デジタルカメラマガジン 2019年8月号選考〈デジタルフォト部門〉 デジタルフォト部門 選者:高砂淳二 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2019年8月号選考〈デジタルフォト部門〉 > デジタルフォト部門
モフモフ犬
カメラ:キヤノン EOS 70D  レンズ:キヤノン EF70-200mm F4L IS USM  レタッチ:Digital Photo Professionalにて彩度、コントラストを調整  撮影地:兵庫県神戸市 神戸市立王子動物園

優秀賞

モフモフ犬
作者:sunlightkさん

【講評】目に前髪がかかってじゃまそうな犬……ではなくクジャクの尻尾です。物を見る目の自由さが素晴らしいですね。確かに犬の片目と口と鼻に見えています。身近にいるものだったら一部分を別の物に見立てるという発想も浮かびやすいのですが、めったに見ないクジャクでこういう切り取り方を思いつくことがすごいです。クジャクほど美しいものが目の前にいたら全体像を撮りたくなるのが普通の発想だと思いますが、そんなことはまったく無視してその一部分を切り取り、しかもクジャクではなく犬に見立ててしまうという、その発想が大胆で面白いです。その個性的な目の付け所と、切り取り方の見事さが圧倒的でした。

ノラの肖像
カメラ:ニコン D300S  レンズ:ニコン AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED  撮影地:兵庫県神戸市

準優秀賞

ノラの肖像
作者:Orfeuさん (兵庫県)

【講評】全身が汚れて片目は閉じかけ、耳や鼻も傷ついて、百戦錬磨の人生を生き抜いてきた様子が強く伝わってきます。よくある面白い顔やかかわいい顔ではなく、この猫の生き様がよく分かる顔で撮られています。人のポートレートを撮るときのように猫を撮った、その視線が良いですね。背景も黒く落とし、確かにこの野良猫の「肖像」となっています。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

コンタクト
カメラ:ニコン COOLPIX P900  レンズ:N/A  レタッチ:ViewNX 2にて明るさ、コントラストを調整  撮影地:埼玉県蕨市

準優秀賞

コンタクト
作者:仙兵衛さん (埼玉県)

【講評】向かいの家のベランダに止まったカラスと、それをのぞき込む清掃のお兄さん。カラスはお兄さんの方を向いて、ばっちり目を合わせています。よくこんなシーンでカメラを持って居合わせましたね。カラスの方を撮ろうと狙っていたのでしょうか。まったくヤラセではないのが明らかで、リアリティーを感じます。どうしてこういうシチュエーションになったのか、聞いてみたくなりました。左右対称の構図も絵柄を面白くしています。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

噴煙
カメラ:ニコン D850  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED  レタッチ:二値マスク合成、Photoshop CCにて彩度、コントラストを調整  撮影地:熊本県阿蘇市 阿蘇郊外

入選

噴煙
作者:laperteさん (福岡県・32歳)

【講評】星景写真はフィルム時代から多く撮られていますが、この作品はたなびく噴煙が長時間露光で絹のように表現されています。星空の一部がこの煙で広く消し去られ、なおさら象徴的に映っています。星の流れに宇宙の悠久の時間を、噴煙が示す火山活動に地球の活動を感じさせる、見事な作品になりました。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

夕空を映す
カメラ:ニコン D500  レンズ:100-400mm  レタッチ:ViewNX-iにてRAW現像。彩度、コントラスト、WBを調整  撮影地:兵庫県赤穂市 大津トンネル西側坑口

入選

夕空を映す
作者:ヤスユキさん

【講評】見事な夕日に照らされる500系新幹線。一見、猫や芋虫やアザラシのような、生き物にも見えました。作者のコメントに引退が迫り「余命幾ばくもない」と書かれていましたが、そう聞くと絶滅危惧種の生き物のようにも見えてきました。光の当たり方もちょうど良く、線路の上を走る生き物のよう。鉄道写真を超えた1枚です。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

夜景にそびえる空木
カメラ:キヤノン EOS 7D  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ:LightroomにてRAW現像、Photoshop CCにてHDR編集  撮影地:東京都豊島区 サンシャイン60 展望台

入選

夜景にそびえる空木
作者:Shoさん (東京都・35歳)

【講評】足元に広がる夜景の中、そびえ立つスカイツリー。美しいですね。足元のビルの明るさや色味に統一感があり、かなり丁寧な現像をされているのではないでしょうか。現像の意図がしっかりしています。スカイツリーと比べるとどんぐりの背比べのような高さのビル群、オレンジの夜景と青いスカイツリーと、両者の対比もうまいです。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

