Please wait... loading

ニコンレンズレビュー【その3】24-70mm f/2.8Gの実力

現在表示しているページ
ホーム > KENNYさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2011年3月 > ニコンレンズレビュー【その3】24-70mm f/2.8Gの実力

投稿日:2011/03/12

レビューした機材・用品 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
ニコンのレンズレビューその3は、24-70mmf/2.8Gです。

実は、今まで標準ズームというものをほとんど使ったことがありません。
広角側と望遠側はズーム(16-35mmf/1.4G、70-200mmf/2.8G)を使って、
その間(35-70mm)は単焦点(50mmf/1.4Dや60mmマクロ)を使っています。
旅行用に高倍率ズームを所有していますが、標準ズームは禁断のレンズ
という気がして、なんとなく今まで距離をとってきました。

というのは、私が主撮影場所としている京都のお寺・お庭では、場所的な
制限から広角域や望遠域ではズームに頼らざるを得ない場面が多いものの、
標準域では単焦点使って体を動かせばなんとでもなることが多いことが
影響しています。また、大口径の標準ズームを使いだすとその利便性と
高性能に魅了されてしまい、ズームに頼ったフレーミングをするように
なったり、他のレンズを使わなくなったりすることを恐れていることが
その背景にあります。

そこで、レビューの重点は、次の2点を中心に行いたいと思っています。
まず最初は、大口径標準ズームと大口径単焦点は絞ってしまえば、
どちらも同じように高画質なのか、という点です。
2点目は、もし1点目がYESだとした場合に、大口径標準ズームを持って
いても、必要に応じて必要な時には自分はさぼらずにレンズを交換する
か、という自分自身のレビューです。

今回のレビューは、1点目の絞った時の画質比較をメインに行いました。
比較対象は、レビュー用に借用中の35mmf/1.4Gと手持ちの35mmf/2Dです。
撮影は、京都の智積院で行いました。いずれもf/8.0に絞って撮影しました。

まず、色の傾向は、35mmf/1.4Gと24-70mmが暖色系で色のりが良く、
35mmf/2Dは寒色でさっぱり系です。これは85mmf1.4Gや35mmF2.4Gのレビュー
でも同じ結果でしたので、ナノクリレンズは暖色こってり系と考えて良い
のでは無いかと思います。

次は、解像度の比較です。
  中央部 :35mmf/1.4G = 35mmf/2D > 24-70mm
  周辺部 :35mmf/1.4G > 24-70mm = 35mmf/2D 
のように感じますが、周辺部の判定はとても微妙です。手持ちで比較しようと
したのが、無理だったかもしれません。少なくとも、このテストの結果として
言えるのは、24-70mmの解像度はかなり秀逸ということです。

「智積院」24-70mmf/2.8G 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D3X
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-2.3EV
ISO感度:
220
ホワイトバランス:
Sunny

「智積院」35mmf/1.4G
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D3X
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-2.3EV
ISO感度:
220
ホワイトバランス:
Sunny

「智積院」35mmf/2D 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D3X
レンズ:
ニコン Ai AF Nikkor 35mm f/2D
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-2.3EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Sunny


結局、「大口径標準ズームと大口径単焦点は絞ってしまえば同じように
高画質なのか」という件、比較した24-70mmと35mmf/1.4Gについて言うなら、
ほぼYESと言っていいのでは無いでしょうか。少なくとも京都のお庭を
D700で手持ち撮影でするという前提では、差が無いと考えることにします。

こうなると、レビューの2点目、「大口径標準ズームを持っていても、
必要に応じて必要な時には自分はさぼらずにレンズを交換するか」という
使用者側のレビューをしなければなりません。これについては1ヶ月間の
レビューの間に24-70mmを使いまくって、レビューが終わったころに
報告できればと思います。

ついでに、同じズームである16-35mmf4Gとの比較も行ってみましたので、
参考にしてください。撮影場所は京都の詩仙堂です。詳細なレビューは
省略しますが、愛用の16-35mmf/4Gは期待以上に結構がんばっているな
という印象でした。

「詩仙堂」24-70mmf/2.8G 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D3X
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
140
ホワイトバランス:
Sunny

「詩仙堂」16-35mmf/4G 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D3X
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Sunny


これまで、レビューその1~3と、お借りしレンズについて、レンズの
比較テスト結果の形でレビューを行ったきましたが、これではレンズの
真価はわからないかもしれません。今後は、作品づくりを通したレビュー
の結果を報告していきたいと思います。ただ、レンズの真価にせまれる
ような写真が撮れるかどうかは別ですが(笑)


補足:撮影・現像についての条件は以下の通りです。
・三脚使用禁止のため全て手持ち撮影です。(そのため微妙に構図が異なります)
・ズームについてはレンズについている目盛りで焦点距離を35mmに合わせたので、
 画角について若干の誤差が発生しています。
・ピクチャースタイルは全てスタンダードです。
・アクティブDライティングなどの補正機能は全てキャンセルして撮影しました。
・同じ露出で撮ったつもりが微妙にSSが異なっているため、RAW現像時に
 露出を調整しました。また「智積院」の写真はDライティングで暗部を少し
 (15)持ち上げました。

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

KENNY
halさん、
コメント、ありがとうございます。
レビューの進め方をほめていただきましたが、実は単に真面目な
評価テストに飽きてきただけなんです(笑)
次からは普通に撮ったレビューをお届けする予定です♪

2011年03月18日 23:56

KENNY
萩原先生、
いつもコメント、ありがとうございます。
24-70mmはとても良いレンズだと思うのですが、なぜか
気持ちの乗りが今一つ。そういえば、私は普段は広角域か望遠域
ばかりで、35~70mmあたりはほとんど撮っていないことに
気がつきました^_^;) 

2011年03月18日 23:54

KENNY
プルプロさん、
こういう評価って、本来なら三脚を使って条件を揃えて行うべき
なんでしょうが、不慣れなもので十分な評価とは言えませんね。
それでも参考になったって言ってもらえると、とてもうれしいです♪

2011年03月18日 23:48

KENNY
気ままにさん、
ありがとうございます。
そう言ってもらえると、とてもうれしいです。
気軽にレビューを引き受けたものの、結構たいへんなもので(笑)

2011年03月18日 23:45

hal
レビュー第3弾、おつかれさまです。
大口径標準ズームと大口径単焦点の絞った場合の画質差は
興味あるところでしたのでとても参考になりました。
このクラスのレンズではそれほどの差はないんですね。
24-70mmf/2.8Gと16-35mmf/4Gの比較では
後者が後出しだけあって検討しているのかなという印象でした。

内容もさることながら、比較テストから作品作りへ誘導されてゆく
レビューの進め方、すごくいいですね!
今までのレビューもなるほどと感心しきりで読み進んできましたが
次回のKENNYさんの作品作りもご紹介いただけるのレビューも楽しみになりました。

2011年03月15日 21:24

萩原俊哉
単焦点使いのKENNYさんらしいレビューでとても参考になります。
絞り込んだときの差というのは、なるほど、あまり大きなものではないといっていいですね。
仰せのとおり、ズームレンズはついズーミングに頼りがちになってしまい、自分で動くなどの工夫をしなくなる傾向がありますね。
レビューの2点目、ご報告楽しみにしています。

2011年03月13日 09:32

ブルプロ
単焦点レンズとの比較、とても参考になりました!!

2011年03月13日 00:38

気ままに
レポありがとうございます。
とても参考になりました!

2011年03月12日 22:22

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

KENNY

GANREF Point
2579353
メインカメラ
D810

プロフィール

京都のお寺のお庭ばかりを撮っていましたが、現在休眠中です。