Please wait... loading

EOS-R, α7Ⅲを併用しての感想

現在表示しているページ
ホーム > 星空ハンターさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年6月 > EOS-R, α7Ⅲを併用しての感想

投稿日:2019/06/24

レビューした機材・用品 キヤノン EOS R キヤノン EOS R

昨年の10月EOS Rを購入して以来 EF系のレンズを共用し α7Ⅲと併用して半年以上が過ぎました。 それぞれいい所、悪い所 私の個人的な感想です。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G3 X
焦点距離:
14.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


私の写真を見ていただくと分かりますが 星空、夜景、風景、飛行機がメインの
撮影スタイルです.

EOS R  
 ・万を期して出したと言うよりはソニーに後塵を拝し 慌てて出したようなモデル。
 ・5DⅣのミラーレス版
(いい点)
   ○画は5DⅣ譲りできれい。解像度も画素数が多いのでいいです。
   ◎◎電源オフ時 シャッターが閉じる機能は撮像素子へのごみ付着対策には
     有効(♡これは最高にいい)
   ◎バリアングル液晶モニター
   ◎暗所でAFが良く利く。星にもピントが合う
      夜景には強い
   ・AFは早い ただし 連写が遅い。あまり意味なし。
   ・操作系が先進的だが・・・・  
    ×タッチパネルやマルチファンクションボタンは知らず知らず触って
     変わってします。これはかなりイライラします。
      特に夜間、したがってマルチ機能は無効にしています。
   ・グリップの形状がいいと言われていますが 三脚に付けるシーンが多いため
     実感なし。   
(??な点)
   ×カメラ内 手振れ補正なし
   ×AF-Cでの連写枚数・・・・飛行機等飛びものには使えません。
        AFが早いので残念です。
   ・高感度、ダイナミックレンジがα7Ⅲより少し劣る
      ・・・撮影後のレタッチ耐性が少し弱い。
   ×紙の取説が薄い(取説ではなく使用説明書とあります)
      詳細はPDFファイルで検索しないとならない
      これもイライラ。撮影場所に持っていけないでしょ。
      昭和生まれの私的には紙で直感的にパラパラめくって使えるのが
      いいのです。
   ×瞳AF(人物)は今一歩、動物は無し
   ・サイレント撮影ができない(と思います)
   ・メディアがSDカード1枚  プロなら心配でしょうね。
   ・電池の持ちが早いと言われているが予備も持っていますので支障なし
     少なくても旧モデルα7Ⅱ世代よりもかなりいい。
   ・マウントアダプターが種類が多いがドロップインフィルター等値段が高い
   ・ヤフオクの中古落札価格でも下落傾向  17万円台
          α7Ⅲよりも安くなっています。
          RPは当然ですがさらに安いです。
α7Ⅲ
 ・ソニー第三世代のコスパのいい 万能モデル。
    売れて当然 買いたくなるモデル。
(いい点)
   ◎カメラ内 手振れ補正ありは便利
      特に広角レンズにはカメラ内補正がないものも多く便利です。
   ○AF-Cでの連写枚数 10枚と戦闘機でも十分撮れる
   ○高感度、ダイナミックレンジがRよりいい
   ○瞳AFは秀逸(動物モードも実用的です)
   〇SDカード 2枚装着可能・・・これはいいですね
   ・USB給電可能(寒い場所、動画ではいいかも)
   ◎ブライトモニタリング(星でのピント合わせ、構図確認に超便利。
   ○インターバルタイマーがバージョンアップで実装された。
   ◎◎◎ マウントアダプターでメタボーン社Speed boosterが使える。
     これは画角が少し狭くなりAPS-Cとなり解像度が落ちるが
     +1EVアップとなり 真っ暗な場所での星空撮影で効果大(♡)
メタボーン社Speed booster使用例
星ナビ2019年8月号 掲載作品
Dream starry night

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 III
レンズ:
シグマ SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
15秒
ISO感度:
5000
ホワイトバランス:
Auto


(??な点)
××× 撮像素子にやたらとゴミが付く
     手動のみのゴミクリーニングだけで電源オン・オフで自動的に出来ない
     クリーニング方法が他社と違い超音波ではないようです。 
       それにしてはぶるぶると強力です。
     ソニーのサービスにEOS R発売前から電源オフ時のシャッターオンを
     提案したが無視されたのか 設計がやる気、技術、特許があるのか
     分かりませんが 実施に至っていない。
   ・チルト液晶だが バリングルの方が当然いい。
   ・グリップが小さくいろいろ言われていますが L型のプレートを装着したら
     小指も引っかかり不自由はなし
   ・操作系が古臭いが よく使う機能をFnボタンに登録し
     暗い場所でも直感的に操作、変更できます。
     (以下の設定を割り付けています)
      モニターの拡大表示(星のピント合わせ用) ×11.7はRよりいい
      APS-C切替
     ◎超解像度ズーム(画質劣化なし(少ない))
     ◎ブライトモニタリング(星のピント合わせ用,構図確認用)
     ◎サイレント撮影
   ・少し画素数が少ない(APS-Cで1200万画素は欲しい)
   ・α7RⅡを中古で買ったとき 角の塗装が取れて?いるものが多かったので
    鋭角な角に黒のパーマセルテープを保護用に貼った。

