デジタルカメラマガジン 2013年10月号選考 デジタルフォト部門 選者:石橋睦美 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2013年10月号選考 > デジタルフォト部門
手筒終演
カメラ:キヤノン EOS 7D  レンズ:EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM  レタッチ:Photoshop CS5にて彩度、トーンカーブ、コントラストを調整  撮影地:愛知県豊橋市

優秀賞

手筒終演
作者:SUNKOさん (埼玉県)

【講評】愛知県豊橋市の手筒花火大会で撮影された作品です。終演間際にドラマチックな光景が現れた。作者はそれを見逃さずに、確かな撮影意図を持ってシャッターを切り続けたのでしょう。手筒花火をモチーフにした作品は、このコンテストでも多数応募されてきます。どの作品も迫力があってすばらしいのですが、それだけにまたかという感じを抱いてしまいがちです。しかし、この作品はまったく違っていました。漆黒の闇を染めて、燃え上がる花火。その鮮やかな色彩を背景に、花火師たちがシルエットとなって刻まれています。その姿形は手筒花火のクライマックスの躍動感に満ちあふれています。

※選者からのアドバイスは本誌をご覧ください

朧月
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF24mm F2.8 IS USM  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にてレンズ収差補正、ノイズ除去、露出、コントラスト、彩度、シャドウ、ハイライトを調整  撮影地:茨城県東茨城郡 大洗磯前神社

準優秀賞

朧月
作者:NOBI2008さん (栃木県・43歳)

【講評】神域を撮影テーマに据えた作品づくりで、欠かすことのできない要素があります。それは撮影地の歴史観です。どの神が祭られているのか、発祥はいつの時代なのか。それら神域の持つ深淵を知らなければ、神域の空気感を写し取ることはできないのです。作者は撮影地となる大洗磯前神社の歴史を心に刻み、神域を表現するイメージを膨らませたようです。だから上っ面だけをとらえた映像にはならず、奥深い神の領域を表現する映像を完成させることができたのです。月下にうっすらと浮かび上がる、神域の冷厳なたたずまいが、画面から匂い立ってくるのです。

夜間航路
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM  レタッチ:Digital Photo Professionalにて約30コマを多重合成  撮影地:兵庫県丹波市

準優秀賞

夜間航路
作者:ハニカミオヤジさん (大阪府・50歳)

【講評】作者はヒメボタルとゲンジボタルの生態の違いを光跡で表現した、と述べています。点々と光跡を描くのがヒメボタルで、長く光跡を引くのがゲンジボタルでしょうか。同じホタルであっても光跡の違いは歴然としています。それにしても撮影地のロケーションが実にすばらしいと思うのです。木立に囲まれた道が奥へ延びていることで、画面全体にメリハリが生じ、ホタルの光跡と相まってロマンが感じられます。作者のロケハンによる結果だと思いますが、この場所でなければよく見るホタルの写真になってしまったことでしょう。映像を作るうえで、想像力の大切さを教えてくれる作品です。

時の記憶
カメラ:ペンタックス K-7  レンズ:ペンタックス DA★16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM  レタッチ:Photoshop Lightroom 3にて傾き補正、コントラスト、部分焼きこみ、明るさ、WBを調整、モノクロ化。Photoshop CS5にてレイヤー処理  撮影地:アメリカ合衆国メイン州

入選

時の記憶
作者:Nobuさん (海外・53歳)

【講評】タイトル通り、この映像を見ていると、過ぎ去った時の流れによって、脳裏に封じ込められた風景がよみがえってくるように思えてきます。モノクロにして再応募された作品だそうですが、あまり記憶にないので、カラー映像ではこの情緒的な描写は生じなかったのでしょう。映像表現では、いかに色調が重要なのかということを知らしめさせてくれる作品です。

ブロッケン現象
カメラ:キヤノン EOS 60D  レンズ:キヤノン EF50mm F1.8 II  レタッチ:Digital Photo Professionalにてコントラスト、シャープネスを調整  撮影地:三重県鈴鹿市

入選

ブロッケン現象
作者:ICHIRO'チャンネルさん (千葉県)

【講評】ブロッケン現象とは山岳用語で、太陽を背にした登山者の影が正面の霧の空間に映る現象を言います。御来迎などとも呼ばれ神秘性を想像させてくれます。この作品では搭乗した機影が薄い霧の空間に映り、地上の光景との対比によって画面構成が成されています。現実と幻影を対比させた映像が斬新です。

