AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G:ニコン(nikon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ニコン > AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gのレビュー・撮影記

もっと見る

お・ひ・さ・ま

カメラ: D700

レンズ: AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8GのGANREFマガジン最新記事

ニコン、2,400万画素CMOSセンサー搭載の「D3200」を発表

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、4月19日、有効画素数約2,400万画素DXフォーマットCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D3200」、デジタル一眼レフカメラで撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末と共有するためのワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」、およびFXフォーマット対応の単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」を発表した。

公開日: 2012年04月19日

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 116
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 288

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gの新着写真

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gのマガジン記事

ニコン、2,400万画素CMOSセンサー搭載の「D3200」を発表

公開日: 2012年04月19日

「D3200」(ブラック、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「D3200」(ブラック、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「D3200」(レッド、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「D3200」(レッド、AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」

スマートフォンにワイヤレスで画像を転送するためのアクセサリーも同時発表

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、4月19日、有効画素数約2,400万画素DXフォーマットCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D3200」、デジタル一眼レフカメラで撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末と共有するためのワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」、およびFXフォーマット対応の単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」を発表した。

 「D3200」は、新開発のCMOSセンサーと上位機と同じ画像処理エンジンを搭載し、かつ「ガイドモード」によるわかりやすい操作性、ワイヤレスでのスマートデバイスとの連携対応を実現したデジタル一眼レフカメラだ。
 撮像素子は、有効画素数約2,400万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)、画像処理エンジンは今年発売されたばかりの上位機「D4」「D800」「D800E」と同じ「EXPEED 3」を搭載。常用感度はISO 100~6400で、ISO 12800相当までの増感設定が可能となっている。
 AFは11点AFシステムが採用されており、また撮りたいものに合わせて「ノーマルエリアAF」「ワイドエリアAF」「顔認識AF」「ターゲット追尾AF」の4つのAFエリアモードが選択可能だ。
 初心者でも簡単に一眼レフカメラならではの描写を楽しむための「ガイドモード」は「D3100」にも搭載されていたが、その際に表示される画像やシーンの説明文が追加されるなどの進化を遂げており、例えば「背景をぼかして撮る」を選択した場合は、選んだ数値に合わせてガイドの作例画像も背景のぼけ具合が変化していく。

 同時に発表されたワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」(希望小売価格:5,250円)を装着すれば、「D3200」で撮影した画像や動画を、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスにワイヤレスで転送することも可能。また、撮影時にスマートデバイスの画面上で被写体を確認しながらのリモート撮影(静止画のみ)もできる。

 「D3200」の大きさは約125×96×76.5mm(W×H×D)、重さは本体のみで約455g。背面液晶モニターには3型92万ドットVGA液晶パネルを採用している。
 カラーバリエーションはブラックとレッドの2色。ラインアップはボディ単体(予想実勢価格:8.5万円前後)のほか、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」が付属する「18-55VR レンズキット」(予想実勢価格:9.5万円前後)、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」が付属する「200mm ダブルズームキット」(予想実勢価格:12万円前後)が用意される。

 同時に発表された「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」はFXフォーマット対応の単焦点レンズで、ナノクリスタルコートや非球面レンズが採用されるなど、ニコン独自の最新工学設計によって優れた描写力を実現しているという。サイズは約73mm(最大径)×80.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)、重さは約330g。希望小売価格は93,450円(税込み)で、発売は2012年5月下旬を予定している。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税込
(予想実勢価格)
発売予定日
D3200 ボディ オープン価格
(85,000円前後)
2012年5月下旬
D3200 18-55VR レンズキット
(「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」付属)
オープン価格
(95,000円前後)
2012年5月下旬
D3200 200mm ダブルズームキット
(「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」付属)
オープン価格
(120,000円前後)
2012年5月下旬
ワイヤレスモバイルアダプター WU-1a 5,250円 2012年5月下旬
AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 93,450円 2012年5月下旬
「D3200」(ブラック、正面)

「D3200」(ブラック、正面)

「D3200」(ブラック、背面)

「D3200」(ブラック、背面)

「D3200」(ブラック、上面)

「D3200」(ブラック、上面)

「D3200」(ブラック、グリップ側側面・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「D3200」(ブラック、グリップ側側面・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「D3200」(ブラック、端子カバー側側面・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

「D3200」(ブラック、端子カバー側側面・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR装着時)

ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」

ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」

「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」

   

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 1

この記事のURL:https://ganref.jp/items/lens/nikon/2305#imp_444

関連写真

このレンズで撮影された写真


↑ページの先頭へ