鮎太郎さんの機材レビュー・撮影記一覧

現在表示しているページ
ホーム > 鮎太郎さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧

過去の日記

2018年
  • 1月
2017年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2016年
2015年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2014年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2013年
2012年
2011年
2010年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2009年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月

31件中 1〜10件目

撮影記
 『市民展_塩尻市で見られる野鳥たち』
『市民展_塩尻市で見られる野鳥たち』   この度、市の図書館で『塩尻市で見られる野鳥たち』というテーマで鮎太郎の写真を展示していただけることになりました。 鳥さんの魅力を精一杯紹介すべく、40枚の写真を展示いたしました。  前回、林業試験場では小さなお子様対象に図鑑写真を中心に選択しましたが、 今回は全ての年代の一般人が集まる図書館ということで出来るだけ誰もが知ってる鳥さんで、その表情が...
  • コメント:9件
  • 2017年12月01日 11:58
撮影記
 『写真レンズ学ノススメ』 写真レンズの歴史
『写真レンズ学ノススメ』 福沢鮎吉 著? 「天ハ写真家ノ上ニ写真家ヲ造ラズ写真家ノ下ニ写真家ヲ造ラズト云ヘリ」  いつも望遠レンズのお世話になってますが、カメラレンズは合成するとたった一枚の凸レンズのはず。どうして写真レンズは重くて高価なのか?写真レンズの歴史をかいつまんで明らかにしたいと思います。     【図1】スネルの法則: (ざっくり言うと)屈折率n=sin...
  • コメント:16件
  • 2016年11月10日 14:12
撮影記
 『ハヤブサ子育て日記』 
 子育て日記というほどたいそうなものではないのですが、何日か通って、ハヤブサの赤ちゃんの成長を記録したのでまとめてみました。 今年の撮影ではないのですが、巣立ち直後の幼鳥の姿も添付しているので、合わせてお楽しみください。       『4月26日(10日目)』   地元の人の話によると4月16日に最初の2羽が誕生したということなので、誕生約2週間後のまだ小さい可愛い姿をご覧くだ...
  • コメント:5件
  • 2016年06月09日 15:33
撮影記
 三九郎
『三九郎』   当地における『三九郎』は、いわゆる全国的に呼ばれている『どんど焼き』です。正月の松が開けると各家のお飾りやダルマを集めて焚き上げます。 この火で炙った柳の枝の先に付けられた花餅を食べることにより、当地氏子の今年一年間の『無病息災』が地域の氏神様によて約束されるという重要なお祭りです。       『準備完了』  準備完了の状態です。心材は地域の氏神様が定める神域...
  • コメント:2件
  • 2016年01月14日 16:57
撮影記
 『三大鳴鳥 鳴き比べ』
 日本三大鳴鳥 ウグイス、コマドリ、オオルリ、の囀りシーンを特集しました。 全員が一緒に歌うことはないのですが、いずれ劣らぬ喉自慢、しかも歌う姿も麗しく。 新緑の里山をご堪能下さい。        『ウグイス リサイタル』 やはりだれもが知ってる囀り超えと言えばウグイスの『ホーホケキョ』でしょう。 この首を伸ばした状態は『ホーホケキョのホー』の部分です。しかも今回はかなり...
  • コメント:6件
  • 2015年06月01日 11:47
撮影記
 『風景(白馬) 異なる焦点距離の広角撮影』 
 以前にも焦点距離の異なる撮影の撮影記を上げたことがありますが、今回はもっと焦点距離の近寄った撮影になります。全て広角撮影となる範疇の撮影になりますが、思いのほか印象の異なる結果が出たと感じておりレポートしてみました。   『白馬春景 35mm』  桜の面積が大きく『白馬春景』というタイトルにおいては『春景』の部分がクローズアップされた作品だと思います。春の暖かさが一番伝わ...
  • コメント:5件
  • 2015年04月30日 18:11
撮影記
 『縄文の秋  尖石(とがりいし)縄文考古館』
 紅葉を撮りに山に出かけたら縄文時代に迷い込んでしまいました。 おまけにビーナスや女神にも合ってしまいました。  古い時代の写真なのでセピアも考えましたが、当時既にブナやクリの栽培が始まっており、特にこの季節は『収穫の秋』と言うことで人々は喜びに満ち溢れていたということで一部HDRも使って明るいカラーで表現しました。  いつもは各地の博物館に出張している国宝土偶2点も帰省中で初めて見るこ...
  • コメント:10件
  • 2014年11月05日 13:47
撮影記
 『似たもの同士 ヒョウモンチョウの研究』 (翅裏編)
 2012年に作成した『似た者同士』(豹紋蝶)をレビジョンアップすることにしました。ヒョウモンチョウといっても小さなコヒョウモンから大きなツマグロヒョウモンまで色々いるのですが、特に中くらい大きさで翅表の文様が似通っていて同定の困難な仲間を集めてみました。 皆様の同定作業のお役に立てれば幸いです。    『ギンボシヒョウモン』    翅裏に銀色の星を散りばめたヒョウモン蝶という...
  • コメント:14件
  • 2014年08月14日 09:42
撮影記
 『パノラマ撮影学ノススメ』 福沢鮎吉 著
「天ハ写真家ノ上ニ写真家ヲ造ラズ写真家ノ下ニ写真家ヲ造ラズト云ヘリ」 「サレドモ今広クコノ人間世界ヲ見渡スニ、上手ナ人アリ、下手ナ人アリ、道具ノミニ興味ヲモツ人モアリ、ポイントゲットノミニ興味ヲモツ人モアリ、ソノ有様雲ト泥トノ相違アルニ似タルハ何ゾヤ」  と大上段の口上からスタートしましたが、要するに『PhotoShop CS5(以下CS5)を使ったパノラマ写真の作成』をレポートした...
  • コメント:8件
  • 2013年11月27日 13:19
撮影記
 『広角撮影における縦横比の研究』
 前回発表の『パノラマ写真における縦横比の研究』の続編です。  広角レンズの特徴としては ①画面の中に色んなものが小さくたくさん写る(画角が広い)②近くのものはより大きく遠くのものはより小さく写る(遠近感の強調) ③被写界深度が深い(近くから遠くまでピントが合い易い)ということがいえます。  ということで足元から遠景までたくさんオブジェクト入る小さい縦横比の順でサンプルを並べてみました。...
  • コメント:6件
  • 2013年11月15日 12:18

31件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

鮎太郎

GANREF Point
3309403
メインカメラ
D5

プロフィール

 皆様のおかげをもちまして、やっとこさTOGに昇格することができました。心...

↑ページの先頭へ