

  • 写真の撮影時期は問いません。過去に撮影した写真の応募が可能です
  • 応募受付〆切:2022年5月9日(月)昼12時
  • まずはJPEGで応募いただき、採用写真はRAWをお送りいただきます
  • 応募JPEGはカメラ記録ままの状態でも現像で悩んだ結果でもOK
  • ひとり10枚まで応募可能
  • 採用候補写真の作者にはGANREF編集部からメールで連絡します

応募受付は終了しました