Please wait... loading

[注目製品レビュー~ViewSonicの27型4K UHD編~] クイックメニュー(続き)

現在表示しているページ
ホーム > ウッチーパパさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年8月 > [注目製品レビュー~ViewSonicの27型4K UHD編~] クイックメニュー(続き)

投稿日:2019/08/01

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2785-4K  ViewSonic VP2785-4K

ディスプレイ「VP2785-4K」の右下にある5個のボタンをタッチすると、ディスプレイの設定を簡単に変更することができます。一般的にはOSD(オンスクリーンディスプレイ)メニューと呼ばれているものです。

前回レビューでは標準色の変更、メインメニューの中のViewモードとカラー調整についてざっくり説明しましたがその続きになります。

※前回レビューはこちら↓
https://ganref.jp/m/takaharu/reviews_and_diaries/review/12097


【メインメニュー】
・入力設定
・音声調整
・Viewモード
・カラー調整
・マニュアル画像調整
・設定メニュー

メインメニューの中のカラー調整メニューより色温度を変更してみます。

◆色温度
カラー調整>カスタム>色温度  で以下の選択が可能になります。

・パネルのデフォルト
・青色の濃さ
・寒色
・標準
・暖色
・ユーザー

マニュアルには標準モードを推奨すると書いてありましたが、撮影場所や被写体が決まっている場合は設定変更も有りです。

全モード試し、ディスプレイをコンデジ撮影。それを並べてみました。



ディスプレイを肉眼で確認すると違いは明らかでしたが…
いや~っ、ディスプレイのレビューって難しいものですね。

レビュー画像では違いが分かりませんね(笑)なので画像下部にマニュアルを貼り付けました。モード毎のケルビンが表記されていましたので参考にして下さい。
標準より色温度が高ければ青味が増し、低ければ赤味が増します。

ユーザー設定については他の設定変更が影響しているはずなのですが、そのアルゴリズムまでは分かりません。



「パネルのデフォルト」と「標準」を比較してみましたが、迷ったときは標準を選択するのが妥当でしょうか。




◆Black Stabilization

高視認性と暗い場面を明るくすることにより精細な描写を見ることができます。

カラー調整>カスタム>Black Stabilization  で0~10の調整が可能になります。




プリント派の方には重宝する機能かと思います。ディスプレイとプリンターのダイナミックレンジの誤差を埋めるには持って来いです!
プリンター及びプリント用紙が決まっているのであれば、それに合わせた設定を確立してしまえば印刷コストダウンは間違いなしです。
データ派であれば、上げすぎるとディスプレイ上で画像の破綻を招きますので+5あたりが無難でしょうか。



◆アドバンスドDCR

自動で画面信号を検出し、スマートにバックライトの明るさと色合いをコントロールします。暗いシーンでは黒をより黒くし、明るいシーンでは白をより白くするよう調整します。

カラー調整>カスタム>アドバンスドDCR  で0~100の調整が可能になります。



0と100では明らかにシャドーとハイライト部分の見え方が異なります。
アドバンスドDCRは色々な場所で試してみる必要がありそうです。



レビュー期間もあと僅かです。
急がねば~!


◆注目製品レビュー ~ViewSonic VP2785-4K編~
https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2785-4k/

◆ViewSonic「VP2785-4K」のページ
https://ganref.jp/accessories/2696/

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

ウッチーパパ
tezguitarさん、ありがとうございます!

久々の真夏レビュー、体力的にキツいですね~(汗)

2019年08月05日 22:54

tezguitar
違いがよくわかります。これはありがたいです。

2019年08月03日 16:49

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

ウッチーパパ

GANREF Point
657140
メインカメラ
D7000

プロフィール

ただ、感じたままに…。 ファミリー仕様の機材でファミリースナップ。 い...