黄金の鳥は本当に空を飛びたいのか
カメラ:ニコン D500  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR  撮影地:静岡県

入選

黄金の鳥は本当に空を飛びたいのか
作者:ブルーアースさん

【講評】全体が絵のように描かれた鳥と木々。ふすまや屏風にもできそうな美しい写真ですね。夕方の良い時間帯で、背景の空は黄色やピンクやブルーといった淡いグラデーションに。木々や葉も夕日に染まり、鳥の色とよく合っています。特別な鳥ではなくても、自然のちょっとした風景の良さを感じさせてくれると分かる1枚です。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

彩夏祭 2018 (39)
カメラ:ニコン D750  レンズ:タムロン SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD  レタッチ:Photoshop CSにてモノクロ化、コントラストを調整、トリミング  撮影地:埼玉県朝霞市 公園通り

入選

彩夏祭 2018 (39)
作者:春の深谷2さん (埼玉県)

【講評】力強い写真ですね。気合いが入った強い視線やリアルな肌が迫ってきます。半逆光で立体感も出て、後ろには良い具合のボケ。モノクロにしたことで、より強さも出ています。お祭りの時の集中した心、独特の雰囲気や踊り手の高揚感も映っていて、真に迫っています。作者の目線も良く伝わってきました。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

ライフガードヘルパー
カメラ:キヤノン EOS 80D  レンズ:タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)  レタッチ:Lightroom 6にて色相輝度、彩度を調整  撮影地:アメリカ領ヴァージン諸島

佳作

ライフガードヘルパー
作者:Striblingさん (海外)

【講評】気持ちの良い写真ですね。ブルーのバックに赤と白のパラソル、黄色いチェアと美しく色がコーディネートがされていて、切り取り方もちょうど良いです。役に立っているかは分かりませんが、白黒の鳥も片足を上げ、良いしぐさで存在感を出しています。

夕空が魅せる
カメラ:キヤノン EOS-1D Mark II  レンズ:シグマ SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary  レタッチ:Lightroom 5にて色温度、彩度、コントラストを調整  撮影地:兵庫県尼崎市

佳作

夕空が魅せる
作者:潔く銀さん (兵庫県・24歳)

【講評】この日だけ航路が変わり、偶然出た虹と合わせて撮れたカットだとのこと。天候をうまく利用し、適切なレンズでしっかり撮られました。夕日が飛行機も虹も黄色に染め、人工物と自然の融合も感じさせてくれます。

たどり着いた光
カメラ:ニコン D810  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G  レタッチ:Lightroom 5にてRAW現像。明度、彩度を調整  撮影地:熊本県菊池市 菊池渓谷

佳作

たどり着いた光
作者:rest-placeさん (佐賀県・79歳)

【講評】すごい光線の数です。こんなすごいシーンによく出くわしましたね。本当にキレイです。狙って撮りに行ったのだとは思いますが、写真撮影のモチベーションがここに導いてくれたのでしょう。誰かの見た自然の神々しい姿がこうして見られるというのは、写真のすごい役割だなと、あらためて気付かせてくれる写真です。

横位置&リバーサル
カメラ:ニコン D800  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR  レタッチ:Lightroom 6にて明るさ、コントラストを調整  撮影地:神奈川県伊勢原市

佳作

横位置&リバーサル
作者:パプさん (神奈川県・52歳)

【講評】ルーメン? ソーメン? よく見てやっと「ラーメン」だと分かりました。手前の人は紅葉を撮り、ただ涼んでる人もいます。誰も面白がってない様子が、より面白さを引き出していると思います。

逢魔が時
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO  レタッチ:Lightroom Classic 7にてコントラストを調整  撮影地:奈良県 生駒スカイライン

佳作

逢魔が時
作者:えいきちさん (大阪府・56歳)

【講評】たそがれ時の夕日が斜めから街を照らし、ビル群を片面だけくっきり描写しています。望遠レンズの圧縮感で、ひしめくビルの様子も伝わります。一方で奥の海にはもやが出て自然も感じ、手前の人工物と対比が面白いです。

好奇心
カメラ:ニコン D7500  レンズ:タムロン SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO  レタッチ:Capture NX-Dにてシャドウ、彩度を調整  撮影地:兵庫県神戸市 神戸市立王子動物園

佳作

好奇心
作者:koara_qpさん

【講評】良いシーンを撮られましたね。動物園の窓から見る少年と目が合って、近づいてくる熊。少年も「熊が来た!」という、うれしそうな顔をしていてすごく良いですね。逆に熊の方は大人な対応で優しそうです。人と動物の交流や、子どもの好奇心がよく出ています。

