デジタルカメラマガジン 2019年3月号選考〈デジタルフォト部門〉 デジタルフォト部門 選者:高砂淳二 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2019年3月号選考〈デジタルフォト部門〉 > デジタルフォト部門
出たり入ったり
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X-T2  レンズ:富士フイルム XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS  レタッチ:Lightroom 5にてトリミング  撮影地:秋田県秋田市

優秀賞

出たり入ったり
作者:Hanamizukiさん (秋田県)

【講評】雪化粧された駐車場を出入りする無数の車。その軌跡が作り出した驚きの光景をランドマークからふかんして捉えた見事な作品です。地上では想像できないような光景に驚きました。こんな光景が地面に広がっているとは、車に乗る本人たちは気付かなかったでしょう。別の場所・違う目線で捉えた光景を他の人にも見せられるという、原点とも言える写真の特性にあらためて面白さを感じます。私も先日、南極でペンギンを撮影していたのですが、ペンギンたちは山の上に巣を作って住んでいて、海へ餌を取りに行くために同じ斜面を毎日上り下りします。ペンギンたちには分からないと思いますが、離れたところから山肌を見るとそこが道のようになっていて、人間はその道を「ペンギンハイウェイ」と呼んでいます。この駐車場を見て、大きいか小さいかの違いだけで、人の行動も同じだなと気付かされました。

盛夏
カメラ:D70  レンズ:18-135mm  撮影地:兵庫県

準優秀賞

盛夏
作者:h-atabotさん (兵庫県)

【講評】欧米ではデビルフィッシュと気味悪がられ、あまり食べられていないタコ。でもこうして見るとタコもなんだかキレイですね。日本では生ではもちろん、こうしてキレイにぶら下げて干してまで食べられていて、日本文化のユニークさを感じました。この働く女性2人も地元の雰囲気がとても良く出ていて、奥から来る女性の持つ脚立の形は干されたタコと妙にシンクロしています。お2人としてはいつも通り真面目に働いて干しているだけだと思いますが、ちょっと笑ってしまうような、温かみもあり面白みもあり、そして絵的にも面白い作品です。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

ノックダウン
カメラ:ニコン D800  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR  レタッチ:Lightroom 6にて明るさ、コントラストを調整  撮影地:神奈川県

準優秀賞

ノックダウン
作者:パプさん (神奈川県・52歳)

【講評】他にお客さんがいない海の家で、足に砂が付いたまま大の字になって店内を広々と使う男性。海の家というと、混雑した店内を仕方なく使うというイメージがありますが、それと真逆のこの状況はうらやましい限りです。上部の看板をはっきり読めないように一部だけ入れたり、浮き輪を入れることで海の家だと分かりやすくなるよう計算もされつつ、広々した店内も見せていて、うまい絵作りです。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

天空の楽園 「なんば光り旅」 
カメラ:ソニー α77  レンズ:シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM  レタッチ:PhotoDirector 9にて彩度、明度、コントラストを調整  撮影地:大阪府大阪市

入選

天空の楽園 「なんば光り旅」 
作者:抹茶アイスさん

【講評】真っ暗になる前の、ちょうど良い時間帯に撮られましたね。ライトアップと暮れかけた自然光のバランスが取れていて、色合いが絶妙です。構図の切り取り方もとても良く、奥にも手前にもまだまだ続きそうな雰囲気も残した構図になっています。色合いはレタッチである程度全体のバランスを取っていると思いますが、それも成功しています。メルヘン調の美しいパステル画のような美しさがあります。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

雲を釣る人
カメラ:ニコン Nikon 1 V1  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR  撮影地:埼玉県富士見市

入選

雲を釣る人
作者:焼きしいたけさん

【講評】まるでウユニ塩湖のようにキレイに空が映っていますね。おじさんの姿も動きがあるタイミングで撮られています。見方によっては、土手の上に草が生えていて、空に向かって投げているようにも見える、面白い発想の作品です。ユーモアもあり、タイトルも作品に良く合っています。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

Trick Art
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:EF200f1.8L  レタッチ:Lightroom 5にてシャドーを調整、トリミング  撮影地:奈良県奈良市 奈良公園

入選

Trick Art
作者:retina blueさん

【講評】面白いシーンに出合われましたね。シカの作品は毎月応募が多いので、もうかなりの数を見ていますが、この切り口は初めて見ました。何度も通われているからこそ、余裕を持って撮れ、場面の面白味も分かるのだろうと思います。今月投稿された宮浦さんの作品には、シカの親子の良いシーンを捉えた作品もあってどちらを選ぶか迷いましたが、斬新なこちらを選びました。人気のある被写体は、やはり自分のオリジナルな見方で捉えた方が印象に残ります。シルエットにしたのも正解で、狙い通りの作品になりました。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

