デジタルカメラマガジン 2019年1月号選考〈デジタルフォト部門〉 デジタルフォト部門 選者:高砂淳二 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2019年1月号選考〈デジタルフォト部門〉 > デジタルフォト部門
鎌倉幻夜
カメラ:ソニー α7 II  レンズ:フォクトレンダー ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line(ブラック)  レタッチ:Photoshop CCにて現像、4枚を比較明合成、彩度、ハイライトを調整  撮影地:神奈川県鎌倉市 由比ガ浜

優秀賞

鎌倉幻夜
作者:halさん (神奈川県)

【講評】比較明合成で車のライトを浮かび上がらせ、面白い世界を作り上げました。左手前の建物は歴史を感じさせる古さですが、右側の街並みは、やや古いものの普通の商店街のようです。この2つの違う要素を、撮り方の工夫で違和感ない風景にまとめ上げているところに感心しました。汚れの目立つ建物や、うるさいほど立ち並ぶ電線や電信柱も、ひとつの雰囲気を醸し出すために役立てています。そこに車のヘッドライトやテールランプの軌跡を組み込んで、仕上げのアクセントにしたアイデアが良いですね。それほど特別ではない雑然としたこの風景が、撮り方ひとつでむしろオシャレな光景になるとよく気が付かれました。そんな作者のしっかりした目が生んだ、見事な作品です。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

対空砲?
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  レンズ:パナソニック LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.  撮影地:宮城県東松島市 松島基地外周

準優秀賞

対空砲?
作者:北狸さん (宮城県)

【講評】1人で審査をしながら、思わず笑ってしまいました。超望遠レンズの中心からブルーインパルスのスモークが伸び、対空砲のようです。まさにバズーカレンズですね。被写体は、作者にとってのブルーインパルス撮影の師匠とのこと。作者が、目的があって撮りに行っている時でもいつも面白いものを感じようとしていることが分かります。この道沿いにはずらりと人物が並んでいるようですが、なるべく見えないようにレンズでうまく隠していて、要素が整理されているところもうまいです。斜めに伸びるスモークの配置などフレーミングも良く、色合いもキレイ。笑ってしまう写真ではありますが、見事な写真です。

母なる海
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark IV  レンズ:キヤノン EF35mm F1.4L II USM  レタッチ:Lightroomにて露出、WB、階調を補正。部分補正等を使いサーファーを消去  撮影地:神奈川県鎌倉市 由比ヶ浜

準優秀賞

母なる海
作者:ゆうさん (東京都・35歳)

【講評】波が当たっているのに表情を変えず、じっとカメラを見つめて立つ凜とした雰囲気の女性。爽やかさの中にも不思議さが漂っていて、写真に筋が1本通ったような強さを感じます。空と海の見事なブルーと、それにコーディネートしたのであろう女性の白い服。要素を整理したフレーミングで青と白だけの世界を作り上げています。特に女性が普通の雰囲気を持っていることが良かったと思います。モデルのかわいらしさやキレイさが目につく写真ではないため、女性のポートレートでよくある「撮らされている」感じもありません。女性は笑顔でもなく普通の表情ですが、目がしっかりとこちらを見ていて、海の広さにも負けない、普遍的に女性が持つ心の広さが感じられます。

兄ちゃん、今日はファンタにするかぁ
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:EF200f1.8  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にて彩度、明瞭度を調整  撮影地:奈良県奈良市 奈良公園

入選

兄ちゃん、今日はファンタにするかぁ
作者:retina blueさん

【講評】一見、何をしている場面だろう? と不思議に思いました。擬人化して見ると、確かにジュースを買おうとしているように見えますね。F1.8のレンズを使い、画角の割に背景のボケが強いのもシカの顔に目が行って意図に合っています。作者の宮浦さんは、シカのもうひとつの面を捉えるのが上手な方ですね。新鮮味があって良いと思います。

天空の光路
カメラ:キヤノン EOS 7D Mark II  レンズ:キヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USM  レタッチ:SiriusCompにて比較明合成コンポジット、Lightroom 6にて編集  撮影地:兵庫県宝塚市

入選

天空の光路
作者:kiyottiさん (大阪府)

【講評】伊丹空港で撮られた光跡です。30分間に撮られた55枚を比較明合成されたとのこと。480mm相当の望遠レンズを使ったことで強い圧縮効果が出て、真上から降りてきたり、真下から上がっていくように見えているのも不思議です。飛行機の姿は見えないのに光跡だけ鮮明なので、見慣れないと驚きを感じる写真です。

手
カメラ:リコー GR II  レンズ:N/A  レタッチ:SILKYPIX Developer Studio 8にてモノクロ現像、コントラスト、明るさを調整  撮影地:通勤列車内

