「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 秋・冬

長野県の写真を大募集!!
2019年9月~2020年2月に長野県で撮影された写真を募集します。スマートフォンで撮影した写真でも応募可能です。
紅葉に彩られた秋の山や、雪に覆われた高原、歴史や文化を感じる街並み・建物、自然豊かな長野県で味わった食事など、信州で触れた魅力を写真に収め、ふるってご応募ください。
主催:株式会社マウスコンピューター/共催:(一社)長野県観光機構

台風19号により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます

募集テーマ

2019年9月1日~2020年2月17日の期間に長野県内で撮影した、下記部門のテーマに沿った写真をご応募ください。

  • 「癒し・アウトドア」部門
  • 「歴史・文化・食」部門

入賞賞品

グランプリ 計4名
マウスコンピューター
12型 2in1タブレット「MT-WN1201EN」
12型 2in1タブレット「MT-WN1201E」
準グランプリ 計8名
iiyama 製ディスプレイ
「ProLite X2888HS-2」
ProLite X2888HS-2
入選 計20名
長野県名産品
詰め合わせ
スマートフォンの方は、GANREFメンバー登録が不要で、簡単に応募が可能な応募ページもご利用いただけます。

スマートフォン用応募ページへ進む

選者

秦達夫
秦 達夫 Tatsuo Hata

1970年長野県飯田市遠山郷生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐために写真の勉強を始め、写真に自分の可能性を見出し写真家を志す。写真家竹内敏信氏の弟子となり独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版。『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)・日本写真家協会会員・日本写真協会会員・Foxfireフィールドスタッフ。

応募者へのメッセージ
美しい作品やテクニカルな写真が入賞するとは限らないのが、このコンテストの面白いところだと僕は思っています。選者は新しい発見や写真を通して信州を楽しむ姿が垣間見える作品を探していますからね。その為には写真を撮るために長野県を訪れては駄目だと思います。信州を楽しみ、美味しく味わって、その思い出を写し止める旅をする。「こんなのが撮れたから応募してみようかな!」くらいで良いのだと思います。だからスマホからの応募もOKになっているのです。ただし、やっぱり写真コンテストですからね。画質は綺麗である事がチェックポイントの1つになります。スマホで撮るなら高画質設定でお願いしますね。勿論、本格派のカメラの実力が発揮された名作もお待ちしております。

古瀬 美穂
古瀬 美穂 Miho Furuse

1972年生まれ。愛媛県出身、長野県白馬村在住。1990年代前半、雪山を滑り、体全体で自己表現する“スノーボード”にハマり、自然の中に活きるその遊びが生み出す「形」や「軌跡」を写真という2次元の表現方法でその空気感を切り取ることを自らの使命と課す。「滑りで自己を表現するもの」と「雪という自然界が生み出すもの」との期間限定のコラボレーションをテーマに、作品を撮り続け現在に至る。また1998年より世界各地の雪山に足を運び切り取ってきた世界観を、スキー、スノーボードの専門誌や、アウトドアブランドの広告などで発表する傍ら、写真家としてアートショーや展示会など、国内、海外を問わず精力的に作品を発表している。作品集に「SWEET as...」「STAGE ~ Our Snow Lifestyle inHAKUBA」がある。F-STOP GEAR アンバサダー、Haglofs フレンズ、Captain Stag アンバサダー。

応募者へのメッセージ
空高く空気が澄み、青空が美しい季節になってきました。信州には一括りには出来ないほど沢山の文化遺産や自然環境の特色、伝承文芸などがあります。フォトコンテストのタイトルにもありますように、世界に誇れる信州の魅力を語る写真を見せてください。前回の春・夏のコンテストでは、近年のカメラ技術、パソコン技術の進歩も手伝って、写真を表現する技量には目を見張るような作品を多く拝見することができました。そこにぜひ、「信州ならでは」の魅力と「貴方ならでは」の感性を加えていただきたい。また、入賞するためには表現の面白さと共に、写真の基本であるプリントまでの最終段階を目標として、画素数や構図の隅々までを考えた作品作りをしていただきたいと思います。素晴らしい作品に出会えるのを楽しみにしています。

小松 永門
小松 永門 Hisato Komatsu

株式会社マウスコンピューター
代表取締役社長

応募者へのメッセージ
長野県は国内でも四季折々で表情豊かであり、写真好きの皆様にも魅力あふれる場所だと思います。マウスコンピューターは、長野県にある生産工場にて製造を行い、お客様の使用用途に合わせた多様なラインアップをそろえております。実際にカメラで撮影された写真は画面で見るのもきれいですが、デジタル現像するとまた違った良さを感じます。その際に100%のクリエイティブを発揮するためにはパソコンが必需品です。2017年に飯山市のフォトコンテストを行い、多くの方から心のこもった力作を多数いただきました。今回は皆様に実際に長野県に訪れていただき、今の長野県を撮影していただきたく思います。皆様の素敵な作品にお会いできることを楽しみにしています。

