「紅葉写真」の悩みをRAW現像で解決!写真家 福田健太郎の“仕上げ方”

ユーザー作例写真募集 
アドビ公式セミナーで公開

11月20日(日)の講師 福田健太郎さん・アドビオンラインセミナー受講について申し込み受付中です。下記ページでお申し込みください。
https://v2.nex-pro.com/campaign/46414/apply

RAW現像で悩んでいる写真はありませんか?
あなたの目指すイメージをもとにプロ写真家がアドバイスします。ユーザーが撮影した写真をプロが仕上げるとどうなるか、プロの考え方と仕上げテクニックを余さず披露します。アドビのフォトプラン(Lightroom・Lightroom Classic・Photoshop)での作品の仕上げ方を学びましょう。プロ写真家のアドバイスを受けてみたい写真をふるってご応募ください!
★登録なしでどなたでも応募可能です!

「紅葉写真」
今回募集する写真は、紅葉をテーマにした写真です。山々を彩る紅葉が主題の写真や、渓流・滝・湖とのコラボ、ライトアップされたシーン、赤や黄色の葉っぱのクローズアップなどなんでもOKです。カラー・モノクロは問わず、広角から望遠、マクロまでさまざな切り取り方の写真を募集します。

  • あなたの写真をプロがRAW現像するとこうなる!
  • 写真家 福田健太郎さんから直々にアドバイスしてもらえます!
  • アドビのフォトプラン(Lightroom, Lightroom ClassicやPhotoshop)での仕上げ方が学べます!
  • 11月20日(日)11-12時にアドビ公式でライブ配信
  • 採用写真には謝礼進呈(10,000円ギフト券)

あなたの写真にアドバイスしてくれるのは写真家 福田健太郎さん

福田健太郎福田健太郎 Kentaro Fukuda
幼少期から自然、風景、人に惹かれ、自分の眼でこの地球の姿を見つめたく、18歳で写真家を志す。写真家竹内敏信氏の助手を経て、1997年よりフリーランスの写真家として活動を開始。日本を主なフィールドに、生命に溢れる自然の姿を追い続けている。写真集に「泉の森」、「春恋しー桜巡る旅ー」など著書多数。「生々流転」、「平成・桜・福島」、「Sign」、「泉の森」など、写真展を毎年開催し続けている。
公益社団法人 日本写真家協会 会員(JPS)

講師メッセージ
皆さん、こんにちは。写真家の福田健太郎です。秋の紅葉は人々を魅了し、たくさんの人がカメラのレンズを向け、一生懸命に写真を撮る姿を見かけます。その時の光を読み、適切なカメラ設定でしっかり撮ることは基本ですが、RAW現像の「仕上げ方」も同じように大切です。より印象度の高い作品を生み出すためにはどうしたらよいのか。いろいろお伝えしたいと考えていますので、ご参加お待ちしています。

「紅葉写真」 「紅葉とコラボした秋の風景の写真」
(JPEG)をご応募ください!

  • 写真の撮影時期は問いません。過去に撮影した写真の応募が可能です
  • 応募受付〆切:2022年10月17日(月)昼12時
  • まずはJPEGで応募いただき、採用写真はRAWをお送りいただきます
  • 応募JPEGはカメラ記録ままの状態でも現像で悩んだ結果でもOK
  • ひとり10枚まで応募可能
  • 採用候補写真の作者にはGANREF編集部からメールで連絡します

応募フォームに進む