風になる
カメラ:キヤノン EOS-1D X  レンズ:キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM  レタッチ:Photoshop CS6にて明瞭度、彩度、露出を調整、プラグインにてHDR風処理  撮影地:福岡県福岡市

入選

風になる
作者:raccoさん (福岡県)

【講評】博多祇園山笠で撮影した映像です。流し撮りによって、水が降りそそぐ中を走り過ぎる男たちの躍動感がみごとに表現されました。実は、同じ作者による博多祇園山笠の作品がもう1枚ありました。どちらも優劣つけがたかったのですが、掲載サイズが中程度なので状況がわかりやすい本作品を選びました。

くるりんぱ!
カメラ:キヤノン EOS 7D  レンズ:タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO  レタッチ:Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、コントラスト、彩度を調整  撮影地:奈良県奈良市 奈良公園

入選

くるりんぱ!
作者:詩音君さん (奈良県)

【講評】作者は常に早朝の鹿をモチーフにした作品を応募されます。8月号では添削教室に取り上げたのですが、そのアドバイスを聞きとめてくれたようです。春日大社では神の使いとされる鹿ですが、動物の生き生きとした表情が表現された作品が応募されてきました。

松山城にリボンをかけて
カメラ:ペンタックス K-5  レンズ:ニコン Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED  レタッチ:Capture NX 2にてRAW現像、Photoshop CS3にて3コマ比較(明)合成  撮影地:愛媛県松山市

入選

松山城にリボンをかけて
作者:TAKAさん (岡山県)

【講評】花火をモチーフにした写真では、往々にして花火だけを目立たせた映像になりがちです。しかし、この作品はライトアップされた松山城を構図の主軸に置き、花火の色鮮やかさと飛び散る火花の形を装飾として扱いました。それにより生き生きとした情景描写になりました。

古代の夜
カメラ:キヤノン EOS 6D  レンズ:キヤノン EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にて彩度、ノイズを調整  撮影地:北海道釧路市

佳作

古代の夜
作者:UMINEKO946さん (北海道・33歳)

【講評】作者の夢は世界各地の古代遺跡を訪ね、そこで星空を見上げることだそうです。その夢はいつかかなうことでしょう。この作品はその夢に沿って想像を広げ、構図を描いたことで成功しました。

う~ん・・・
カメラ:キヤノン EOS Kiss X2  レンズ:キヤノン EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM  撮影地:京都府京都市

佳作

う~ん・・・
作者:まだこれさん (滋賀県・54歳)

【講評】果物や野菜がところ狭しと並ぶ店先で、年齢のいった店主が考え深げに首を垂れている。作者はその様子を見て、店主の不満さを感じました。そして即座にシャッターを切った。作品には作者の思いが凝縮されています。

Second Coming【再臨】
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ:Photoshop Lightroom 5にてレンズ光学補正、Silver Efex Pro 2にてコントラスト、トーニングを調整  撮影地:愛媛県西条市

佳作

Second Coming【再臨】
作者:秀梵【HIDEBON】さん

【講評】乱れる雲によって信仰の山の厳しさを表現した、山岳写真の秀作です。西日本最高峰の石鎚山を被写体にしており、作者はこの1枚を撮影するのに4時間も待ったとか。その思いが通じたのでしょう。ついに山は姿を現しました。作者にとって、苦労が実った瞬間だったと思います。

アップです。。。(^^;)
カメラ:ニコン D3S  レンズ:シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM  レタッチ:Capture NX 2にて彩度、コントラストを調整  撮影地:大阪府大阪市 大阪ベイエリア祭

佳作

アップです。。。(^^;)
作者:もとぴょんさん (兵庫県・51歳)

【講評】この作品に構図がどうのとか、色調がどうのとかいう理屈はいりません。とにかく女性の素直な笑顔がさわやかで、心の底から浮き上がる祭りの喜びが感じられます。魅力的な被写体を選定した作者の感性が光ります。

聖域の流れ
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF70-200mm F2.8L IS USM  撮影地:秋田県にかほ市

佳作

聖域の流れ
作者:K-Abeさん (山形県・59歳)

【講評】元滝伏流水は鳥海山の山麓にある美しい滝です。私もよく撮影に行く場所なのですが、これほど豊かな水流は見たことがありません。画像はその水流の激しさを表現しようと、ストレートに撮影しています。

