Please wait... loading

[ドスパラ raytrek ZQ]GPUの威力で2倍の現像速度と電力減(Olympus Workspace編)

現在表示しているページ
ホーム > だいとしぃさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年7月 > [ドスパラ raytrek ZQ]GPUの威力で2倍の現像速度と電力減(Olympus Workspace編)

投稿日:2019/07/02

レビューした機材・用品 ドスパラ raytrek ZQ  ドスパラ raytrek ZQ
速いマシンが来た! ということで、自分の持っているカメラのRAW現像の速度を試してみました。

オリンパスのカメラを使っていると、RAW現像ソフトのOlympus Workspaceが、自由にダウンロードできます。(オリンパスカメラのシリアル番号が必要)
http://app.olympus-imaging.com/olympusworkspace/ja/

ライセンス数の上限もありませんのでこれを、raytrek ZQにインストールしてRAW現像ソフトとしてつかってみました。
元データはこちら、
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO
焦点距離:
8.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
20秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

野辺山で撮影した約700枚の連続写真の一部です。.ORF形式の100枚分を現像してみます。
OneDriveの共有ファイルとしてアップロードしておきますので、皆様自身でもお試しできます。
https://1drv.ms/u/s!AmvtkZ99fDEagcp2KCE_VNqpYDQ3IA

グラフィックプロセッサー(GPU)を使用する/しないの切り替えは、Olympus Workspace の設定画面でできます。

設定切り替え後はソフトの再起動が必要です。

現像を始めてみると、気が付くのはCPUのみだとCPU使用率が100%なのに対して、GPUを使った場合には、CPU使用率もGPU使用率も100%にならないということです。

そして、注目の現像速度は、、、(最初に書いちゃってますが・・・)
GPU使用 05分27秒4 一枚あたり 3.2秒
CPU使用 10分32秒8 一枚あたり 6.3秒
で、ほぼ2倍の速度差です。

そして注目したいのが、消費電力差、GPUを使うと115Wなのに対して167W。

その差約50Wで、現像時間もCPUの方が長いわけで、単純に現像時間×電力で、現像に使う電気代で比べると約2.8倍となります。

1枚だけの現像で考えると、そこまででもないかもしれませんが、数百枚、数千枚となると、時間でも電気代でもGPU有りで現像した方がよさそうですね。

計測方法について

現像速度の計測は、ファイルのタイムスタンプ(更新日時)を見て計測しました。
こちらのソフトで、更新時刻をms単位まで表示できたので、
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se495536.html
(100枚目の更新時刻-1枚目の更新時刻)/99*100=100枚分の現像速度として計算しています。

電力は、電力計が簡易的なもので電力自体も変動するので、あくまで参考です。

追記:グラフィックドライバーのバージョンが古いことに気が付き、7/2現在最新のドライバーに入れ替えてテストしましたが、100枚現像時間はトータルで、5分25秒7なので、ほぼ誤差しかありませんでした。

「注目製品レビュー ~ドスパラ raytre ZQ編~」企画に参加中‼
https://ganref.jp/common/monitor/dospara/raytrek_zq/

レビュー第0回[ドスパラ raytrek ZQ]パソコン遍歴と自己紹介など
https://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/12043

レビュー第1回[ドスパラ raytrek ZQ]GPUの威力で2倍の現像速度と電力減(Olympus Workspace編)
https://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/12044

レビュー第2回[ドスパラ raytrek ZQ]グラフィックドライバ更新してみた
https://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/12046

レビュー第3回[ドスパラ raytrek ZQ]Adobeのソフトをインストールしてみた
https://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/12047

レビュー第4回[ドスパラ raytrek ZQ]メモリは16GBで十分?1億画素(GFX100のRAWファイル)を現像してみた
https://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/12054

レビュー番外編[ドスパラ raytrek ZQ]写真バックアップ環境どうする?(レビュー番外編)
https://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/12061

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

だいとしぃ
w.zero.cさん、なるほど、Core i7 4770Kだとそこそこ戦えるので最新マシンに比べて更新するか悩むところですね。GTX1050Tiもいい選択だと思います。
ちょうど自分のマシンもCore i7 4770Kなのでベンチマークとってみます(^^)/

2019年07月09日 22:47

w.zero.c
自分使っているのは第四世代のCore i7 4770K (自作機)です。

最新の処理速度に憧れますがとても予算が0で現状品を使い倒す覚悟です。

グラボは値段のバランスでGTX 1050 Tiです。

使用目的がDPPで表示速度向上を狙ってのグラボですが補助電源無し=電気代がそれ程かからないのを重視を狙ってます。

結果とそれにかかるコストが許せるならその度、良いマシンにしますが継続して日常生活と両立するには色々と試行錯誤の日々と感じております。

2019年07月09日 20:18

だいとしぃ
まほろば1123さん、実はうちだとPCほぼ電源入れっぱなしなので、電気代も結構重要なんです(^^;

2019年07月03日 08:34

まほろば1123
電気代にまで、つなげられることが素晴らしいですね。

2019年07月03日 01:00

だいとしぃ
そうですね。現像1回分の電気代だと小さいですが、塵も積もれば山となるで、構成によっては電気代が購入費用を上回ることもあるかなーと思って測ってみました。
CPUだけの現像時、電力がidle時60Wが160W近くに跳ね上がったのは自分でもびっくりしました。

2019年07月02日 12:06

廣島 宗毅
電気代も入れたレビューは斬新で参考になります。
時は金なりということでしょうか。

2019年07月02日 11:05

6件中 1〜6件目

GOLD 2

だいとしぃ

GANREF Point
227050
Next Point
22950
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

https://daitoshi.com/ 始めました。写真展や、写真教...