Please wait... loading

G9ファームウェアv1.3の非公開変更点

現在表示しているページ
ホーム > 愛野美奈子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年8月 > G9ファームウェアv1.3の非公開変更点

投稿日:2019/08/13

レビューした機材・用品 パナソニック LUMIX DC-G9 PRO パナソニック LUMIX DC-G9 PRO
LUMIX G9ではファムウェアVer.1.3までは搭載されなかった静止画撮影時に、絞りリングによる制御を「スムース」「1/3EVステップ」から選択できる「絞りリング設定」がついに使用可能になったのでアップデートしました。

しかし一部公開されてない変更点があったためその部分が本当に意図的にメーカーが仕込んだのか不明な個所をレビューします。

【公開されていない変更点】
①:UHS-1の速度制限
➁:レンズの違いでのAF速度制限

①以前のファームウェアではサンディスクのエクストリームプロのUHS-1の最速の速度があるおかげで電子シャッターの秒間60コマの速度での撮影がやRAWでの撮影が楽に行えましたがファームウェアをv1.3にアップデートしたら連射撮影後の書き込みにもたつきが出始めたため、SDカードを初期化して試しましたが速度は変わりませんでした、調べたらSanDisk Extremeの書き込み速度よりもちょっとだけ速いくらいでした。

あたしの推測ですがUHS-2が普及のためにUHS-1の速度を図ったと思われます。

➁AF速度最速4秒を製品の特長にしていますがv1.3にアップしてしまうとLeica DGレンズ(15mmと25mmを除く)とLUMIX G VARIOの10万円以上のレンズ以外最速4秒のAFの恩恵を受けられなくなってしまいました。

【総合評価】
G9のキットレンズがLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmなためこれ以下の性能のレンズでは最速のAF性能が出せないように意図的に細工したのだと思われます。

同じズーム幅のG VARIO 12-60mmでも意図的に最速のAF性能を出せないようしたりしています。

あたしは上記の隠れた変更点のためG9を手放しました。

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

芥川 千景
一部改悪ということなのでしょうかね。
G9を使っているだけに気になりますが、わたしはずぼらなので購入時のバージョンのまま、そういうものだと思って使っています。(笑。)

2019年08月14日 19:53

1件中 1〜1件目

同じ機材で撮影された写真

BRONZE 2

愛野美奈子

GANREF Point
880
Next Point
1120
メインカメラ
OLYMPUS PEN-F

プロフィール

街歩きスナップをメインにしています。 単焦点レンズのみ使用 カメラ...