Scooter in Rome
カメラ:キヤノン EOS 6D  レンズ:タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD  レタッチ:Photoshop CS6にてモノクロ化  撮影地:イタリア共和国ローマ

佳作

Scooter in Rome
作者:Jin's 魂写さん (東京都・56歳)

【講評】最初に見たとき、なんとおしゃれな女性がスクーターに乗っているのだろう思いました。ところが作者コメントを読んで、女性がマネキンだと知りました。これがイタリアならではのハイセンスなのでしょうね。

獲物の行方
カメラ:オリンパス OLYMPUS PEN E-P3  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6  レタッチ:Photoshop CSにてモノクロ化、コントラストを調整  撮影地:静岡市清水区 船越堤公園

佳作

獲物の行方
作者:えふ5.6さん (静岡県)

【講評】ストーリー性があって好みの作品です。左にいる少年が釣りを楽しんでいて、釣り上げる魚を猫とサギが狙っている……。一見、のどかに見える風景の中に漂う緊迫感がおもしろいです。作者によると、釣り上げられた魚はサギの物になったそうです。

68年前のあの瞬間(とき)
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  撮影地:広島県広島市 広島平和記念資料館

佳作

68年前のあの瞬間(とき)
作者:steppyさん (埼玉県・53歳)

【講評】日米戦争によって起きた悲劇を今に伝える、広島原爆平和記念資料館の遺品を撮影した作品です。時計の指す時刻は8時14分。まだ朝食を食べたりして、家族団らんの時間帯だったでしょう。68年間、時を刻むのを止めた時計からは、原爆投下時の悲惨な情景が伝わってきます。

噴出
カメラ:ペンタックス K20D  レンズ:シグマ 50mm F2.8 EX DG MACRO  レタッチ:Photoshopにてカラーバランス、レベル補正を調整、外部フィルターを使用、トリミング  撮影地:埼玉県

佳作

噴出
作者:Mkunさん (埼玉県)

【講評】ミルククラウンの状態を加工したそうです。漆黒を背景に、朱に彩色したミルククラウンが印象的な作品となりました。こうした極端に加工をした作品というのは、作者のデザイン的センスの豊かさによって優劣が決まりますが、その点この作品は成功しています。

ひまわり列車
カメラ:ニコン D800  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にてコントラスト、彩度を調整  撮影地:山口県岩国市 下河内駅

佳作

ひまわり列車
作者:keinanaさん (広島県・51歳)

【講評】とても夏らしい列車の映像です。画面から夏ならではの、明るいのどかさが伝わってくるようです。この映像を見ていると、心に安らぎが広がってきます。とても好感が持てる作品ですね。

童話の中の少女
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:シグマ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にて彩度、周辺光量、シャドー部を調整  撮影地:東京都江戸川区 葛西臨海公園

佳作

童話の中の少女
作者:curly Oさん (東京都)

【講評】壁に映る木の影と、それを撮影しようとする少女の影を被写体にして、幻想の世界へ誘ってくれるような映像を描き出しています。画面整理が的確で、周辺のシャドウ部を暗めに施したことで、一層雰囲気が出ています。

ウンガァ~ッ! 見てないで手伝ってよ
カメラ:ニコン D7100  レンズ:シグマ APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM  レタッチ:Capture NX 2にてRAW現像、露出、コントラスト、ハイパス、アンシャープマスク、ハイライトを調整  撮影地:北海道函館市

佳作

ウンガァ~ッ! 見てないで手伝ってよ
作者:Syarakuさん (北海道)

【講評】エゾリスが杉の樹皮をはいでいる様子を撮影した作品です。手をふんばって一生懸命です。きっと目的があるのでしょう。雨の翌日によく見られる光景だそうですが、とにかくかわいい無邪気な表情がたまりません。

オオムラサキ~羽化~
カメラ:キヤノン EOS 7D  レンズ:キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM  撮影地:広島県府中市

佳作

オオムラサキ~羽化~
作者:matsuさん (広島県・42歳)

【講評】日本の国チョウであるオオムラサキの、羽化の瞬間を撮影した作品です。サナギから抜け出るまでの2分間のドラマだったそうです。背景も美しく、生命誕生の神秘性を訴えかけてきます。

フォトコンテスト パートナー募集