Please wait... loading

F1.2の世界 (フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical)

現在表示しているページ
ホーム > カミングさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年4月 > F1.2の世界 (フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical)

投稿日:2019/04/02

レビューした機材・用品 フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
F1.2の世界 -目黒川の桜2019-

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
レンズ:
フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
200

2019/4/1
この日、我が家に3本目のフォクトレンダーが仲間入り。
フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical(E-マウント)。

早速、桜が満開の目黒川で試写してきました。(注意:作例に桜成分は少なめです。)

一枚目。
道端にあったコルクの回収ボックス。
なんの変哲もない一枚です。
印字された文字まで鮮明に解像していて、かつコルクの質感が伝わってくる様な優しい描写。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
200


二枚目。
目黒川沿いの一コマ。
ガラス越しの一枚ですが、こちらも木材の質感や、画面の所々にある金属の錆びついた質感が綺麗に描写されているように感じます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
200


三枚目。
スターバックス・リザーブ・ロースタリー 東京のロゴマーク。
ほんとはスタバで一服しつつ室内を撮影と思ってましたが・・・・・・、無理でした。激混み!!仕方がないので、ロゴマークを一枚。

とりあえず台座の木目が綺麗に描写されてます。
拡大するとガラスの格子模様までしっかり解像してますね。想像してたより解像度高いかも・・・。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
200


四枚目。
せっかく目黒川なので、桜を被写体に一枚。
背景のボケ感も粒子状?といえばよいのか、個人的には好みなボケ方なので満足。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
200


五枚目。
とあるお店の屋根に蔦?が這っていたので、何気なくシャッターを押した一枚。
蔦にピントを合わせていますが、しっかりを描かれていますね。
左側のネオンも程よくボケて、いいアクセントに。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7 II
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F1.2
ISO感度:
200


結論:開放で撮影してて楽しくなる優しい描写の素敵なレンズ。

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

カミング

GANREF Point
124155
Next Point
125845
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

休日の度に被写体を求めて一人旅。 特にメインの被写体を決めず、撮影意欲が...
同じ機材で撮影された写真

↑ページの先頭へ