卓球
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X100F  レンズ:N/A  レタッチ:Lightroom Classic CCにてコントラスト、彩度を調整、シャープを調整  撮影地:東京都新宿区 高田馬場

入選

卓球
作者:haruhui32さん (東京都・27歳)

【講評】画面の左半分には奥で卓球をする姿が写っていて、右半分には手前にある事務所を広く入れ込んでいます。古びた卓球場の雰囲気に、蛍光灯の映り込み、文字が反転して映る看板の映り込みなど、いろいろな要素が入れ込まれていて妙なバランスが味を出しています。ひなびた雰囲気の中、本気で卓球をしているアンバランスさも面白いですね。若者の活躍やTリーグの開始で脚光を浴びる、華やかな卓球とはまったく別の雰囲気がなんとも言えません。

ふしぎ目線
カメラ:ニコン D810  レンズ:コシナ ZEISS Makro Planar T* 2/50  撮影地:滋賀県近江八幡市

入選

ふしぎ目線
作者:チョロぽんさん (滋賀県)

【講評】面白い発想の作品です。丸めたカレンダーの向こう側からお子さんがのぞいたところを撮ったとのこと。そのためか、非日常的なライティングになり、目や歯の輪郭が縁取りされて、まるでアニメのようです。目に丸いカレンダーが写り込む様子には、宇宙人を連想させるような面白さもあります。やはり写真はアイデアですね。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

real
カメラ:ソニー α6500  レンズ:キヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USM  レタッチ:Photoshop CCにて彩度、コントラスト調整  撮影地:沖縄県名護市

佳作

real
作者:Hiroさん (沖縄県)

【講評】良いタイミングを捉えましたね。鳥が描かれた壁の向こうに、本物の鳥が通りがかっています。壁と鳥の色、同じ方向などシンクロしていて、絵的にも面白いです。

一緒に遊ぼうよ~♡
カメラ:キヤノン EOS 80D  レンズ:タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)  撮影地:アメリカ合衆国 ノースカロライナ州

佳作

一緒に遊ぼうよ~♡
作者:Striblingさん (海外)

【講評】塀をすり抜けた子ヤギ。小さな子どもの赤い服に引かれたようです。人間も動物も、子どもは好奇心でいっぱいですね。その様子が良く表現されています。被写体が小さいので、もう少しアングルを下げると、さらに面白くなると思います。

マテーラで出逢った職人の笑顔
カメラ:キヤノン EOS 6D Mark II  レンズ:キヤノン EF16-35mm F4L IS USM  撮影地:イタリア共和国バジリカータ州 マテーラ

佳作

マテーラで出逢った職人の笑顔
作者:CoT3さん (神奈川県)

【講評】バイクも車も走れない石造りのこの町には、この人が必要ですね。両手いっぱいの道具と良い笑顔の最高のシーンを、ぴったりの背景で捉えられています。毎年イタリア政府観光局のフォトコンテストの審査を担当しているのでマテーラもよく見るのですが、とても良い旅行写真だと思います。

満開のおみくじ
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X-T1  レンズ:富士フイルム XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS  レタッチ:Lightroom 5にて明るさ、コントラストを調整  撮影地:青森県弘前市 岩木山神社

佳作

満開のおみくじ
作者:ferokieさん (青森県・56歳)

【講評】おみくじの隙間から、ちょこんと顔をのぞかせるお子さんの表情がかわいいですね。大人の悩みや迷いなど、おみくじに託したものとは無縁のところで生きているピュアな雰囲気が際立ちます。ハイキーで明るい調整や、背景の色味のキレイさも幸せそうな雰囲気作りに合っています。

思いを乗せて酷寒を行く
カメラ:ペンタックス K10D  レンズ:タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO  レタッチ:Photoshop Express 7にて明るさ、もやの除去、ホワイト、ブラックを調整  撮影地:神奈川県横浜市

佳作

思いを乗せて酷寒を行く
作者:Jyoさん (神奈川県・17歳)

【講評】元旦の年賀状配達。手前にトンネル効果もある、このゆるいカーブや坂のある場所の選び方がうまいです。色味が少ない背景に、バイクの赤も良く映えています。

雪の降る街を
カメラ:iPhone Xs  レンズ:N/A  レタッチ:Lightroom 6にてWB、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、白、黒レベル、色相、彩度、輝度等を調整、Luminarにて調整  撮影地:宮城県仙台市

佳作

雪の降る街を
作者:takabonさん (宮城県・59歳)

【講評】街灯の光をうまく生かし、風が吹き雪が舞う北国の寒さが良く表現されています。僕は石巻の出身で、この光景には懐かしさも感じました。モノクロも良くはまっていて、うっすらと道路が白いことで家も目立っています。