中村 正人
中村 正人 Masato Nakamura

長野県観光部部長

応募者へのメッセージ
長野県では2018年を「信州観光改革元年」として位置づけ、多くの皆様に楽しんでいただけるよう様々な取り組みを行い、長野県の豊かな観光資源を動画やインスタグラム等で見ていただくことにも力を入れて参りました。2019年はこれらに加え、新たな県公式観光サイトの構築など、誘客につながる取組を更に発展させていきたいと思っております。その取り組みの中で「世界級リゾートへようこそ。山の信州」フォトコンテストを共催し、より多くの方に新たな信州の魅力を素敵な写真を通してPRしていきたいと思います。皆様が感じ取った信州を応募いただければ幸いです。

応募要項

応募締切
2020年2月17日12時(正午)
入賞作品発表
2020年3月16日12時(正午)
応募作品について
  • 上記「募集テーマ」に沿った作品であること
    ※応募作品の「撮影地」を必ず詳細に記入してから応募してください。
    ※「コンテスト用コメント」の欄に、部門に関わるコメントをご記入ください。

    記入イメージ

    記入イメージ
  • 作品はデジタル画像データ・単写真のみ(スマートフォンで撮影した写真も可)
  • ひとり10点まで応募可能
  • デジタルカメラマガジン記事等出版物、GANREF、マウスコンピューター、長野県などのホームページ、広告、ポスター、宣伝、スクリーンセーバーなどで使用しても問題のない作品であること

応募手順

ご応募の前に、GANREFにメンバー登録をして、GANREF上に写真をアップロードする必要があります。

スマートフォンの方は、GANREFメンバー登録が不要で、簡単に応募が可能な応募ページもご利用いただけます。

スマートフォン用応募ページへ進む

  1. GANREFにメンバー登録

    まだGANREFメンバーでない方はこちらから新規会員登録をしてください。

  2. プロフィールを編集

    Myページ>設定>プロフィールの編集を開き、コンテスト応募に必要な情報を入力してください。
    プロフィールを編集するには?

  3. 写真をアップロード

    コンテストに応募したい写真を、ポートフォリオにアップロードしてください。
    写真のアップロード手順を見る(できるネット+)

  4. 写真情報を編集

    アップロードした写真の編集画面を開き、コンテスト応募に必要な情報を入力してください。
    コンテスト応募に必要な情報は?

  5. コンテストに応募

    「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 秋・冬は以下のボタンから応募してください

    フォトコンテスト応募受付ページへ進む

    コンテストの応募手順を見る(できるネット+)

応募規定

  • 応募作品は、対象期間に撮影した、募集テーマに沿った写真に限ります。
  • 応募作品の著作権は撮影者に帰属します。ただし、長野県および信州キャンペーン実行委員会が観光PRなどに入賞作品を使用する場合、入賞作品の応募者は著作権法上の権利について、国内外を問わず、非独占的に使用を無償で許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 入賞作品について、応募者は、デジタルカメラマガジン記事等出版物、GANREF、マウスコンピューターなどのホームページ、広告、宣伝、スクリーンセーバーなどに使用する著作権法上の権利について、国内外を問わず、非独占的に使用を無償で許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 応募作品は応募者本人が撮影し、著作権を持っている写真に限ります。
  • 一般に公募されている雑誌、Web、企業や団体主催のコンテストとの二重投稿や類似作品の応募はご遠慮ください。他コンテストでの落選が確定した作品、応募者本人のWebまたはSNSのMyページなどで公表した作品の投稿は可能です。
  • ストックフォトを含めた営利目的で使用・販売している写真、および雑誌、書籍、Web、企業や団体に関わる媒体に使用している写真の応募はご遠慮ください。
  • 審査は選者と運営事務局が行います。
  • ひとり10点までご応募いただけます。
  • 応募作品の取り扱いには十分注意しますが、万一の事故(紛失、破損など)についても一切責任を負いません。
  • 応募された作品の返却は行っておりません。
  • 被写体の肖像権、著作権などには十分に注意してください。応募者の責任ですべての問題を解決したうえで応募してください。
  • 選考中(応募締切~発表日)は、応募の取り消し、作品の削除や編集を行えません。
  • 作品を掲載する場合、名前、都道府県名などの応募者情報を掲載します。
  • 審査結果についての問い合わせにはお答えできません。
  • 受賞者数は予定です。応募作品の品質により、該当受賞作品なしの場合もあります。
  • 入賞作品は削除や編集を行えません。
  • フォトコンテスト応募規定およびGANREF利用規約に違反した場合は入賞を取り消すことがあります。
  • 入賞された方にはメールでご連絡しますが、結果発表から1ヶ月以内にご返信をいただけない場合は、賞品は無効となります。

フォトコンテスト応募受付ページへ進む

応募受付ページ最下部の「応募する」ボタンをクリックすると、
応募作品選択画面に進みます。

スマートフォンの方は、GANREFメンバー登録が不要で、簡単に応募が可能な応募ページもご利用いただけます。

スマートフォン用応募ページへ進む