Please wait... loading

VEO 2GO 235ABを背負ってチョイとお試し VEO 2GOレビュー③

現在表示しているページ
ホーム > とちぎの仙人さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > VEO 2GO 235ABを背負ってチョイとお試し VEO 2GOレビュー③

投稿日:2019/02/24

レビューした機材・用品 バンガード VEO 2GO 235AB  バンガード VEO 2GO 235AB
VEO 2GOには専用キャリングケースが付いてきました

が、ただクッションが有る袋って感じですね

中途半端な口を閉じる紐が付いていますが

肩に掛けて持ち歩くには短く、ましてやたすき掛けには出来ません

あくまでVEO 2GOをバッグに入れる為の袋なんですね

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G7 X Mark II
焦点距離:
8.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.5
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto














私は三脚をケースに入れての持ち運びが嫌いなので

ショルダーバッグの時やカメラと三脚だけでのお出かけには

三脚にフックを取り付け、使わなくなったバッグの肩紐を取付け

たすき掛けにして移動しています


三脚を背負う感じの参考にサブのbefreeカーボンの写真です
(M4のネジを切り、在庫のアルミで作った金具を取付ています)


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G7 X Mark II
焦点距離:
8.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto


メインで使っていたマンフロットの190CXもそのようにしていました
(この冬、沢渡の時のアクシデントで杖代わりにしていた三脚の脚を骨折&部品紛失で引退(+_+)、あとがまを探していたところへこのレビューが決定しました)






レビュー中なのでVEO 2GO 235AB君にはそのような手術が出来ません

なので、ヘッドの首にインシュロックの輪を作りました
もう片方はセンターポールのエンドフックを利用して肩紐を掛けるようにしました


イイ感じじゃない?と写真を撮りましたが

少し動くとエンドフックがクルリと回って肩紐が外れてしまいました

残念(#^^#)





アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G7 X Mark II
焦点距離:
8.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto




エンドフックがリング状になっていればそこにフックを賭けられるのですが・・・・

エンドフックは諦め、脚の付け根にインシュロックで輪を作りました

今度はOKです(^^♪


脚を畳んだ状態では文句なし


脚を使える状態にしての時はフックの位置が近いので縦状態で背負う感じになりますね









こんな感じて三脚&バッグを背負い、塩谷町の尚仁沢遊水地にお散歩です

流石にトラベル三脚、背負うと軽く感じますネ





脚の開きが三段階なのは設置の自由度が高く、自然の中では重宝します



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G7 X Mark II
焦点距離:
9.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto





こんな状態で撮ったのがコレです(#^^#)


春待つ流れ  VEO 2GOレビュー

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
8秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual

















ところが、足を開いたり閉じたり反転したりと繰り返して移動しながら撮影していると違和感が


脚の開閉の動きが妙に軽くなって来ました

なじんで来たのかな?と思いながらも使っていたらついに一本がブラブラ状態に

脚の締付ネジが緩んでしまいました、指で廻るくらいに緩んでしまっていました

こんな事が有るからレンチが付いて来たのかな?と疑っちゃいました

出先にはレンチなんか持って行かないですよね。

ネジが落ちないかと何回も指で廻しましたが、指では締まりません。



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G7 X Mark II
焦点距離:
8.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F1.8
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto





帰宅してからロックタイトを塗布しておきました

スプリングワッシャが入っていますが、あの方法では緩みが出るのは当然だと思います

何らかの緩み防止対策が望まれます

内臓のスプリングが丸見えなのも不安です
















「注目製品レビュー ~VANGUARD VEO 2GO編~ 」企画にレビューワとして参加中 !!
https://ganref.jp/common/monitor/vanguard/veo2go/


「着弾」&「ファーストインプレッション」  VEO 2GOレビュー ①
https://ganref.jp/m/fittjpworka/reviews_and_diaries/review/11860


ローアングルでマクロ遊び VEO 2GOレビュー ②
https://ganref.jp/m/fittjpworka/reviews_and_diaries/review/11861

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

とちぎの仙人
Fallen-Rosesさん
嬉しいコメントありがとうございます(^_-)-☆

造り込みが甘いですよね
この問題は昔からなのですね
何の改良もされていないのでしょうか?
ユーザーの声も届いているとは思うのですが
ちょっと不思議な気がします
使い倒すのは時間の問題かな?

2019年03月10日 21:52

Fallen-Roses
やはりネジが取れましたか…

私、メインで5〜6年?ALTA(当然、旧モデル)を使っているんですが、やはり脚のネジが緩んで一本は現地でネジ自体も無くなっちゃいました(笑)同じ様にすぐにロックタイトを全てのネジに塗布しました。

エンドフックも気付いたら無くなってましたし、そういう面では仕様は変わっていないのかなぁ〜

きっと、使用するうちに脚ロック部のゴムも緩むと思いますw

2019年03月07日 11:34

とちぎの仙人
momo-taroさん
軽量コンパクトの売りに力が入っているようですが
各所の作り込みが甘いのが気になりますね
コメントありがとうございます。

2019年03月03日 22:07

momo-taro
エンドフックですが、使い始めて5分でポロっと落ちました。
帰ったらあちこちにタイトロックで処置しておこうと考えています。

2019年02月25日 04:16

とちぎの仙人
のごさん

使い勝手は良い感じですが
作りはbefreeの方がしっかりした感じですよね

華奢な感じで、メインで使うには・・・どうなんでしょうね

コメンとありがとうございます

2019年02月24日 23:06

のご
三脚の運び方、使い方、参考になりました!

ちょっと、いろいろと華奢な作りが気になりますよね・・・

2019年02月24日 22:56

6件中 1〜6件目

TOP OF GOLD

とちぎの仙人

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
5521212
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

気ままに、のんびりphotolife(^_-)-☆ 皆様...