入選


作者:れんげの父さんさん (大阪府・64歳)

【講評】満員の通勤電車の連結部。定年前後と思われる男性が、背の高い若者たちに囲まれながらがんばる姿が伝わってきて、思わず「ご苦労さまです」と声をかけたくなりました。女性に触れないよう注意しているのでしょう。手が物語っていて味わいがあります。少し斜めに傾けたフレーミングも、不安定さを表すのに合っています。

通せんぼ
カメラ:Xperia XZ1  レンズ:N/A  レタッチ:Photoshop CCにて色調整、トリミング処理  撮影地:東京都新宿区

入選

通せんぼ
作者:Kataさん (東京都)

【講評】細い塀の上で、きっちり手をそろえてうずくまる猫。アングルが良いですね。ボケている手前と、その先にあるキリッとした野性味のあふれる強い目がとても印象的です。住宅の狭間に、実はこんなに野性味のある動物がいたという驚きがあります。モノクロに近い色味のおかげで、目や鼻の造形にしっかり目が行きます。

神業
カメラ:ソニー α77 II  レンズ:ソニー DT 16-50mm F2.8 SSM  レタッチ:Windowsフォトギャラリーにてトリミング、Photoshop 6.0にて色調補正  撮影地:奈良県奈良市

入選

神業
作者:ま~すけさん (京都府・57歳)

【講評】何でこんなに楽しそうに餅をついてるんだろうと不思議だったのですが、作者のコメントによると有名な和菓子屋さんの高速餅つきのパフォーマンスだそうです。こちらも笑顔にしてくれる最高の表情ですね。黒山の人だかりに並んで、良いポジションになるまで5回餅つきを見て、そのたびに「よもぎ餅」を買って食べたとのこと。苦労したかいがありましたね。

ミニチュアの世界
カメラ:ニコン D500  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR  撮影地:愛知県常滑市

佳作

ミニチュアの世界
作者:新海徳榮さん (愛知県・72歳)

【講評】よく撮れましたね! セントレアに着陸する飛行機が照明の柱に重なって、まるでダイカストモデルを置いたように見えた瞬間だとのこと。左の塔もおもちゃのようです。背景が夕日の美しいオレンジ色で、シルエットがよく映えています。

シンクロ
カメラ:パナソニック LUMIX DMC-GX8  レンズ:パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.  レタッチ:露出、シャドウを調整  撮影地:東京都板橋区

佳作

シンクロ
作者:lunasick34さん (東京都・38歳)

【講評】同じ格好で寝る、奥さんとお子さん。目元口元がよく似ていますね。これを撮る旦那さんの愛情を感じます。赤ちゃんがいるとどうしても周りが雑然としますが、それもそのまま映っていて、臨場感があって良いです。スナップの面白みが存分に入った作品です。

明石海峡夕景
カメラ:キヤノン EOS 6D  レンズ:キヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USM  撮影地:兵庫県神戸市

佳作

明石海峡夕景
作者:so3さん

【講評】上半分だけ橋に乗っかってしまった夕日。自然の作った思いがけないシャッターチャンスをフルに生かした写真です。これも風景写真の醍醐味のひとつですね。それに気が付いた作者もお見事です。

素敵な時間
カメラ:ニコン COOLPIX P900  レンズ:N/A  レタッチ:ViewNX 2にて明るさ、コントラストを調整  撮影地:埼玉県蕨市

佳作

素敵な時間
作者:仙兵衛さん (埼玉県)

【講評】自宅のベランダで捉えた光景だとのこと。背景のすっきりした、こんな撮りやすいところに2匹連なったまま来るなんて、なかなかないシチュエーションですね。真横からなのでピントもしっかり合い、造形もはっきり分かります。

望み
カメラ:EOS  レンズ:EF  撮影地:大阪府

佳作

望み
作者:**さん (大阪府)

【講評】なぜサギがこの場所にいるのか分かりませんが、サギの細い体と曲がった首が、下の鉄くずにシンクロして不思議とマッチしています。背景には暗い雲が不安げに広がり、モノクロでうまく世界観を作られています。

うねる大地
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ:HDR Efex Pro2にて1枚をHDR処理、Photoshop CCにてトーンカーブを調整  撮影地:インド ジャンムー・カシミール州 ラダック

佳作

うねる大地
作者:光mandaraさん (大阪府)

【講評】奥の地層のうねりに圧倒的なパワーがあって、左側の人工的な傾斜まで飲み込む力があるようです。車を入れることで全体の大きさも伝わりやすいですし、見せたい部分に寄った、この切り取り方もうまいです。

うーん、苦しい!!
カメラ:ニコン D7500  レンズ:ニコン AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR  レタッチ:Photoshop CCにて彩度、明暗、コントラストを調整  撮影地:滋賀県米原市