光合成
カメラ:ニコン D5100  レンズ:シグマ 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM  レタッチ:Photoshop CS6にて彩度、コントラストを調整  撮影地:岡山県

佳作

光合成
作者:₥.ushさん (岡山県)

【講評】足裏から魚眼レンズで撮るとは大胆な構図ですね。背景には青空が大きく映り、梅雨明けの気持ち良い晴れ間の雰囲気が良く出ています。足裏に太陽が当たる姿は本当に気持ち良さそう。顔以上に伝わるものがあります。

漁師町の朝
カメラ:ペンタックス K200D  レンズ:ペンタックス DA18-55mmF3.5-5.6AL WR  レタッチ:Photoshopにてモノクロ化、覆い焼き  撮影地:神奈川県 鎌倉市 由比ヶ浜

佳作

漁師町の朝
作者:John Lemonさん (神奈川県)

【講評】海を前にして、取って付けたようなプラスチックのイスに座って悠然とスポーツ新聞を読む男性。その先には漁網の入ったカゴがあり、作業着なのか、さおにぶら下げて何か干されています。塩を浴びて痛んだ小屋もとても雰囲気があり、潮の匂いまで感じられそうな、魅力ある1枚です。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

柵廻し♪
カメラ:キヤノン EOS 70D  レンズ:キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM  レタッチ:Jtrimにて波紋加工、鮮やかさを調整  撮影地:和歌山県和歌山市 和歌山城 和歌山公園動物園

佳作

柵廻し♪
作者:marko1521さん (大阪府)

【講評】キレイな写真で目を引きました。水面がどう動くとこんな風になるんだろうと不思議に思いましたが、ソフトの波紋加工とのこと。元の写真は動物園の柵だそうですが、そのセレクトも一種の経験値でしょう。ぜひ実写の撮影でもその感覚を生かしてみてください。

稲荷詣で
カメラ:ソニー α7 II  レンズ:ソニー FE 16-35mm F2.8 GM  撮影地:京都府京都市 伏見稲荷大社

佳作

稲荷詣で
作者:CoCoさん (京都府)

【講評】かなりのローアングルから撮ることで、キレイなグラデーションをバックに鳥居と人とお稲荷さんがうまくまとまっています。切り絵のような美しさがある作品です。

<選者からのアドバイスは本誌紙面をご参照ください>

仲良し
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  撮影地:山口県防府市

佳作

仲良し
作者:猫の目さん

【講評】窓際で日向ぼっこをしながら、新聞のテレビ欄を見るおばあちゃんと猫。体勢までそっくりです。おばあちゃんと猫の関係性がほんわかしていて良いですね。そして、それを見守る作者の温かい目線も写真によく現れています。

暮れ色のはばたき
カメラ:キヤノン EOS 7D Mark II  レンズ:キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM  レタッチ:Nik Collection Color Efex Proにて彩度、コントラストを調整  撮影地:千葉県香取市

佳作

暮れ色のはばたき
作者:Fattysharkさん (千葉県・64歳)

【講評】鳥が被写体の作品をいくつか投稿いただきました。どれも良い作品でしたが、背景の美しさとオリジナリティーでこの作品を選びました。ブルーとオレンジの境目を見事に捉え、ブレ具合もちょうど良く、既視感のない作品になっています。

きつねねこ
カメラ:キヤノン PowerShot G5 X  レンズ:N/A  撮影地:東京都千代田区

佳作

きつねねこ
作者:seininさん (埼玉県)

【講評】良い瞬間を捉えられました。この猫の鋭い目つきが良いですね。まるでお稲荷さんを横目で睨んでいるようです。お稲荷さんの方も十分つり目で鋭いのですが、やはり生き物の迫力にはかないません。

天平人セグウェイに乗る!
カメラ:ニコン D3300  レンズ:タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO  レタッチ:Picasaにてコントラスト、傾き等を調整  撮影地:奈良県奈良市 平城宮跡歴史公園 朱雀門ひろば

佳作

天平人セグウェイに乗る!
作者:38miyaさん (奈良県・63歳)

【講評】平城宮跡で行われたセグウェイ体験に天平衣装で参加した人が。偶然見かけた光景に慌てて流し撮りしたとのことですが、ちょうど良いブレでまとまっています。欲を言えば、背景が観光客ではなく朱雀門だと最高でしたね。

吾輩の家である
カメラ:ニコン D7000  レンズ:ニコン Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>  撮影地:神奈川県

佳作

吾輩の家である
作者:ふわりさん

【講評】牧場の居候猫だとのこと。人のコントロール下にある牛に比べて、猫の自由さと余裕のある堂々とした姿が印象的です。牛と猫の大きさの対比や、奥行きがある構図を低いアングルから撮るなど構成もうまいです。

フォトコンテスト パートナー募集

↑ページの先頭へ