(追記)センサーゴミ対応でセンサークリ―ニングの方法をニコンの講習で練習し、      ニコンクリーニングキットを購入し行っています。
      数回程度行えば慣れます。

(評価の度合い)
♡ 最高に良い
◎ 良い
〇 まあまあ良い
× だめ
表示の無いものは問題なし、普通、なんとか使える、無理して使える と言う感じ。

まとめると
 ・星空、瞳AF使用のポートレート、連写が必要な飛行機等は α7Ⅲ
 ・風景は EOS-R
・オーロラは緑が強く出るα7Ⅲより5DⅣの性能を引き継ぐEOS-R
でしょうか。

ちなみに今までのカメラの遍歴は
・キヤノン X5 ⇒ 60Da、7DⅡ・・・売却
      6D ⇒ 5DⅢ ⇒ 5DⅣ ⇒ R(現在使用中)
・ニコン  D810A、D500・・・売却
        Zシリーズを検討しましたが価格とXQDカード使用ですので
        止まりました。
・ソニー  α7RⅡ ⇒ α7Ⅲ(現在使用中)
・ペンタックス Kr、K5、K3・・・売却  (アストロトレーサーを使用)
・オリンパス E-M10 E-M5Ⅱ E-M1Ⅱ・・・売却
    ライブコンポジットで多用しました。
     ・・・・代わりに1枚撮り・長秒露光をしています。
    やはり1枚撮りの星空画像はフルサイズにはかないません。
パナのLマウントフルサイズミラーレス、フジの中判ミラーレスは値段が高いので買えません。
今の興味は 秋ごろ出て来そうなα7SⅢ。
           
あくまで個人的な感想、意見ですが何かのご参考になれば幸いです。

(追記) 以下のURLに詳細比較がありました。
     マウント、インターフェイス等々 各項目別に比較が有ります。
     6月27日時点で継続されています。
  とるなら・・写真道楽道中記
https://asobinet.com/review-comparison-eos-r-z7-a7m3-interface/

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

@花秋翆
星空ハンターさんの言われるスペックで出るなら文句なしに買いでしょうね、99Ⅱも使用しており普段の撮影ではこちらの方が使いやすいのですが、先の展開も無さそうですしここらでマウントをまとめる時かなとも思っています。
donさんの言われる様に簡単に買い換えが出来ない身分にもなってきましたし...
ただSONYに思う事はごみの付きやすい事とか使い勝手などの改良には今一つの感じがします。先進的な機能も多くて楽しいのですがそこは本当に残念ですね。

2019年07月01日 10:52

Westie.M
私も Lブラケットを、α7IIIに着けました。多種多様の機材を使用されているので 的確なレビューで参考になりました。

2019年06月30日 00:01

don
ありがとうございます。
凄く参考にさせて頂きます。
今5DⅢを使っていますが 人に聞くとα7Ⅲが良いと聞きますが
私も夜間、早朝撮影が多いのでバリアングルがいいかなぁ~と
只、もう買い替えが出来ない年になり後何年持てるかを考えると
ミラーレスと思って居ます、次々新製品が出て来るので何時頃が良い時期かと悩んでいます。
ありがとうございました。

2019年06月24日 23:37

星空ハンター
@花秋翆さま
コメントありがとうございます。
オリンパス機はその通りだと思います。
1枚撮りで無理やり使ってISO3200,ライブコンポジットはたしかISO1600止まりなので手放しましたが 手振れ補正とかいいモデルだと思います。
α7SⅢ・・噂ですが 4800万画素、2X2のハードビニングで1200万画素機能が付いたら買いだと思います。

2019年06月24日 18:57

@花秋翆
私はSⅢを待っていますが果たして...動画機としての位置づけなので星撮りにどうかが気になっています。初代7Sの高感度は古いモデルになってもかなり使えますが12,800で常用出来たらという事と1200万画素ではさすがに少なすぎですから。風景でも使える画素数で出れば高感度は今くらい+でも我慢して使えそうです。
それとオリンパスのライブコンポジットですが3,200で使える機種が出れば買い換えるかも知れません、ライブコンポジットの他にも優秀な手振れ補正と地獄谷温泉用に安い望遠レンズでも助かっています。

2019年06月24日 18:39

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

星空ハンター

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1531160
メインカメラ
α7 III

プロフィール

星空、天体現象、オーロラ 風景 時々 猫、・・・・ 最近は望遠レンズで鳥...