Please wait... loading

SpyderCHECKR24を使う

現在表示しているページ
ホーム > 光沢仕上げさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年5月 > SpyderCHECKR24を使う

投稿日:2018/05/20

レビューした機材・用品 ニコン D850 ニコン D850
皆さん、こんにちは。簡単にレビューを書きます。最近D850 Nikonの購入に合わせて
カラーキャリブレーション用にカラーチェッカーを購入しました。
皆さんは、色管理どうしてますか?
この写真は
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
シグマ APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Manual
色温度4450Kのカメラ任せのオートにて撮影したものです。
少し青みを帯びているのが判ります。
次の画像は、 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
シグマ APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Manual
AdobeのLrにて色補正した画像です。
色温度は5450Kとデイライト(5500K)に近い数値でした。色については勿論好みもありますし、冷たくするのも、暖かくするのも自由だと思います。
また、表現するときは、適正でなくてもいいと思っています。
しかし、本当の色かどうかを知るのは難しく、自然の中には、微妙な色表現が必要なことも、あるのではないでしょうか。
私としては、光や色を楽しむためにカラーチェッカーを使っています。
皆様は、どうでしょう?

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

光沢仕上げ
mykaoru さん コメントいただき有難う御座います。ポートレートなどで何枚もの作品を同時にカラーコントロール出来るのは、嬉しいですよね。
同期した後でも好みを加えれば、時間がかからず便利ですね。^^*

2018年05月29日 22:10

mykaoru
ライトアップで、光源によって色が
かなり変わってしまい、オリジナルの
色が出せない事があります。
そんな時はこのカラーチェッカーを入れた
状態で撮っておけば、ほぼ同じ色が再現
出来ますね。持っておいて損はないアイテムと
言えます。
私が購入した際は結構高かったと思いますが・・・
1枚でもこのおかげで適正な色が出せたら
得したと感じられます。

2018年05月28日 11:00

光沢仕上げ
タイガーバリーさん コメント有難う御座います。風景モードは、オールマイティーと思います。私もペンタックス使っていましたが、銀残しとかが好きで撮ってました。ブルーアワーはより青く、夕焼けは、より赤く当然ありですよね。^^*

2018年05月23日 15:16

タイガーバリー
愛用しているペンタックスは見た目の印象が近いと感じているのでカメラの風景モード任せで撮影しています。
時には敢えてWBを変えて撮るのも有りだとかんがえています。

2018年05月23日 07:37

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

光沢仕上げ

GANREF Point
1131606
メインカメラ
D810

プロフィール

皆様、今年も宜しくお願い致します。GANREFで皆様の作品を拝見することが...

↑ページの先頭へ