2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

旧タムキュー(272E)開放付近でのパープルフリンジ及びViewNX2による補正 (オマケ:L41UVカットフィルター効果の検証)

現在表示しているページ
ホーム > もぐ小さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2013年7月 > 旧タムキュー(272E)開放付近でのパープルフリンジ及びViewNX2による補正 (オマケ:L41UVカットフィルター効果の検証)

投稿日:2013/07/01

レビューした機材・用品 タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
標準レンズで花などを撮っているうちに本格的なマクロ撮影をやってみたくなりまして、いわゆる等倍マクロレンズをあれこれ物色していたのですが、新品購入が可能で尚且つ値段が安く、また以前より柔らかいボケ味に定評のある、タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO(272ENⅡ)を購入しました。

新型のタムキュー(F004)やニコン純正(60mm 105mm)の方が解像感が高いとの事で迷いましたが、D800などFX高画素機で使用するわけではなく、マクロ撮影では特に周辺域での高い解像度は不要、また例えAFが早い超音波モーターといっても基本的にマクロ域ではMF使用なので、必ずしも超音波モーターが必要とまでは考えられず、手振れ補正についても三脚使用による機材ブレによるピンボケ防止の方が重要かと思い、(なにより私にも購入可能な値段の)この旧型タムキューの購入を決心しました。

購入後実際に花などを撮影してみると、思った通りと言いますか評判通りのとろけるようなボケ味、自分が上手くなったんじゃないかと勘違いしてしまう程の仕上がりで、解像感もD7000で使用する分には開放から十分なシャープさが有り、また前述の新型と比べて各種機能が及ばない事は自分が使用した限りは全く気にならず、結果的に大満足の買い物でした。

・・・しかしただひとつ、基本設計が古い(モーター無し272Eは2004年発売)せいか、開放絞り付近において明暗差の激しい状況でのパープルフリンジがとても気になりました。

下の画像は自宅玄関から外を開放(実行絞りの為F3.2)で撮影(AモードISO200三脚使用)し、ニコンViewNX2にて無処理でRAW現像したものです。
ピントの来ている下部、あまり明暗差の無い左側はこの開放状態からパープルフリンジは認められませんが、特に中央から右側にかけてはかなり紫色が出ています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
焦点距離:
90.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F3.2
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny



こちらが同条件で絞りをF8.0にて撮影し無処理現像したものです。ここまで絞ると(まだ若干残っていますが)あまり気にならないレベルになります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
焦点距離:
90.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny



そして1枚目の開放絞り画像をViewNX2の「軸上色収差補正 自動・50」の状態で処理したものです。多少マシになりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
焦点距離:
90.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F3.2
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny



同じく2枚目のF8.0の画像を同様に処理したものです。パープルフリンジは殆ど認められません。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
焦点距離:
90.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny



 結論: 特に明暗差の急な被写体(木のシルエットなど)や水滴などを撮る場合は、F8.0以下に絞って使用する。また付属ソフトのニコンViewNX2軸上色収差補正機能はパープルフリンジ除去に対して非常に有効。

・・・このレンズ、MF練習のつもりで購入しましたが、まず勉強になったことは「どんな機材もその短所を含めたクセを理解し、撮影者の技術により長所のみを上手く引き出すことが肝心」ということを、このレンズから改めて教わったような気がします。

以上、自分用のメモ代わり?に今さらながら旧型タムキューのレビューをさせていただきましたが、もしこれから購入を検討されてる方(もういませんか?)がおられましたら、その参考になれば幸いですm(_ _)m



***オマケ***
パープルフリンジにはL41のUVカットフィルターが有効とのことで、「ケンコーL41スーパープロワイド」を購入し保護フィルター代わりに使用しておりますが、下の画像は1枚目の画像にそのフィルターを取り付けた状態での撮影です。
若干紫色が薄くなった印象は受けますが、このような条件下での効果は限定的なようです。(他の方のレビューにありますが、夜間での街灯など点光源においてはかなり効果が有るようです)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
焦点距離:
90.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F3.2
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

もぐ小
ましゅまろさん初めましてm(_ _)m
コメント有難うございます!

こちらこそタムキューでの作例を勉強させていただきます!m(_ _)m
どんなレンズにも得意不得意が有って、それを補う意味での「レンズ交換式」なんだな…と思うと、どんどん色んなレンズが欲しくなっちゃいますます(^^;;
ついこないだまでは「コンデジで十分!」って言っていた私ですが(^-^;ゞ

2013年07月03日 00:21

ましゅまろ
こんにちは。
はじめまして!
私も新型が出て、安くなった旧型を最近購入しました。
とても勉強になりました。
ありがとうございます。

2013年07月02日 23:24

もぐ小
くまモンMkⅡ(休)さん
はじめましてm(_ _)mコメント有難うございます!

恥ずかしながら私もこのレンズを使って初めて「これがウワサのパープルフリンジか〜」とビックリしたド素人の一人です(^^;;
一応wikiも読んだのですが正直ちんぷんかんぷんでしたので、ブログ記事をご紹介いただきたいへん有りがたいですm(_ _)m
L41フィルターはAmazonで3000円もしましたが、授業料を払ったと思っております(-。-;

2013年07月01日 20:54

もぐ小
池さん
コメント有難うございますm(_ _)m

これからガンガン「マクロ撮影」したいです(^^)

2013年07月01日 17:04

分かりやすい写真と解説で大変勉強になりました!
自分の作品作りに反映します

2013年07月01日 13:47

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

SILVER 3

もぐ小

GANREF Point
30320
Next Point
29680
メインカメラ
D7000

プロフィール

ご訪問いただき有難うございます。 諸事情により最近は撮影機会に全く恵まれ...