Please wait... loading

[VEO 2GO レビュー] VANGUARD VEO 2GO 235AB -その②-

現在表示しているページ
ホーム > カミングさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > [VEO 2GO レビュー] VANGUARD VEO 2GO 235AB -その②-

投稿日:2019/03/02

レビューした機材・用品 バンガード VEO 2GO 235AB  バンガード VEO 2GO 235AB
第2弾は実際に使用してみて感じたことについて。

今回はトラベル三脚が軽量・コンパクトという特徴を生かして普段街中をぶらつく用のカメラ+三脚という以下の構成で外出。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
27.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
640


バッグ:GW-PRO (細かい型番が分かりません。すみません。)
    写真の通りバッグ下部に三脚を取り付けられます。
カメラ:OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
※今回は使っている所を撮影する用に
 別途α7Ⅱ+ FE 24-105mm F4 G OSSを持ち出しました。

街中をぶらつく際は基本的に三脚をもちだすことはありませんが、このサイズ感であれば、持ち出しても邪魔にならないです。


この時期といえば、向かう場所は一つ。パシフィコ横浜。
CP+会場付近で[VEO 2GO 235AB]を試してみました。

大さん橋なら、風が強くて耐風的な試験が出来るかと思って
向かったのですが思いのほか弱風で・・・。

なんかレビューっぽいことできないかと思い、前提条件として各場所で
インターバル撮影、最近のカメラに搭載されているハイレゾ機能を利用して
複数回(インターバル×50回、ハイレゾ×10回)撮影し、ブレを検証してます。

大型客船(飛鳥Ⅱ)が停まっていたので一枚。
柵があったので、最伸高(脚5段+センターポール2段)でないと超広角だと柵が邪魔になるのでここまで高くする必要がありました。

センターポールの下部フックにバッグをかけてみると安定性します。
ただし、これくらいの重さ(1kg程度)なら全然問題はありませんでしたがあまり重くすると、5段目の脚に負荷がかかるので注意が必要そうです。

お昼でシャッタースピードも早いので、特にブレなどは出ません。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200



続いては、ローアングルアダプターを利用せず最も低いポジションから。
ローアングルは問題なく安定してます。(上側写真)
脚の開閉についても少し硬く感じますが、気になるほどではありません。

脚を立てて、少し高いアングルから一枚(下部写真)
こちらも、特段問題はありません。センターポールで高さの微調整をすることでマクロ撮影とかにはちょうど良い高さかもしれません。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
200



大さん橋のくじらのせなか?付近で2枚撮影。
対象地面が傾いた環境ではありましたが、設置・ブレ共に問題はありません。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
34.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
640



一日使用してみて、トラベル三脚としての携帯性・機能については問題ないと思います。強度については5段目のポールの細さが気になります。
MFTやAPS-C程度の重さであればレンズ込みでも気にせず利用できる三脚かと思われます。

問題は昨今話題のフルサイズミラーレス。
CP+でタッチ&トライしてきましたが、レンズも含めた重量を考慮すると、望遠レンズ + 望遠用雲台だと不安がありそう。(耐荷重でパスできないかも)


使っていて気になるところがありました。
脚部の開閉角度が大きくローアングル時の角度を0度とすると、およそ120度くらいまで開閉します。
その結果、脚同士がぶつかってしまっています。開閉角度は脚同士がぶつからない80~90度程度がいいのではと思いました。
脚の裏側にストッパーみたいなものを挟めば改善できそうかも。



今回はこの辺で終了。
実際に[VEO 2GO 235AB]を使用してみて、感じたことについてのレビューでした。



注目製品レビュー ~VANGUARD VEO 2GO編~ 」企画にレビューワとして参加中 !!
https://ganref.jp/common/monitor/vanguard/veo2go/

[VEO 2GO レビュー] VANGUARD VEO 2GO 235AB -その①-
https://ganref.jp/m/kaming_m/reviews_and_diaries/review/11873

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

GOLD 1

カミング

GANREF Point
107030
Next Point
12970
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

休日の度に被写体を求めて一人旅。 特にメインの被写体を決めず、撮影意欲が...

↑ページの先頭へ