モデル撮影会
カメラ:ニコン Z 7  レンズ:ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S  レタッチ:PhotoshopCCにて明るさ、コントラスト調整  撮影地:滋賀県彦根市 彦根城

佳作

モデル撮影会
作者:NEONEOさん (滋賀県)

【講評】ひこにゃんを撮る老若男女。皆さんとてもうれしそうです。ゆるキャラがこんなにも国民に愛されていることを、1枚の写真で見事に表現されています。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

water egg
カメラ:ペンタックス K-5  レンズ:タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1  レタッチ:Photoshopにてカラーバランス、レベル補正、カラー調整  撮影地:埼玉県

佳作

water egg
作者:Mkunさん (埼玉県)

【講評】想像も付かない不思議な作品でした。卵型になった水滴の中に入っている、メダカの赤ちゃん。ガラスか何かに、水滴とメダカを置いたのでしょうか。青と白のイメージも美しく、生命の始まりも感じます。生き物で不思議な世界を作り上げました。

暗闇からの騒音
カメラ:キヤノン EOS M  レンズ:キヤノン EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM  レタッチ:Digital Photo Professionalにて明度、コントラストを調整  撮影地:インド マハーラーシュトラ州

佳作

暗闇からの騒音
作者:光mandaraさん (大阪府)

【講評】海外の夜の街。モノクロと印象的なライトを使い、騒音を上げてバイクや車が走り回る雰囲気をうまく浮かび上がらせました。撮った瞬間も良く、重なり方も絶妙なタイミングです。

お願い
カメラ:ニコン D4S  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G  撮影地:神奈川県鎌倉市 円覚寺

佳作

お願い
作者:プラハの春さん (神奈川県・36歳)

【講評】お地蔵様に子どもが手を合わせるかわいい姿。作者が言う通り少し手ブレはしていますが、子どもの顔や目はほとんどぶれていません。この一瞬をしっかり捉えた1枚です。

不気味な空 1
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO  レタッチ:Lightroom Classicで彩度、コントラストを調整  撮影地:北海道根室市

佳作

不気味な空 1
作者:心夢さん (北海道・59歳)

【講評】どこにでもありそうな新興住宅地の家の屋根と、その上に広がる不気味な雲。いくら人が家やビルを建てて街を作っても、そこもしょせん地球の大自然の一部。気象のパワーを感じます。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

まんざらでもない
カメラ:ニコン D5600  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR  レタッチ:Capture NX-DにてWB、コントラストを調整  撮影地:マレーシア ペナン島

佳作

まんざらでもない
作者:めぎさん (海外)

【講評】置き去りにされたバイクに花が咲き、ツタが登って飾り物のようにキレイに巻きついています。さらに前面がアリのような昆虫の顔に見えて、ハンドルは触角のようです。人工物が空き地に捨てられているのに違和感ない面白さをうまく捉えられました。

サボテンじゃないよ!
カメラ:キヤノン EOS 7D Mark II  レンズ:キヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USM  レタッチ:Digital Photo ProfessionalにてRAW現像。彩度、コントラストを調整  撮影地:奈良県奈良市 奈良公園

佳作

サボテンじゃないよ!
作者:詩音君さん (奈良県・56歳)

【講評】逆光で角が重なり、模様のようです。光の使い方がうまく、デザイン的な切り取り方も見事です。こうして見せられると、角にも産毛が生えているんですね。造形としてのツノをなんだか新鮮に感じられました。

代々木公園
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X100F  レンズ:N/A  レタッチ:Photoshop Lightroom Classic 8にてコントラスト、粒子、WB、色味などを調整  撮影地:東京都渋谷区 代々木公園

佳作

代々木公園
作者:HarukiTarumiさん (東京都・28歳)

【講評】手前にはなんとも言えない雰囲気で、ちょっと背中を丸めてケータイを触るおじさん。その一方で、後ろにいる子ども達はどこか裕福な感じがしてなんだか対象的です。うまい構図でこの対象的な雰囲気を作り上げられました。

子狐のアイドル
カメラ:キヤノン EOS 5Ds  レンズ:キヤノン EF70-200mm F2.8L IS II USM  レタッチ:Photoshop Elements 13にて明度、コントラストなどを調整  撮影地:新潟県東蒲原郡 つがわ狐の嫁入り行列

佳作

子狐のアイドル
作者:まほろば1123さん (山形県・61歳)

【講評】狐の嫁入り行列での一場面だとのこと。もしかすると親子でしょうか。ふたりで歩く姿がほほ笑ましいですね。仮面ライダーが全身じゃなく一部分見えてるのも良いです。狐の化粧の子どものうれしそうな表情がとても良いです。

フォトコンテスト パートナー募集