Please wait... loading

スライドデジタル化の一手法

現在表示しているページ
ホーム > Kaiさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > スライドデジタル化の一手法

投稿日:2017/02/18

フィルムスキャンのときの参考になればと思い、私の方法を書いておきます。

レビューのための機材がほとんど登録されていないのでlightroomのみになっていますが、実際は以下の道具を使いました。
A.フィルム撮影時
1. Nikon F6 フィルムカメラ
2. Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED マクロレンズ
3. fuji Velvia100 リバーサルフィルム

B.スキャン時
0. マスク+手袋+ブロアー(指紋や息がフィルムに触れないよう)
1. plustek OpticFilm8100 フィルムスキャナ(台湾製)
2. LaserSoftImaging SilverFast Ai Studio 8 スキャンソフト
スキャナに付属のものが機能制限つきのものだったので本家ホームページより解除用のコードをオンライン購入。

3.PC(自作機 Windows8.1 Pro)
構成 
マザーボード:ASROCK 970A-G/3.1(20170304 MSI 990FXA GAMINGに変更。動作安定化)
CPU:AMD FX-9370 大型ファンの別売りCPUクーラーにて冷却。CPUの性能は単価4万前後のintel core i7の80%ほどでしょうか。値段は半分。発熱量は2.5倍程。
メモリー:DDR3 2GB×2+4GB×2=12GB
(20170305現在 CPUとメモリーの規格は新しいものに推移。この型のものは市場から消えていくと思われる。)
グラフィックカード:SAPPHIRE Nitro Radeon RX 460 OC
ATX電源:850W
HDD:WD Blue 500GB(201703 WD Black 1TBに変更)

C.画像の作成・微調整
1.Adobe Photoshop Lightroom 6

撮影時はフィルターによる色調整が必要なだけで他はデジタルと変わりません。
現像はお店に依頼するしかないので省略。(笑)

①スライドを一枚ずつスキャナーのフォルダにセット。
ブロアーでフィルム表面のホコリを無心に飛ばす。
SilverFast上でプレビューし取り込み位置を調整。まとめてではなく一枚ずつしかプレビューも行えません。フラットベットのほうがこの点では便利かもしれません。
ホコリが写ってしまったらまたフォルダを引き出してブロアーです(笑)。

②ホコリが許容範囲になったところで全体の色と明るさを調整し、ダスト除去、エンシャープネスマスク、粒状除去をかけつつ48bitPSD形式にて保存。解像度は1800ppiでファイルサイズは20MB 程度です。スキャンした後のデジタル処理時間はCPU使用率90%前後で20数秒。2400ppiに解像度を上げると処理時間も2乗に比例して長くなるようで、ここが妥協点です。

③PSDファイルをlightroomで読み込み、拡大しつつ取りきれなかったホコリを周囲の色で修正。jpeg化。

できた画像が下のようなものです。
花瓶の菊(velvia100より)

写真を拡大する

レンズ:
ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
ホワイトバランス:
As Shot


lightroomがphotoshop派生でペイントになってしまうのが気になると言いつつ、気づいたらそれ以上の処理をしていました(笑)。

コンピューターの扱える形式に変えた時点でもうフィルム写真とは別物なのかもしれません。でも自分だけの手法で作品を作っていくことは無駄ではないと考えています。

(追記 20170305 作業PCのパーツ変更等)

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

Kai
>H.Urabeさん
コメントありがとうございます。
本当にクリーンルームが欲しいです。(笑)。
こういう楽しみ方ができるようになったのもデジタル世界が発展して生活全体を覆うようになってきたお陰なのですよね。興味深いです。

2017年02月18日 16:06

H.Urabe
こうなるとクリーンルームが必要になりますね(笑)。
凄い手間ですが、納得いくまでは仕方ないのでしょうね。

2017年02月18日 15:35

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

Kai

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
497700
Next Point
2300
メインカメラ
Df

プロフィール

訪問ありがとうございます。レンズ交換によって視界が変わる一眼カメラの魅力に...

↑ページの先頭へ