佳作

うーん、苦しい!!
作者:居酒屋 誠治さん (66歳)

【講評】お祭りのバックヤードでのワンシーンだとのこと。きっと被写体の宝庫だったでしょうね。こんな風に塗るとは驚きです。被写体に思い切り寄って撮られていて、まるで自分も塗られているような気持ちにさせられる、リアルな表現が良いと思います。

忍法 〜 水遁の術 〜
カメラ:ニコン D7100  レンズ:タムロン SP AF 90mm F/2.8 Macro[1:1]  撮影地:岡山県岡山市

佳作

忍法 〜 水遁の術 〜
作者:₥.ushさん (岡山県)

【講評】“水遁の術”で隠れているこんな小さな生き物をよく見つけられました。思い切りキラキラ感が出るほど明るく撮っているのが良いです。カニのディテールも良く分かる、うまい設定だと思いました。流れの中でカニがこらえてこうして生きている面白さが十分伝わってきます。

亀さんの世界
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO  レタッチ:Photoshop CS6にてトーン、色彩を調整  撮影地:東京都文京区 小石川後楽園

佳作

亀さんの世界
作者:tさん (東京都)

【講評】池から上がろうとするカメと、池の水面に放射状に映り込む木々と立派なビル。こんな都会の環境で悠々とカメが生きている意外性が面白いですね。素晴らしい構図で、石に手をかけたシャッターチャンスも逃さず捉えています。

Road
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M10  レンズ:パナソニック LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.  レタッチ:Photoshop Elements 10にてコントラストを調整  撮影地:北海道上川郡 美瑛

佳作

Road
作者:菅生安郎さん (京都府)

【講評】防雪フェンスの影が階段状の模様に見えたとのこと。面白いシーンをよく見つけられましたね。前方に車が写っているので道路だということも分かりやすいです。モノクロにしたことで影が目立つようになっているところも良いです。

逆光線
カメラ:ソニー α7R III  レンズ:SMC PENTAX SHIFT 28mm F3.5  レタッチ:SILKYPIX Developer Studio Pro 9にてRAW現像  撮影地:北海道帯広市

佳作

逆光線
作者:水底の歌さん (北海道・56歳)

【講評】気持ちの良い写真ですね。太陽を奥に入れて光条を付け、木や紅葉した葉は左右対称。デザイン的で広がりを感じさせる写真です。あまり撮られない構図で、普通の紅葉の写真よりも一歩先を行っている作品だと思います。

入り口
カメラ:ソニー α900  レンズ:コニカミノルタ AF ZOOM 17-35mm F3.5 G  レタッチ:LightroomにてWB、コントラストなど調整  撮影地:群馬県前橋市 赤城山 大沼

佳作

入り口
作者:かのたろさん (群馬県)

【講評】濃い霧の中に浮かぶ赤い欄干の橋。このまま進むと別の次元に行ってしまいそうです。上の空間を広く取り、ブルーのグラデーションが白っぽい世界に続いています。構図といい、色の使い方といい、うまく不思議な世界を表現されています。

Black eye
カメラ:ニコン D500  レンズ:タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD  レタッチ:Lightroom 5にてコントラスト、明るさを調整  撮影地:滋賀県近江八幡市

佳作

Black eye
作者:チョロぽんさん (滋賀県)

【講評】ホオズキにぶら下がるオオカマキリ。カマキリは夜になると瞳が真っ黒になるそうで、不思議な面白さがあります。雨の夜にLEDライトを当てて撮ったことで冷たい感じも出ていて、水滴の感じや黒い瞳のハイライトも効いています。お見事です。

子供の発想
カメラ:ニコン D7500  レンズ:ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED  レタッチ:Lightroomにて露出を調整  撮影地:滋賀県大津市

佳作

子供の発想
作者:rinrin7281さん (滋賀県)

【講評】2歳のお子さんが、色とりどりのヘアバンドを指にはめて見せてくれたとのこと。こうやって遊ぶ気持ちの自由さが素晴らしいですね。そして、それを素直に感じて作品に残されている作者の姿勢も素晴らしいと思います。浅い被写界深度によるボケ味も良く、子どものメルヘンの世界を感じさせます。

ぴたっ
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark IV  レンズ:キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM  レタッチ:Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トーンカーブを調整、トリミング処理  撮影地:千葉県市川市

佳作

ぴたっ
作者:KCさん (神奈川県・48歳)

【講評】コメントには「飛びついた瞬間を撮った」とありましたが、そもそもなぜ飛びついているのだろう? と不思議に思いました。動物園でしょうか。切り取り方がうまく、民家の家のドアにくっついているようにも見えて、面白さが倍増しています。

フォトコンテスト パートナー募集

↑ページの先頭へ